« Original Chopped | トップページ | 四川風オレンジチキン・レタス・ラップ »

2007年6月16日 (土)

自作バーガー3

先週ハンバーガーを作ってみて、作ることの難しさが分かったハンバーガー。難しいからこそ楽しいわけなので、今日も作ってみることに。今日はアボカドベーコンチーズバーガーを作ってみることに。食材は新宿の小田急ハルクで調達。全部で3,000円ほど。

200706056

やはり、バンズはちゃんとしたハンバーガー用のバンズが無かったので、市販のバターエッグロールを使用。どこかにハンバーガー用のバンズが売っていないものか・・・?

200706058

先週と違うのは、パティに使う肉を挽肉だけでなく、モモ肉のブロックを買って、それを包丁で細かく切ってから挽肉に混ぜて使うことに。

200706060

挽肉、先ほどのモモ肉を細かく切ったもの、そして牛脂を少々。これを先週と同じく軽く混ぜてた後に丸く整形する。肉のボリューム感を出すために、先週よりも大きめに整形。

200706061

こんな感じに整形。先週の反省を生かして、今日使わない分は一つ一つサランラップで包んで、冷蔵庫で保管しておく。

200706062

野菜類も切り分けて、仕込み完了。ただ、アボカドはすぐに色が変化してしまうようなので、乗せる直前まで切らないで置いておく。

200706063

先にバンズを軽く焼いた後、タルタルソースと野菜類を乗せて準備しておく。今回のトマトも美味しそうだ。

200706064

バターを敷いた後、フライパンでオニオンとパティを焼いていく。塩胡椒、カレー粉、オレガノ を振る。

200706065

片面が焼きあがったら、他のフライパンで焼いておいたベーコンとチェダーチーズを乗せて、蒸し焼きに。

200706066

フライパンがいい音を立てながら、チーズが徐々に溶けていく。

200706067

チーズがいい感じになったら、蒸し焼き終了。冷めないうちに、パパっとハンバーガーを完成させていく。

200706069

トマトの上にオニオン、パティの順番で乗せていく。(先週は逆の順序だった) そして、切っておいたアボカドを乗せて完了。うーん、美味しそう!

200706073

また、食べる直線に横からのショット。

食べてみると、アボカドの包み込むような味わいによって、かなり味が薄まってしまうので、もう少し塩胡椒を強めに振っておけばよかったとちょっと後悔。ベーコンが先週の寄りも塩気の強いものだったので、助けられたところはあるけれど。やはり、街の巨匠のレシピ通りに塩胡椒は強めに振っておいた方が美味しくなる。先週よりもパティ部分はゴロっとしたような食感になった。

ハンバーガーショップ巡りも楽しいけれど、ハンバーガー作りも同じくらい楽しい。ハンバーガー用のバンズを売っているお店どこかにないかなぁ?

そういえば、もう少しで通産100個目のハンバーガーを食べることになるなぁ・・・。100個目はどこにしようかな・・・。

|

« Original Chopped | トップページ | 四川風オレンジチキン・レタス・ラップ »

07. その他ハンバーガー」カテゴリの記事

42. クッキング系」カテゴリの記事

コメント

蒸し焼き後のチーズの溶けた感じがそそりますね。
あわせて飲んだのはビール?ペプシ?どっちにしてもうまそうです。想像しただけでなんとなく幸せな気分になりました、ごちそうさまです。
「今週も(チラシの)裏の巨匠に感謝。」

投稿: たかし | 2007年6月18日 (月) 00:09

>たかしさん

残念ながら、合わせて飲んだのはウーロン茶です。なぜなら、家にビール・コーラは常備していなかったので。今度、美味しいお店のハンバーガーを食べに行きましょう。

投稿: w-ice@管理人 | 2007年6月19日 (火) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/15457736

この記事へのトラックバック一覧です: 自作バーガー3:

« Original Chopped | トップページ | 四川風オレンジチキン・レタス・ラップ »