« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

初の屋外撮影

ハンバーガーを食べた後、外に出ると天気は一転して雨に。傘を買うことを検討したが、天気予報を確認しても雨とは出ていないので、通り雨だと判断し、少しミッドタウン内で雨が止むのを待つ。予想通り、少しすると雨が弱くなってきたので、頃合を見計らって六本木ヒルズ方面へ。

07123001

六本木ヒルズから見える東京タワー。空の色が微妙にグラデーション掛かっているところが撮影できたので、満足。

07123002

少しすると、青空が戻ってきた。六本木ヒルズ内の庭園の池に写った青空を撮影してみる。

07123003

 

麻布十番方面に歩いていく。意外と起伏が激しくて坂道が多い。坂には一つ一つ名前が付いていて面白い。もう少し時間をつぶせば青空が戻ると考え、たい焼きの発祥地として有名な浪花屋総本店に向かう。持ち帰り用のたい焼きは一時間以上待つけれど、二階のカフェではすぐに頂けるみたいなので、たい焼きとお茶でゆっくりする。それにしても、一時間以上の待ち時間って、某ドーナツ店みたいだな・・・。

07123004

浪花屋のたい焼き。中身の餡は豆っぽさを残していて、ちょっとザラザラとした舌触り。甘みは控えめでとてもコクがあった。出来立てのパリパリ状態のを冷めないうちに食べるのが一番美味しい食べ方だと思う。

07123005

お店の外観。ひっきりなしにお客さんが尋ねてくる。たい焼きは常に1時間以上の待ち時間なので、名前を残して予約する必要あり。

07123006

すっかり青空に戻っていた。太陽光で照らされている六本木ヒルズ森タワーが綺麗。手前の路地がちょっと暗くなってしまったけれど。その足で有栖川宮記念公園まで向かう。ここから、レンズは70-300ミリのズームレンズに装着しなおして撮影してみる。

07123007

10数メートル離れた枝をズームで狙ってみる。肘を付いて撮影するも、手ブレにかなり苦労する中、比較的キレイに写った一枚。枝に残っている数少ない葉っぱが冬を感じさせてくれる。手振れ補正が効いたズームレンズ、必要だなぁ。

07123008

公園内の風景。

07123009

07123010

かなりズームして撮れるので、鳥も逃げずに撮影することが出来る。水面には僅かな波紋しか見えないけれど、足は結構バタバタしていた。

07123011

同じ姿勢で一休み中?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Union Square Tokyo

今日は今年最後のハンバーガーを食べに東京ミッドタウンへ。向かう先はUnion Square Tokyo。入店時に予約の有無を聞かれ、ちょっと焦ったけれど、無事に店に入ることが出来た。年末の比較的空いている時期だったから助かったものの、通常時はランチでも予約をして行った方がいいかも。

席に着くと、ウェイトレスさんが丁寧にメニューを説明してくれる。一応耳を傾けるけれど、このお店に入ったのはUSCバーガーを食べるため。NYの本店と同じレシピを使ったハンバーガーとのこと。ハンバーガーと食後のコーヒー・紅茶のセットで2,500円。焼き加減はミディアムレアで。メインのハンバーガーの前には三種類のパンから食べたいものを選ぶことが出来る。

Unionsquare

これがUSCバーガー。とてもシンプルな構成のハンバーガー。チェダーチーズがパティに絡み付いていて、その上にはベーコンが乗っかっている。お好みでオニオンを乗せて食べること出来る。その横には大量のフレンチフライ。

早速食べると、ミディアムレアのパティはかなりレア状態。確か前このお店にディナー時に来たときもステーキがレアに仕上げられていたけれど、それはハンバーガーでも同じらしい。しっかりと焼きあがったビーフパティが食べたい場合は臆せずにウェルダンと指定したほうがいいかも。レア肉が大好きな自分としては、このお店のミディアムレア状態のパティはかなり好きな部類に入る。

フレンチフライはケチャップとマスタードを付けて食べるけれど、マスタードのピリっとした辛味がいい感じ。どこのマスタードなんだろう・・・自家製?

