« デリーのナン | トップページ | I-Kousya チリチーズバーガー »

2007年3月29日 (木)

Parkside DINER

帝国ホテルのユリーカの改装が終わったとのことなので、早速帝国ホテルまで早足で行ってみる。まだ12時前なのに、もう既に満席。ちょっと待った後に、カウンター席に座る。場所は帝国ホテルなのに、赤い壁がとても明るくてオシャレなカフェの雰囲気。ベーコンバーガー(2,625円)とアイスティ(840円)をオーダー。値段を見て、帝国ホテル内にいる現実に引き戻される。本当はベーコンチーズバーガーにしたかったけれど、トッピング一つ315円なので、断念。更にサービス料が10%追加されるので注意。

カウンター付近に設置されたディスプレイにはCNNの番組が映し出されていた。最初のうちはニュース系だったから良かったけれど、途中からCombat Hospitalっていう戦場の医療活動のドキュメンタリーになって、ちょっとテンションダウン。昼食時に血だらけになった兵士なんか見たくないよ・・・。

少しして、ハンバーガーが登場。

20070329

ベーコンチーズバーガーにフレンチフライとオニオンリング。お好みでピクルスやオリーブを。ケチャップとマスタードは、別のお皿に盛ってある。

200703291

外見からは、普通のハンバーガーに見える。食べ始めると、ベーコンがパティの上に綺麗にまとめられて乗っかっていた。きっと帝国ホテル的には外にはみ出るベーコンの演出は下品に映ってNGなのだろう。ケチャップ・マスタード等の味付けはナシ。純粋に肉と野菜の味わいを楽しむシンプルなハンバーガー。バンズは超ふっくら系ではなく、どちらかというとアメリカのレストランで出てくるようなちょっとシットリとした感じ。パティは程よくジューシーで肉汁がポタポタ落ちる。当たり前だけれど、ポテトもオニオンリングもカリカリで食べ応え充分。

もしかすると、帝国ホテルなだけにアメリカ人客向けにアメリカのごく普通のハンバーガーを目指して素材・構成を考えているのかもしれない。・・・まぁ、値段は素朴じゃないけれど。アイスティを一杯飲み干して退散しようとすると、どうやら飲み物系はリフィルが出来るらしい。ちょっと心惜しかったけれど時間が迫っていたのでリフィルせずに退散。美味しいんだけれど、ちょっとコストパフォーマンスが・・・ね。

|

« デリーのナン | トップページ | I-Kousya チリチーズバーガー »

03. ベーコン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

これが「フツウ」なのです。ユリーカのチーズハンバーガーサンドが「異常」だったのです。

ああいう「規格外の」と言いますか「桁外れなおいしさ」というものを、この国内最高峰の格式高いホテルが放っていたかと思うと、本当にすごいことです。

なので私の中で帝国ホテルは、どこか「ぶっ飛んだ」印象があります。むしろ今回「アメリカンダイナー」という規格の中に、小さく納まってしまった感じでしょうか。

投稿: 2年後カフェ計画 | 2007年4月 2日 (月) 23:00

>2年後カフェ計画さん

その桁外れの美味しさをタッチの差で逃してしまったのが痛すぎます。噴出してくる肉汁というものを一度でいいから見たかったです。

またぶっ飛んだハンバーガーが復活することを祈ります。

投稿: w-ice@管理人 | 2007年4月 2日 (月) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/14475283

この記事へのトラックバック一覧です: Parkside DINER:

» 【最新情報】 帝国ホテル [日比谷] ユリーカ跡にパークサイドダイナーがオープンしました [ハンバーガーストリート]
 本年1月4日、惜しまれつつも閉店した帝国ホテルの人気レストラン「ユリーカ」に代わり、アメリカンダイナースタイルの新しいレストラン「パークサイドダイナー」が本日3月27日にオープンしました――ぬさもとりあえず祝開店!  ユリーカ閉店に伴い「大好きなあの..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 23:09

« デリーのナン | トップページ | I-Kousya チリチーズバーガー »