« 伊勢廣 | トップページ | メキシコ2日目 »

2007年9月 9日 (日)

メキシコ1日目

今日からメキシコシティへ。今まではユナイテッドでアメリカ経由でメキシコシティに行っていたけれど、昨年の11月から就航されたティファナ経由のアエロメヒコ航空で行くことに。銀色に光る機体が綺麗。

Mexico1

成田は快晴。機体はBOEING777-200ER。出発が若干遅れたけれど、飛び立った後は成田から10時間強でティファナに到着。機内食は・・・まぁノースウェストレベル、普通かな。かなり小規模の国際空港。簡単な入国審査を済ませた後、再搭乗して、メキシコシティに向かう。ティファナからメキシコシティまでは3時間弱。

Mexico2

Tijuanaの文字が見える。手前はローカル線。

Mexico3

機内からの景色。周りは何も無い・・・。

メキシコシティに到着後は、預けた荷物を回収して出口へ。珍しく、荷物の番号を照合された。LAとかSFOでは全くされたことがなかったのに。車で家まで行った後、ちょっと休んだ後に近くのローカルなタコスを食べに行く。

Mexico5

炭火の煙が立ち込めるお店。現地時間の6時頃に入店したけれど、ガラガラ。メキシコはお昼が長いため、8時以降にならないと混みださないらしい。メニューを見ても意味が分からない(スペイン語が読めない)ので、お任せで。

Mexico4

チキンコンソメスープ。それにアボカド、オニオン、そしてシラントロをお好みでトッピング。アッサリとしたスープで何杯でもイケそうな感じ。

Mexico6

初タコス。味付がされた豚肉に、豚肉と一緒にグリルされたパイナップルが乗っかっている。このまま食べても美味しいんだけれど、サルサを掛ける。

Mexico7

サルサを掛けるとこんな感じに。スパイシーなサルサソースが味を締めている。バーベキューの味わいとパイナップルの甘み、そしてサルサソースの味わいが一体になったときの感動っていったら、もう!これを食べてメキシコに来たことを舌で実感した。

Mexico8

サルサとワカモリを一緒に。流石アボカドの産地、アボカドが甘くてクリーミー。

Mexico9

味付き鶏肉にオニオンとシラントロをトッピング。サッパリとした味付けのトッピングにすると、下地のトウモロコシのトルティーヤの味わいが引き立って美味しい。

Mexico10

同じ具材に、違うトッピングで味の変化を付ける。

Mexico11

 

グリルされた牛肉。肉自体には味付けが薄いので、ワカモレソースを掛けて肉の味わいを味わう、

Mexico12

最後に、チーズでコッテリと。

Mexico13

先端の膨らんだ部分をカジって、中身の甘い部分だけを食べる。タマネギの層によって自然に蒸し焼きになっていて、柔らかく、タマネギの甘みが引き出されている。

Mexico14

今回飲んだビール。とてもライトな飲み心地で、グイグイ飲むことができる。日本でも有名なコロナと同じ会社、Groupo Modeloのビール。

Mexico15

最後に、ラズベリーソースがトッピングされたチーズケーキ。メキシコに来ると、ベリー系のデザートが豊富で、どれを選ぶか迷ってしまう。

・・・それにしても、一日目から沢山食べたなぁ。。。

|

« 伊勢廣 | トップページ | メキシコ2日目 »

43. 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/16413532

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ1日目:

« 伊勢廣 | トップページ | メキシコ2日目 »