デザートも頂くことにする。選んだのは柚子チーズケーキとレモンジェラート。チーズケーキはそれほどコッテリした舌触りではなく、スッキリとした味わい。レモンジェラートとの相性もバッチリ。

Unionsquare2

美味しいハンバーガーを食べた後は、写真撮影に繰り出す。初の屋外での撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

イグニス

今日は久しぶりに成城アルプスへ行ってみる。お目当ては美味しいシュークリーム。お店に入って、シュークリームとケーキを買ったけれど、よく見たらシュークリームが250円に値上げされてた。

で、これがシュークリームと一緒に買ったイグニスという名のケーキ。ラズベリーの風味と香るココナッツ風味が美味しく味わえるケーキでした。370円。

071229alpes

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

イノシシベーコン

今日で今年の仕事納め。午前中仕事をした後は、机の片づけを行ってビールを飲んで終わり。明るいうちに帰宅できるのは嬉しい。

向かった先はGoro's Diner。恐らく今年最後の訪問となるはず。HAMBURGER STREETさんのブログで紹介されていたイノシシベーコンチーズバーガーがお目当て(1,500円)。2007年は猪年。その猪の肉を使ったベーコンチーズバーガーを食べられるのも、猪年だからこそ!?

今日は、Nikon D300を初めて連れてきているので、いろいろ撮影してみる。

071228goros_2

これは標準レンズで。この後、ハンバーガーを撮影するためにマクロレンズに替えてみる。

運ばれてきて、さて撮影・・・といっても、今までのコンパクトデジタルカメラとは撮影の勝手が違うのでちょっと戸惑う。斜め上からの撮影はファインダーを使って、真横からの撮影はライブビュー機能を使って撮影する。

071228goros2_2

斜め上から。

071228goros3_2

イノシシベーコンの下には、薄くスライスされたピクルス。トッピングメニュー内にはしっかりと記載されているけれど、全然気づきませんでした・・・。チーズはとろーり溶けているモッツァレラチーズ。パティは通常のパティに比べて隠し味のカレーパウダーを抑えていて、塩コショウのみのストレートな味わいに。いつもはグリルされているオニオンも今回は生で。独特の風味・味わいを持ったイノシシベーコンの良さをその他の具材が引き立てている・・・そんな印象のハンバーガー。イノシシ肉の調達が難しく、常に提供できるか分からないというハンバーガー。出会えたらラッキーです。

それにしても、マクロレンズってクセがあるけれど、楽しいですね。

071228goros4_2

071228goros5_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

清香園 総本店

今日は仕事後に焼肉。クリスマスだっていうのに、男四人で焼肉ってどんだけ・・・。事務所から近い焼肉ということで、清香園 総本店へ。今日はクリスマスということで、道は激混み。いつもは歩きやすい銀座の道も人を掻き分けて歩いた。予算としては一人10,000円くらいを覚悟していたので、大幅に予算オーバーしないように肉を選ぶ。

Seikouentan

まずは、焼肉での定番、タンから。特性のレモンベースのタレに付けて食べる。

Seikouenharami

その次はハラミを。見た目以上にジューシーで甘~い!

Seikouenkalbi

脂身が多いカルビ。

Seikouenjyoumino

美味しいとオススメされた上ミノ。コッテリとした味付けを噛み応えのある上ミノで味わう。

Seikouentokujyoharami

肉の〆には、頼んだ肉の中で一番美味しいと感じたハラミをグレードアップさせた特上ハラミ。通常のハラミに比べ霜降り、カットも大胆に大きめに。

肉以外にはキムチ、サンチェ、ニンニクのホイル焼き、石焼ピピンパなどを頼む。

そして、お会計時・・・会計を見たら4人で40,005円!これはピッタシ賞でしょう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

Nikon D300

クリスマスイブですね・・・。自分へのクリスマスプレゼントとして、D300を入念な調査の上、衝動買いしてしまいました。

Xmas07

初めてのデジタル一眼レフなので使い方が難しいけれど、使いこなせるように努力します!

