« むぎたん | トップページ | SOFIAランチ »

2007年4月12日 (木)

ZATS BURGER CAFE@LAZONA

今日の午前中は事務所とは別の場所で打ち合わせ。事務所への帰り道にあるハンバーガー屋を検索したら、どうやら川崎のLAZONAにZATS BURGER CAFEがあることが判明。こりゃぁ行くしかない、ということで川崎で下車して、LAZONAへ。JR川崎駅に直結しているので、アクセスは抜群。1階のフードコートに降りていって、お店を発見。フードコート前の店舗案内表示には、シールで店名が書いてあったけれど、昔は違うお店だったのかな?

12時ちょっと前だったので、行列も無く、普通にオーダーできた。レジの横にキッチンがあって、持ち帰りの場合は作っている様子を全部見ることができる。大小違う大きさのパティが鉄板の上で焼かれている。周りにはタマゴやチーズなどの佐世保バーガーを構成するトッピングが山のように置かれている。

勿論頼んだのは、佐世保バーガージャンボザイズ(1,260円)。前回、中野店でオーダーしたときはジャンボサイズのパティが品切れのため、普通のパティ二枚使った佐世保バーガーになってしまったので、やっとちゃんとした完成系の佐世保バーガーが食べられることに。フードコートのため、ポケベルのようなデバイスを持たされる。近くの席に座って、呼び出されるのを待つ。10分後、いきなり大きな音を鳴らしながらポケベルが震えだした。意外と大きな音を出していたので、かなりビビった。必至に音を止めるボタンを探したけれど、見つからなかったので、スピーカー部分を押さえて音を小さくしようと無駄な努力をしながら小走りにハンバーガーを回収した。

200704023

相変わらず、直径が18cmある半端ないサイズのハンバーガー。

200704022

マヨネーズとケチャップ、大量の野菜、タマゴ、チーズ、ベーコン、そしてパティ。今回はちゃんと一枚のパティで。パティは薄めなので、この写真から分かるように、存在感は薄め。ただ、一口食べるとパティに絡まった甘ーいソースが一気にパティを主役の座へと押し戻す。それにしても、ハンバーガー自体が熱い。下バンズの部分は、パティの熱が直に指先に伝わるので、指先がちょっと火傷しそうになるくらい。

やはりこの大きさなので、完食するのに結構時間が掛かった。ジャンボサイズを頼んだ時には、サイドオーダは不要。そういえば、中野店ではケチャップか自家製マヨネーズのソースがフレンチフライと一緒に付いてきたけれど、LAZONA店では付いてこないのかな?

夜ご飯は要りませんでした。

|

« むぎたん | トップページ | SOFIAランチ »

06. 佐世保バーガー系」カテゴリの記事

コメント

「LOG KIT」から名前変えたの?

その甘いソースが、本来ケチャップ、マヨネーズなどと複雑に絡み合った結果構成される「甘味」であろうと思うのですが、どうも最初から甘く味付けられている感が強く、つまり甘味の濃淡などが付かなくて、なのでその分やや味の変化や起伏には欠けるように思いました。

投稿: 2年後カフェ計画 | 2007年4月17日 (火) 22:42

うーん、もしかするとLOG KITだったのが、ZATSに変わったのかもしれませんね。LOG KITのハンバーガーは食べたことが無いので、違いがよく分かりませんが・・・。

投稿: w-ice@管理人 | 2007年5月 4日 (金) 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/14661568

この記事へのトラックバック一覧です: ZATS BURGER CAFE@LAZONA:

« むぎたん | トップページ | SOFIAランチ »