« WBCを求めて 1 | トップページ | WBCを求めて 2 »

2007年2月12日 (月)

ブロッコリーチーズバーガー

連休中は家でマッタリ過ごそうと思っていたけれど、突然Y氏からメールが飛んできて、台湾旅行についてアツく語りたいらしいので、急遽赤坂へ。もちろん、目指すは最近話題になっているハンバーガー店、「Authentic」。東京メトロ千代田線の赤坂駅を降りて、TBSとは逆の方向に歩くこと数分、ハンバーガーの絵が付いたメニューがお店の目印。赤坂という土地柄なのか、女性客が多いなぁ・・・。

メニューを見渡して、このお店のオリジナルバーガーであるブロッコリーチーズバーガーを頼む(1,292円)。16時までがランチタイム、ということでドリンクが210円で追加できる。ドリンク+スープのセット(510円追加)もあるけれど、今回はパス。台湾での出来事について聞いているうちに、ハンバーガーが登場。

200702021

代々木公園のARMSと同じように、FIREHOUSE系列であることを物語る白くて楕円形のお皿。フレンチフライはちょっと細め。お店のロゴがちょっと隠れてしまった。

200702022

ビーフパティの上に、チーズに絡まった小さなブロッコリーを確認。とても不安定そうに見えるけれど、チーズの弾力で一つに纏まっている。いつもと同じように上から少し圧縮して、紙袋内に収める。一口食べると独自のケチャップ+マヨネーズのソースの味わいが広がっていく。どこか、サウザンアイランドドレッシングのような味わいで、なんかサラダを食べているような雰囲気に。ブロッコリーは小粒で柔らかく、普通にハンバーガーのトッピングの一つとして馴染んでいたのに驚き。

肉汁溢れるパティのため、紙袋には肉汁が溜まっていく。最後の一口はバンズを溜まった肉汁に浸して食べれるのがオーセンチックな食べ方らしい。

ARMSのポパイバーガー、Authenticのブロッコリーチーズバーガーといい、FIREHOUSE系のお店のスペシャルメニューは野菜系を取り入れるのが流儀なのかな。FIREHOUSEはアップルバーガーだし。

赤坂、溜池山王から近いので、会社帰りに無性にハンバーガーが食べたくなったら寄ってみようと思う。ラストオーダーは夜の10時。

|

« WBCを求めて 1 | トップページ | WBCを求めて 2 »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/13884312

この記事へのトラックバック一覧です: ブロッコリーチーズバーガー:

« WBCを求めて 1 | トップページ | WBCを求めて 2 »