ボディサイズが大きいのと、使い方を習得するのに時間が掛かりそうなので、当分は持ち運び用としてPowerShot G9を使い続けます。今の通勤用のTUMIの鞄では間違いなく収まらないので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自作ハワイアンバーガー

今日は新宿で買い物をした後に、そのまま地元のスーパーへ。久しぶりのハンバーガーってことで、何か特別な具材を使おうと思ったら、偶然パイナップルを発見したので、それを使うことに。

家に帰って、まずはパティを作り始めてみる。最初のハンバーガーはダブルのパティの間にパイナップルを入れてみる。その上にはベーコン。

Jisakuhawaiann1

Jisakuhawaiann2

かなり高さのあるハンバーガーになってしまった。甘いパイナップルを使ったのでスパイスを多めに使ってみたら、ちょっと辛くなってしまった。反省を生かして、二個目。今度はパティは一つ、そしてパイナップルはより時間を掛けて火を入れてみる。

Jisakuhawaiann3

パティが一段になったため、バランスが良くなった。

Jisakuhawaiann4

ちょっとオニオンが崩れてしまっているけれど、ハンバーガーらしくなった・・・かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

Chelsea Cafe Avocado Burger

今日はちょっと用事があったので、お寺のほうへ。

Tera

その帰りに新宿でカメラを物色。はぁ、デジタル一眼レフ、いいなぁ・・・。その後はChelsea Cafeへ。中途半端な時間に入店したけれど、店内は満席。それにしても女性率が高すぎる。頼んだのはアボカドバーガー(1,050円)

Chelseaavocado1

少しして運ばれてきたアボカドバーガー。トロトロのアボカド豪快に乗っている。ベースとなるチェルシーバーガーにはベーコンが含まれているので、最初からアボカドベーコンバーガー状態。

Chelseaavocado2

前回のチリコンカルネバーガーに比べると、アボカドで味がまろやかになっている。このハンバーガーの中で一番キーとなっているのがマスタードシード。そのピリっとした味わいが全体の味わいを引き締めている。これがつなぎ無しの100%ビーフパティだったらどういう味わいになるのだろう・・・と考えてしまう。

食べた後は、友人宅でまったりと過ごす。飼っている猫と犬に癒される。

Kaede

Kaede2

071222

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

Caffe Concept Gorgonzola

今日は年末ジャンボ宝くじの販売最終日。運試しにちょっと買ってみる。有楽町まで歩いていくと、最終日だからか、沢山の人たちが列を作っていた。「残り物には福がある」っていうからね・・・って自分も同じ考えだけれど。人気のある販売窓口どそうでない窓口があるみたいなので、空いているほうで無事にクジを購入。なんか当たるといいな。

有楽町まで歩いてしまったので、そのままCaffe Conceptへ流れ込むように入店。このお店のチーズは四種類から選ぶことが出来るので、この店では今まで頼んだことのなかったゴルゴンゾーラチーズをトッピングしてもらう。今日はバンズをプレーン(通常)とライ麦から選ぶことが出来るみたいなので、ライ麦を選ぶ。

Caffeconceptgcheese

ゴルゴンゾーラの匂いが漂うハンバーガー。いつもより表面がザラザラしているのがライ麦バンズ。

Caffeconceptgcheese2

ライ麦のバンズは、プレーンのバンズに比べて甘さが控えめ、香ばしさが増加している。ゴルゴンゾーラの量自体は少なめだけれど、しっかりとその香りと味わいを楽しむことが出来る。素朴な感じのハンバーガーが食べられるお店なんだけれど、とても美味しいハンバーガーが食べられるお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

日テレ前

今日は定期入れを家に忘れてしまい、軽くブルーに。

本当はmetro min.に掲載されているハンバーガーショップで夜ご飯を食べる予定だったけれど、仕事の関係で行けず。明日行けるかな?

