« 福ハ内 | トップページ | ローストガーリックチキン »

2008年1月10日 (木)

Caffe Concept二連発

仕事が始まって何気に忙しい。夜にハンバーガーを食べにいける状況じゃない。ってことで、昨日はCaffe Conceptへ。新橋からだと、タイミングが合えば電車で向かったほうが早いような気もするし、普通に歩いたほうがいいかもしれない、微妙な距離。でも、銀座近辺でハンバーガーとなるとCaffe Conceptになるんだよなぁ。帝国ホテルは昼休みのランチでは時間が微妙なことになるし。

頼んだのはサルサバーガー(1,150円)。メニューには載っていないけれど、外のボードには記載されている半隠しメニュー的な存在。バンズはプレーンとライ麦から選べるので、ライ麦をオーダー。今日はデジカメを持ってきていないのでケータイのカメラで撮影。

Caffeconceptsalsa

意外なことに、イメージしていたサルサバーガーとはちょっと違った姿。パティの上にはアボカドとCaffe Concept特製のドレッシング。サルサ、というかホットソースは小さなお皿に盛られていてお好みでハンバーガーに掛ける。ソースを口に含んでみると、ピリッと辛い味わい。ハンバーガー本体がアボカドとドレッシングという味の緩衝材的な構成になっているので、ピリっとしたサルサソースを掛けるのは新感覚。ただ、これだとアボカドバーガー+ホットソースのような気もするので、所謂普通のサルサバーガーが食べてみたい。

非常に珍しいけれど、二日連続で同じ店でハンバーガーランチ。今年に入って一回も食べていなかったので、それの反動だということにしておく。今日頼んだのは、チリをトッピングしたチリバーガー(1,150円)。今日はデジカメを持っていったので、それで撮影。

Caffeconceptchilli1

今日も二種類のバンズから選べたので、引き続きライ麦で。

Caffeconceptchilli

大量のチリでパティが隠れてしまっている。これはバーガー袋に入れないと非常に食べにくいハンバーガー。昨日辛めのサルサを食べたので今日のチリバーガーも辛いのかと思ったけれど、意外にマイルドな味わい。流動性のあるチリバーガーだからか、パティの表面がいつもよりカリっと焼きあがっていたような気がしたけれど、考えすぎかな?

新橋から往復で30分くらい移動に要するお店だけれど、その価値はあると思うお店。それにしても、銀座・新橋付近には飲食店は多いけれど、昼間にハンバーガーを提供しているお店って少ないなぁ。

|

« 福ハ内 | トップページ | ローストガーリックチキン »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/17646766

この記事へのトラックバック一覧です: Caffe Concept二連発:

« 福ハ内 | トップページ | ローストガーリックチキン »