« メキシコ2日目 | トップページ | メキシコ4日目 »

2007年9月11日 (火)

メキシコ3日目

今日の午前中は家に篭りっきりでのんびりと。家にあるリクライニングチェアが秀逸で、それに座っているとウトウト眠くなってしまう。

夜になって、父親が会社から帰ってきた後に向かったのは、ホテル・インターコンチネンタル(InterContinental PRESIDENTE MEXICO CITY)内にあるAa Pied de Cochon。日本語に訳すと「豚の足」というお店。メキシコにいるのにフレンチ料理なのは気にしないでおこう・・・。

Mexico31

場所は、インターコンチネンタルの入り口のすぐ近く。可愛いブタのマークが目印。

Mexico32

Mexico33

店内の様子。メキシコでは夕食を摂る時間が20時以降なので、入った時間には店内はガラガラ。だけれど、時間が経つにつれて、徐々に席が埋まっていった。ホテルがホテルなだけに、メニューも英語対応になっていて、一安心。二品をオーダー。

Mexico34

軽く両面を焼いたマグロのサラダ。サラダに隠れているけれど、マグロのステーキは合計二枚。マグロと野菜を周りのバルサミコを使ったドレッシングと一緒に食べる。ソースの混ざり具合で味の変化するサラダで、ちょっと酸っぱくなったり甘くなったり味の変化を楽しむことができる。

Mexico35

このお店の名前にも使われている、ブタの足を使った一品。Pata de Cerdo Rellena "Perigourdine" yPolenta de Legumbres。付け合せには温野菜。脂の乗っていてとても柔らかくコクがある豚肉をフォアグラとトリュフで作ったペリゴール風ソースで味わう。とてもコッテリしていそうだけれど、意外にアッサリと食べられてしまう、この美味しさ。メキシコでこんな美味しいものを食べられるなんて。温野菜のポテトにはベーコンが巻きつけられているので、ポテト自身にベーコンのスモーキーな味わいが染み込んでいる。

Mexico36

これがデザートメニューの一部。どれも美味しそうなので迷うも、結局上から6つ目のラズベリーミルフィーユを頼む。

Mexico37

お皿の下半分ではバニラソースとラズベリーソースが敷かれている。オシャレな感じの水あめのトッピングのしたには、ミルフィーユとラズベリーのソルベが。

Mexico38

ふんだんに使われているラズベリーと、それと一体となっているクリーム。これを食後のカプチーノと一緒に食べて、気分はもう最高!

Mexico39

何故かメキシコではカプチーノを頼むと大体透明のカップに注がれていて、フォーム/エスプレッソ/ミルクの三層が綺麗に分かれているのを見ることが出来るけれど、このお店では普通のカップにて登場。

さて、明日はプエブラへの小旅行です。

|

« メキシコ2日目 | トップページ | メキシコ4日目 »

43. 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/16455991

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ3日目:

« メキシコ2日目 | トップページ | メキシコ4日目 »