日テレ地下二階のイルミネーションを撮影してから帰る。

Nittere_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

CPKのアペタイザー

今日は久しぶりにCPKへ。サラダ系の新しいメニューがあるかどうか確認したけれど、今のところは無し。今日は趣向を変えて、アペタイザーを二品頼んでみる。

Cpksingapores

シンガポールシュリンプロール(930円)。お皿の中央に胡麻と生姜のソースが置いてあるので、それにディップして食べる一品。春巻きの中にパスタが入っているのが特徴的かな。春巻と簡単な野菜サラダが付いてくる。ディップソースの味わいは、やはり甘め。パスタの代わりに別の具材が入っていたほうがより楽しい一品だったかな。簡単なサラダが付いてきます。

Cpkgarlicf

二品目、ガーリックチーズフォカッチャとケッカ(780円)。アペタイザーだからもう少し小さいフォカッチャを予想していたら、予想以上の大きさにびっくり。

Cpkgarlicf2

フォカッチャもチーズたっぷりで美味しいんだけれど、ケッカの味わいがお気に入りに。バジルとガーリック、オリーブオイルの中に大きめにダイスされたトマトが入っていて旨み成分豊富なケッカになっている。このフォカッチャはCPKのピザに使われている生地と同じなのかな?それにしても、予想以上の量だったので、これだったら普通にピザを頼んだと同じだったかも。かなり満腹になったけれど、両方とも完食。

会社帰りに、カレッタの方に歩いてみると、かなり派手なイルミネーション。写真を撮ってみる。

Caretta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

Goro's Plain Burger

今日は疲れた!二つの似ているようで違うExcelシートを目視で間違っている点を調べる作業を約半日も。ずっと小さい文字を追っていたので、終わった後は軽い眩暈と吐き気が。こういう日は早めに帰るに限る。

帰る途中、夜の汐留ビル群を撮影してみる。なんか幻想的だなぁ。

Shiodome1

Shiodome2

久しぶりに(と言っても、二週間くらいぶり)に神宮前のGoro's Dinerへ。今日のメニューはプレーンバーガー(1,100円)。これでハンバーガー系メニューを制覇したかな?

Gorosplainburger

いつも通り、抜群のバランスで運ばれてくるハンバーガー。

Gorosplainburger2

まぁ、前回はプレーンバーガー+アボカドの組み合わせのハンバーガーを頼んだわけだけれど、相変わらず綺麗に積みあがったハンバーガーにうっとり。綺麗なバランスを維持するのに不可欠な、直径が同じくらいのトマトとオニオン。きっとベストな大きさのトマトとオニオンを調達するの大変なんだろうなぁ。さてさて、見とれていても冷めてしまうだけなので、食べ始める。昨日のハンバーガーがアッサリ系の味付けだったのに対し、今日のプレーンバーガーはスパイスの競演で味わう一品。味付けの方向性は違うんだけれど、最終的に具材の味わいがグイグイ出てくるのはやっぱり技の違いだからだろうか。プレーンバーガーなんだけれど、プレーンじゃないような不思議なハンバーガー。

Whitechocolatecheesecake

食後に、Goro'sのパテシィエ、タカちゃんのホワイトチョコレートチーズケーキを頂く(500円)。濃密なチーズケーキの下には軽くラズベリーのソースが敷かれている。甘すぎず、チーズのコッテリ感を堪能できるチーズケーキでした。美味しいケーキとコーヒーで仕事の疲れが癒された。

さて、明日も頑張るか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

Rainbow Kitchen

今日は前々から行きたかった千駄木のRainbow Kitchenへ。千代田線の代々木上原寄りの改札から地上に出て、団子坂を上っていくと不意に目的のお店は見つかる。

早速メニューに目を通す。あれこれ考えていくうちに、BBQバーガーで目が留まる。ここのBBQバーガーはデフォルトでオニオンリングが乗っているのか・・・ずっと封印してきた魅惑的な組み合わせ、WBCの封印を解く時が来たと判断し、BBQバーガー+チーズ+ベーコンをオーダー(1,450円)。ドリンクはアイスコーヒーで。運ばれてきたアイスコーヒーにはクレマの跡があったので、これはエスプレッソを水で割ったスターバックス的に言うとアメリカーノ、かな。

Rainbowkitchen1

すごくバランスが取れていて、美味しそう!

