« ひょうたん屋 | トップページ | ソース・アッシュ »

2007年2月17日 (土)

エッグバーガー

今日も首の治療に春日へ。ここ数週間はハリを打ってもらっていたけれど、妙な違和感を感じなかった旨伝えるとちょっと強めに打ってくれた。打った数秒後にジリジリくる感覚が心地良い。

リフレッシュした後は、FIREHOUSEへ。4時過ぎなのに混んでいて、カウンター席に案内される。ハンバーガーを作っているところが見れるので、カウンター席って結構好き。WBCがふと頭をよぎったけれど、FIREHOUSEではオニオンリングもBBQソースも扱っていないので諦め、まだ未開拓のメニュー、エッグバーガーを頼む。チーズを乗せて1,150円。

カウンター席なので、目の前を美味しそうなアボガドバーガーやらダブルチーズバーガーやらが運ばれていく毎に「美味しそうだなぁ~」とみとれてしまう。バンズとパティを焼いている鉄板の上に、タマゴが落とされたので、自分のエッグバーガーだな、と注目してみる。すごく良いタマゴなのか、黄身の部分が大きく、ツンと立っている。これは期待できそうだ。

200702030

タマゴの白身が圧倒的な存在感を放っているエッグバーガー。逆に、他の具材が白身によって包み隠されてしまって、見えない?

200702031

たとえエッグバーガーであっても、ケチャップ類は使われていなく、他のバーガーと同じくマヨネーズでの味付け。 一口食べて、「まぁ、こんなものかな」と思っていたところ、黄身の部分を食べて状況は一転。黄身の持つ独特の甘みに感動。ケチャップなどでタマゴの味を消さないから、この黄身の味わいに感動したのだと思う。うーん、奥が深い。

残るは、マッドバーガーとフィレオフィッシュのみ。コンプリートが見えてきました。

バーガーを食べた後は新百合ヶ丘のコナミへ。汗を流した後風呂に入り、上がろうとすると自分のタオルが無い・・・ったく、とんでもない人間がいるものだ。まぁ、タオルを勝手に使われて、それを何食わぬ顔で戻された方が嫌だけれど・・・。

打ち切りが噂される演歌の女王、何気なく深刻なテーマを中途半端に扱っているだけに、一体どうやって物語を収拾させるつもりなんだろう・・・。今期一番の低視聴率のドラマらしいけれど、第一話から全部見てます。汗

|

« ひょうたん屋 | トップページ | ソース・アッシュ »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/13947723

この記事へのトラックバック一覧です: エッグバーガー:

« ひょうたん屋 | トップページ | ソース・アッシュ »