« ふと・・・ | トップページ | 小石川後楽園 »

2007年12月 2日 (日)

Old Imperial Bar

今日は帝国ホテルへ。ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られていた。

Teikokutree

向かった先は本館中2階のオールドインペリアルバー。位置的にはパークサイドダイナー近くの階段を上ったところの近く。バーなので、昼間から照明は暗め。ソファ席に座ってまずはビール。メニューを一読して頼んだのはハンバーグステーキサンドウィッチ(2,205円)。15分くらい待って、サンドウィッチ登場。

Oldimperialbar

名前はサンドウィッチだけれど、これはハンバーガーでしょう・・・。バンズの上には生オニオンとレタス、そしてビーフパティのみ。レタスに隠れてしまっているけれど、ピクルスとクレソンが付いてくる。

Oldimperialbar2

パティ近影。外観では、よーく焼かれた印象がある。店員さんから肉汁に気をつけてください、とアドバイスされる。バーガー袋は無し。斜めに立てられているレタス部分を下に来るように持って食べ始める。最初の一口目から肉汁溢れるパティを楽しむことが出来る。二口目を食べようとした瞬間、左頬に熱湯のような熱さを感じる・・・どうやら、一口目でかじった部分から肉汁が噴出して、顔に当たったらしい。こんな体験、初めて。二口目も肉汁溢れてきて、ポタポタとお皿の上に落ちていく。こんな美味しい肉汁をそのまま落としてしまうのは勿体無いので、三口目からは噛んだ後にパティを軽く吸ってみる。予想以上の量の肉汁が口の中に・・・。目いっぱい水を吸い込んだスポンジのように肉汁が閉じ込められているパティ。それなのに、噛み応え充分。相反しそうな二つの要素を兼ね備えるこの絶品パティはやはり帝国ホテルの底力なのだろうか。噛んでは吸う、を繰り返して最後の一口までじっくりと味わって食べました。最後にポテトも落ちた肉汁と絡めて美味しく頂きました。

食べた後は、日比谷公園を軽く散歩。雲形池付近の紅葉が綺麗だったので、写真を撮ってみる。

Hibiyakoen1

Hibiyakoen2

Hibiyakoen3jpg

|

« ふと・・・ | トップページ | 小石川後楽園 »

01. プレーン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
きらびやかなクリスマス・ツリーと、ゴージャスなハンバーグサンドと、そして、美しい紅葉の写真に、週末、自分が出かけたような優雅な気分を味あわせていただきました。
ご紹介、ありがとうございます!
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年12月 2日 (日) 22:37

w-iceさん、コレだ!前ユリーカにあったのコレ!

パティは最後「サラマンダー」に入れて仕上げてるんだそうですよ。

投稿: ハンバーガーストリート | 2007年12月 3日 (月) 12:55

>「旬の話題ブログ」スタッフ さん

紹介ありがとうございました。
また紹介されるように頑張ります。

>ハンバーガーストリートさん

なるほど・・・ユリーカの魂はオールドインペリアルバーに引き継がれたわけですね。チーズトッピングしたら例の星付きの味わいになるんでしょうかね?
この焦げ目はサラマンダーで付けているんですかね。

投稿: w-ice@管理人 | 2007年12月 8日 (土) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/17254429

この記事へのトラックバック一覧です: Old Imperial Bar:

« ふと・・・ | トップページ | 小石川後楽園 »