Rainbowkitchen2

白いバンズはカリっと焼かれていて、いい香りが漂っている。その上にはリーフレタス、ゴツゴツしたビーフパティ、しっかりパティと同化しているチーズ。カリカリにならない程度の焼き具合、そしてその上にはオニオンリングとBBQソース。

クラウン部分を乗せて、バーガー袋に収めてから食べ始める。最初の一口目で薄味のハンバーガーであることが分かる。もちろん、胡椒が振ってあって具材たくさん、BBQソースも乗っているのに薄味。しかし、淡白なわけではなく、食べ進めていくうちにグイグイとハンバーガー内の具材がハーモニーを強めていく。薄味であるからこそ、各々の素材感を感じることが出来た。後で支払いをするときに厨房を見ていたら、やはり塩胡椒の味付けは軽めだったことを確認。久々にWBCバーガーに在りつけて、とても満足な美味しいハンバーガーでした。次は普通のアボカドバーガーとかを頼んでみようかな。

帰りに、近くの須藤公園に寄って写真を撮ってみる。もう冬ですね・・・

Sudoike1

Sudoike2

Sudoike3

Sudoike4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

Super Mega Wendy's

昨日、ヤフーヘッドラインに載っていたウェンディーズのスーパーメガウェンディーズを食べに久しぶりにウェンディーズへ。メガシリーズを最初に始めた某チェーンのハンバーガーには全く興味が沸かなかったけれど、ウェンディーズのには何故か惹かれる何かがあった。向かったのは昨日のCaffe Concept近くの銀座6丁目店。店の外には大きなスーパーメガウェンディーズのポスターが。12時前だったので、まだ列は長くなっていなかったけれど、出来上がりを待つ人たちは皆スーパーメガウェンディーズを頼んでいる模様。スーパーメガウェンディーズのサラダセットを注文(810円)。店内はレジ係を含めて三人しか居ないみたいなので、裏でせっせと作っている。

Megawendys1

銀色の包み紙に包まれているスーパーメガウェンディーズ。通常のハンバーガーに比べてかなりの高さがあることが分かる。包み紙には「SPECIAL TASTE」と書いてある。さっそく開けてみる。(今日のハンバーガーはP905iのカメラで撮影しました)

Megawendys2

ついに姿を現したスーパーメガ(略)。

Megawendys3

近影。ビーフパティ三枚にチーズ二枚、そしてベーコン二枚。その上にはレタス、トマト、オニオン、そしてピクルスが挟まっている。

Megawendys4

早速食べ始める。ファストフードでないハンバーガーをよく食べているせいか、高さ的にはとくに問題にならなかった。バンズはチョイソフトなバンズ。やはり、最初の一口から三段重ねになったパティとチーズに圧倒される。パティ部分がアツアツで、野菜部分が冷たかったので温度差によって野菜類を感じることが出来た。パティは肉汁が多いというか、とてもコッテリした食感。セットでオーダーする場合、サラダセット以外の選択肢は自動的に消えてしまっているような気がする。ビーフパティの存在感が強すぎたので、あまりベーコンの味わいを感じることが出来なかった。もう少しカリカリに焼けば歯応えで感じられたかも。味付けはケチャップのみだったけれど、たとえばBBQソースを混ぜてみたりすれば食べていくうちに味の変化が楽しめて食べやすくなると思う。

単品で500円と、ファストフードとしては高めの値段設定のハンバーガー。通常のハンバーガーに比べればお得感はあると思う。けれど、こういう高価格のハンバーガーを通して、ファストフードではない、本格派なハンバーガーへの橋渡しになれば、今以上にハンバーガーは市民権を得られるのではないかな、と思いながら完食しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

Caffe Concept Apple Burger

久しぶりに有楽町のCaffe Conceptへ。店の外には手書きの看板でアップルバーガーを始めた旨告知されていた。その看板を見た瞬間、今日のランチはアップルバーガーに決定(1,150円)。最初にアイスコーヒーが運ばれてきてからアップルバーガー登場。

