« 王の帰還 | トップページ | Original Chopped »

2007年6月14日 (木)

The Hamburger Inn

天気も悪くて精神的な疲れがピークに達してきたので、今日も早めに退社。って、気づいたら7時には部の人間は自分ひとりだった。こういう日は堂々と帰ろう・・・。

向かった先は、六本木の最近復活したThe Hamburger Inn。公式ブログを見ると、昨日バーベキューバーガーが完成したらしい。もしかしたら、WBCに出会えるのではないかと思い、大雨という悪天候なのにも関わらず、いざ出陣。店の場所を完璧に暗記していなかったので、「通り過ぎたかな」とちょっと不安になるころにありました、The Hamburger Inn。

ざっとメニューをみると、一番東京バーガーが800円。これがこのお店の基本バーガーなのだろう。店員さんの話を伺うと、今日からチリバーガーも提供可能になったとのこと。恐る恐るバーベキューソースのことを聞いたら、「できますよ~」ってことだったので、ベーコンバーガーにチーズ+バーベキューソースをトッピング。トッピング類は100円と良心的な値段設定。それにオニオンリング(200円)とバドワイザーを頼んで、準備万端。

200706049

まずはオニオンリングから。自家製タルタルソースにつけて食べる。衣がいい感じにクリスピーで、WBCに適しているものだと言うことを確認。三つ残しておく。

200706050

丸いお皿に乗ったベーコンバーガー+チーズ+バーベキューソース。バンズよりも大きなレタスが特徴。レタスの上には生オニオンとトマト、ピクルスが乗っている。バンズのエッジ部分はカリカリになるように焼いてある。

200706051

一枚葉のレタスの下はこんな感じ。薄めのビーフパティの上にトロリとバーベキューソースが掛かっているのが分かる。バーベキューソースによってベーコンとチーズがちょっと隠れてしまっている。

200706052

トマトの上に先ほど残しておいたオニオンリングを乗せて、バンズを被せて一気に押しつぶす。オニオンリングの衣がカリカリっと砕ける音が心地良い。バーガーの中に敷き詰めてあったバーベキューソースも押し出されて、お皿の上は大変なことに。手づかみで、そのまま食べる。

甘くて若干スパイシーなBBQソースで疲れが吹き飛ぶような感覚に襲われる。砕けたものの、確かな食感を残しているオニオンリングも最高。疲れたときのバーベキューソース、コレが自分にとって一番の疲労回復方法かも。落ちたバーベキューソースはあとで周りのフレンチフライにつけて食べた。無駄なくペロリと全て食べてしまいました。

まだまだメニューも洗練されていくであろうお店。初回がWBCと勝手にアレンジしたハンバーガーを食べてしまったけれど、今度は普通のアボカドバーガーなど定番のメニューを頼んでみたい。近いうちにまた行きます!

|

« 王の帰還 | トップページ | Original Chopped »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

03. ベーコン系ハンバーガー」カテゴリの記事

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/15436196

この記事へのトラックバック一覧です: The Hamburger Inn:

« 王の帰還 | トップページ | Original Chopped »