« GUMBO AND OYSTER BAR | トップページ | Photoshop Elements 5.0 »

2007年7月 3日 (火)

ROTI American Wine Bar & Brasserie

今日向かったのは東京ミッドタウンのROTI American Wine Bar & Brasserie。コンセプトはワインバーだけれど、店の奥にはゆっくりと食事を楽しめるスペースがある。もちろん頼んだのはこのお店オリジナルのHouse Red Wine Burger。トッピングが六種類あり、どれにするか迷ったけれど、スチルトンチーズをトッピング(計2,300円)。ワインを使ったパティにブルーチーズが合わないわけ無い!前菜のシーザーサラダを食べて待っていると、意外と周りの方々もハンバーガーをオーダーしていることに気づく。やっぱりハンバーガーは「来て」いるのかな?

Roti

長いレイピアのような剣が刺さったハンバーガー(写真ではよく見えないけれど、形を維持するために刺さっています)。ビーフパティは大満足の180グラム。

Roti2

パティの上に乗っているのがレッドワインオニオン。そして、その内側にはスチルトンチーズが。本当はオシャレにナイフとフォークで食べるのがいいんだろうけれど、剣を抜いて両手で持ち上げて一気にガブリといく。まず口の中に広がるのは濃厚なスチルトンチーズの味わい。一緒に口にするオニオンとパティの味わいが後から追ってきて見事な味の時間差攻撃。ビーフパティも期待を裏切らずかなり肉肉しい歯ごたえ。このハンバーガーの時間差攻撃は計算され尽くされているのか、スチルトンの味わいは前半部分のみ。後半はこのハンバーガーが本来持つ味わいを楽しむことができた。ワインの持つ、複雑で魅惑的な味わいがこのパティに息づいている。ほのかな甘みがあるのに、ちょっとビターなような味わい。エレガントなのに、ハンバーガーらしい荒々しさも併せ持っている一品。値段は張るけれど、個人的にはかなりオススメなハンバーガーです。

これで96個。100個まで残り4つ。

|

« GUMBO AND OYSTER BAR | トップページ | Photoshop Elements 5.0 »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/15643009

この記事へのトラックバック一覧です: ROTI American Wine Bar & Brasserie:

« GUMBO AND OYSTER BAR | トップページ | Photoshop Elements 5.0 »