Caffeconceptapple

今日のバンズはいい感じに柔らかそうなフカフカ。付け合せはピクルスとサクサクのフレンチフライ。

Caffeconceptapple2

ちょっと陰になってしまっているけれど、トロトロ状態に仕上がっているアップルがパティの上に見える。その下にはどっしり構えるパティ。その下には隠れてしまっているけれどトマトとレタス。ダイスされたオニオンとピクルスが挟まっている。

備え付けのバーガー袋に収めて食べ始める。アップルバーガーと言っても、アップルが前面に出るわけではなく、ハンバーガー全体の味わいの中に見事に溶け込んでいる。アップルの甘さを生かすために、パティは通常よりスパイス多目かな。アップルバーガーを今まで食べたことの無い方も、偏見なしに試してみて頂きたいハンバーガー。いつも通り、バーガー袋の底に溜まっている肉汁もかなりの量。

どんどんお客さんが入ってきて、食べ終わる頃には一気に満席に。普通の火曜日のお昼なのにこの混雑とは、人気が出てきたのかな?帰り際にレジで店員さんとちょっと話をすると、アップルバーガーを始めたのはつい最近だそう。次はこのアップルバーガーにベーコントッピングをして楽しんでみよう。甘めのアップルと塩味の効いたベーコンのコラボレーション、きっと美味しいんだろうな。有楽町付近で良質のハンバーガーが食べたくなったら迷うことなくCaffe Conceptさんへ是非!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月 9日 (日)

P905iを使って

P905iに機種変更してしばらく経ったので使っていてのインプレッションなど。比較対象は今まで使っていたN902iXなので、感じ方には個人差があると思います。

動作について。

以前に比べて画面サイズが四倍以上あるので、その処理分サクサク感は失われている感じ。iチャネルやiモードのトップページなど、Flashを使っているページはワンステップ読み込みが入っている。まぁ、通常使用ではあまり気にならない程度。ワンセグについても電車に乗っていても綺麗に受信できる。ただ、マナーモード中にワンセグを起動すると音声再生についてのメッセージが表示されるけれど、消音起動後に音声を上下させるキーを押すと音声が再生されてしまうのは、仕様変更してくれないかな・・・。

親指をズラすことで操作できたNシリーズのニューロポインタに比べると、Pのオーソドックスな十字キーは硬くて操作しづらい。特に、斜め入力がキツいので、ゲームとかにはあまり向かない入力インタフェースかな。狭いので決定キーを間違って押してしまうことが多い。もう少し全体的に大きければまだ操作しやすかったんだろうけれど・・・。キータッチが硬い分、メールを打つときなどのカチカチ音が煩くないのがいい感じ。あと、ワンプッシュオープンはさりげなく便利。

iアプリについて。

容量はかなり増えているようだけれど、iアプリに割り当てられている容量は不明。きっと容量オーバー時の削除を行うときにしか分からない仕様なのかも。

内蔵アプリのリッジレーサーズモバイルは前述の通り入力キーが操作しづらいので、あまり遊んでいない。容量がオーバーした際に、最初に削除するアプリなんだろうなぁ。チラシとかを見ると、一応Pのキラーアプリらしいけれど。

905iシリーズから標準搭載されているGPS対応した「地図アプリ」はなかなかいい感じ。詳細な画面+全画面表示のお陰でとても使いやすい。ただ、ナビで指示された道順を外れたときの再計算にはちょっと時間が掛かってしまうのと動作がもっさり気味なのがちょっと残念かな。ナビ+乗り換え案内のセットなので、auのNAVITIME対抗なんだろうね。Hotpepperと連携した付近のお店検索も緊急時には使えそう。90日の試用期間を超えても契約し続けると思う。

