« 銀座 梅林 | トップページ | 韓国薬膳はいやく »

2007年3月14日 (水)

泥武士 野菜ランチ

最近、慢性的に野菜が不足しているので、美味しい野菜が食べられることで話題の泥武士に行く。場所は、ファンケルスクエアの8・9階。受付は9階。11:45に着いたのにも関わらず、9階の席は満席になってしまったので、8階の方に案内される。黒を基調としたお店造りで、個室も用意されているので会社とかでも使えるかも。周りを見た感じ、圧倒的に女性が多かった。野菜を食べに来たので、ストレートにお野菜ランチ(1,570円)をオーダー。

最初に、コールスローが運ばれてくる。軽く塩胡椒が振ってあるキャベツからは甘みを感じた。とても薄い味付けなので、野菜の持つ味わいをそのまま食べることが出来る。メインの野菜群は小鉢に少しずつ盛り付けられて登場。

200703017

天気が良かったので、窓からの日光に照らされた色鮮やかな野菜の小鉢。ちゃんとした野菜は色鮮やかで見ているだけでも楽しい。もちろん、食べても美味しいわけで、野菜の苦味が全然感じられず、全体的に甘み掛かった味わい。右上のお芋は皮付きで、そのまま頂く。

200703018

ご飯は発芽玄米を選択。お味噌汁はキャベツ入り。揚げ物と一緒にあるゴボウの胡麻和えが特に美味しかった。色々な野菜の味わいを楽しむことが出来るけれど、ご飯はちょっと少なめな為、満腹感はあまり得ることが出来ない。ただ、有機野菜のミネラル分を摂りいれることが出来たので、ヨシとする。一体、このランチだけで野菜を何品目食べたんだろう?華やかだけれど、素朴な料理。ちょっと年配の女性に人気がある理由が分かったような気がする。

|

« 銀座 梅林 | トップページ | 韓国薬膳はいやく »

20. 銀座・汐留ランチ(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/14265073

この記事へのトラックバック一覧です: 泥武士 野菜ランチ:

« 銀座 梅林 | トップページ | 韓国薬膳はいやく »