« 京都へ | トップページ | 京都三日目 »

2007年4月28日 (土)

京都二日目

今回の京都旅行の目的は、友人のYさんの結婚式。朝ご飯も食べずに、四条から京都駅の方に歩いていく。とても良い天気。駅前のタワーを目印にして歩いていくと、20分くらいで到着。式場は京都駅に隣接しているホテルグランヴィア京都

200704079

200704080

式では、新郎が登場した時点で既に半泣き状態。披露宴の時も、入場時から常に涙。スピーチも、学校の先生のスピーチなので、上手くて小気味良く進んでいった。てとても温かみのある結婚式だった。料理は、最初に京都風の湯葉蒸しから入って、最後は牛ヒレ肉と多種多彩な料理を楽しめた。料理は勿論美味しかったのだけれど、最後に出てきたコーヒーが独特のナッツの香りが出ててとても美味しかった。なんだったんだろう・・・?

披露宴が終わって、二次会までちょっと時間があったので、京都駅から近い東本願寺付近を散策する。

200704103

200704110

二次会も、アットホームな感じで進んでいく。披露宴でご飯を食べ過ぎたので、二次会の料理は最後のケーキを除いて口にすることが出来なかった。相変わらず、自分はビンゴが弱い。リーチは掛けられるけれど、詰めが甘くて結局何も当たらず。たこ焼き機、欲しかったなぁ~。最後は参加者全員で「歌のプレゼント」。学校の先生ならではのアイディア・演出だったけれど、皆で合唱するのってなかなか楽しいね。もちろん、Yさんはここでも涙だった。

二次会が終わって、終電を気にしなくていい自分は、そのまま三次会へ。飲み屋街である本屋町通り近くのバーで三次会。明日京都観光を予定していたので、見るべきところについてリサーチをする。リラックスしたY夫妻が到着して、やっと落ち着いて話をすることが出来た。とても幸せそうな二人をみていると、嬉しいんだけれど自分にとってちょっと焦りを感じたり。

Yさん、本当におめでとうございます!!

三次会の後は、一緒に飲んでいたTさんの希望により、先斗町のバー、SENT JAMES CLUBに行ってみる。とても暗くて落ち着いた店内は、MAXで14人しか入れないくらいの小さなお店。カウンター後ろの障子の後ろにお酒が保管されていて店内の明かりはテーブルに置いてあるキャンドルの炎のみ。そこでゆっくりマッタリとお酒を飲む。おつまみに「京漬物」をオーダーしてみたら、コレが大ヒット。お漬物がお酒にこんなに合うんだという新たな発見をして、お土産に漬物を買わないと、と決心させられた。値段も二人で5000円とリーズナブル。先斗町のお店をまわったら、沢山の美味しいものにあり付けるんだろうなぁ。お財布が大変なことになりそうだけれど。

|

« 京都へ | トップページ | 京都三日目 »

43. 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/14903767

この記事へのトラックバック一覧です: 京都二日目:

« 京都へ | トップページ | 京都三日目 »