905シリーズ限定じゃないけれど、セブンイレブンを週4回以上利用しているので、nanacoのアプリを入れてみた。キャンペーン以外は基本的に1%還元だけれど、毎日のようにコンビニでお金を落としている自分みたいな人には結構大きかったり。セブンイレブンのnanacoの読み取りセンサーの位置、どうにかならないかな・・・Suicaみたいにフラットにするか、am/pmのedy読み取り機みたいに一度ケータイを置けるような形状にしたほうが使いやすいと思う。意外とレジって両手塞がっていたりするし。

今まで使っていたjigブラウザについても全画面表示になったので見た目はいい感じに。Wオープンにも対応しているので、横長のページも快適にブラウジングできる。ただ、接続するのにワンテンポ遅れている。アプリ内で扱える容量が増えていることも関係しているのだろうけれど、以前のようなページ遷移時のサクサク感はキープして欲しかった。あと、入力キーについては前述の通り。

あと、全画面表示時にメールを受信していても、なにも表示されないので注意。

読み返すと、不満も多いように見えるけれど、かなり満足しています、P905i。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

小石川後楽園

今週一週間は意外と忙しくて全く更新できませんでした。

今日は小石川後楽園へ。時間は4時を過ぎていたけれど、入場料300円を払っていざ入場。もともと曇りだったし、徐々に暗くなっていったので、軽く写真を撮って撤収。

Kourakuen

Kourakuen2

Kourakuen3

いろいろ撮り方を勉強しないと駄目だなぁ。空が白飛びしているのはどうすればいいのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

Old Imperial Bar

今日は帝国ホテルへ。ロビーには大きなクリスマスツリーが飾られていた。

Teikokutree

向かった先は本館中2階のオールドインペリアルバー。位置的にはパークサイドダイナー近くの階段を上ったところの近く。バーなので、昼間から照明は暗め。ソファ席に座ってまずはビール。メニューを一読して頼んだのはハンバーグステーキサンドウィッチ(2,205円)。15分くらい待って、サンドウィッチ登場。

Oldimperialbar

名前はサンドウィッチだけれど、これはハンバーガーでしょう・・・。バンズの上には生オニオンとレタス、そしてビーフパティのみ。レタスに隠れてしまっているけれど、ピクルスとクレソンが付いてくる。

Oldimperialbar2

パティ近影。外観では、よーく焼かれた印象がある。店員さんから肉汁に気をつけてください、とアドバイスされる。バーガー袋は無し。斜めに立てられているレタス部分を下に来るように持って食べ始める。最初の一口目から肉汁溢れるパティを楽しむことが出来る。二口目を食べようとした瞬間、左頬に熱湯のような熱さを感じる・・・どうやら、一口目でかじった部分から肉汁が噴出して、顔に当たったらしい。こんな体験、初めて。二口目も肉汁溢れてきて、ポタポタとお皿の上に落ちていく。こんな美味しい肉汁をそのまま落としてしまうのは勿体無いので、三口目からは噛んだ後にパティを軽く吸ってみる。予想以上の量の肉汁が口の中に・・・。目いっぱい水を吸い込んだスポンジのように肉汁が閉じ込められているパティ。それなのに、噛み応え充分。相反しそうな二つの要素を兼ね備えるこの絶品パティはやはり帝国ホテルの底力なのだろうか。噛んでは吸う、を繰り返して最後の一口までじっくりと味わって食べました。最後にポテトも落ちた肉汁と絡めて美味しく頂きました。

食べた後は、日比谷公園を軽く散歩。雲形池付近の紅葉が綺麗だったので、写真を撮ってみる。

Hibiyakoen1

Hibiyakoen2

Hibiyakoen3jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ふと・・・

二年半続けているこのブログ・・・時期によって扱っているネタが違うけれど、基本的にはタイトルの通り一個人の日記帳というスタンスは変えていないつもりです。

記事の積み重ねのため、各種検索エンジンからのアクセスが大半だけれど、ブックマークに登録していただいている方々もいらっしゃるみたいです。一体どういう方々がこの雑記を読まれているのかが、ちょっと気になる今日この頃。コメント欄に何でもいいのでコメントを頂ければ幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »