« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

サルサバーガー

風邪気味で、かなり体調が悪かった今日一日。溜まっていた疲れが一気に出てきたのかな・・・今週末は雪山なのに大丈夫かいな。

お昼も食欲が無く、食べなかったので夕方頃にはそれなりにお腹が空いてきた。体調が悪くて集中力が続かないので、6時に仕事を切り上げて、外苑前のGoro's Dinerへ。美味しいハンバーガーを食べてリフレッシュしようという魂胆です。店に入った時はガンボバーガーを食べる予定だったけれど、ピリッとしそうなサルサバーガーに急遽変更。(1,200円)オーダーしてから店長さんが「辛いの大丈夫ですか?」と聞いてきたので、「大丈夫です」と返答。結構辛めなバーバーなんだなぁ、と期待を膨らましながら待つこと10分、完成したバーガーが運ばれてくる。

ここで痛恨の事態発生、デジカメの電池が切れていたことに気づく。仕方ないので、ケータイのカメラで写したけれど・・・暗めの店内で撮影したので、綺麗に写らない。不覚。

200701311824000

ビーフパティの上に、トマトベースのサルサが乗っかっている。口を大きく開けてかぶりつく。いつもどおり下のレタスはシャキシャキの歯応えで気持ちいい。サルサ部分は意外にホット・・・ってハラペーニョが入ってる!食べていくうちに、身体全体がちょっとずつ温まっていくのが分かる。パンチの効いた辛さで元気が回復していくのが感じられた。いつも通り、ペロリと完食。いやぁ、満足、満足。

食べ終わって、店員さんと雑談すると、どうやらハラペーニョはサービスで入れてくれたみたい。最初の「辛いの大丈夫ですか?」っていうのはそういうことだったわけね。気づいてよかった~。店長さんの名刺を頂いたけれど、店長さんがゴローさんでは無いことが判明。じゃあ、ゴローさんは一体誰・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

Soz's

今日は週一開催の電話会議。懸念事項は沢山あるんだけれど、いつもより早めに終了。電車に乗って新橋に戻ったのが11時。ちょっと早いけれど、一度事務所に戻ってからランチに繰り出すのは面倒なので、そのまま早めのランチに突入。新橋駅からコリドーのほうに歩いていくと、Soz's Original Grilled Chickenというお店を発見。何故か急にチキンが食べたくなったので、フラフラと入店。頼んだのはチキンサンドウィッチセット(980円)。他にお客さんが居なかったので、適当に端っこの席に座る。

200701030

細長いプレートに乗って登場。右側にはスープが。

200701031

見た目はいいけれど、味の方は普通・・・かな。ポテトチップスがちょっと硬かったのが残念。もっとサクサクしたモノを期待していたので。チキンも、もっと肉っぽい部分が食べたかった。

店の中は明るくて綺麗なのに、なんで人が入っていないんだろう・・・?新橋じゃなくて表参道とかだったらヒットしていたかもしれないのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

ゼルダクリア

Wiiの看板ソフトの一つ、「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」をクリア。前回の風のタクトは据え置き機のゼルダシリーズで唯一途中挫折してしまったので、今回も最後までプレーできるか最初は心配だった。(挫折したのは、地図を頼りに海に沈んだアイテムを回収するところ)

Wiiリモコンとヌンチャクを使った操作システムに最初は戸惑ったけれど、そこは任天堂の作るゲーム、最初の村及びダンジョンが基本動作を覚えるチュートリアル的な作りになっていて、最初のダンジョンをクリアする頃には操作に不思議と慣れていた。ダンジョンの仕掛けは流石ゼルダシリーズ、といった感じ。

今回も特殊な戦闘が満載。個人的には騎馬戦関係がアツかった。各ダンジョンのボス戦は通例どおり新しく手に入れたアイテムを使って倒していくんだけれど、ここもギミックが面白い。砂漠の処刑場のボス戦が最高に楽しかった。通常のゲームではボス戦は消耗戦であるのに対して、ゼルダシリーズは最初から弱点(だと思われる)部分が明らかで、如何に弱点を叩くか、にフォーカスした戦闘になる。突破口を開けば後はラクに倒すことができるので、ちょっと物足りないような気もするけれど、その突破口を開く方法を考えるのが楽しい。ラスボス戦も時のオカリナの時からのお約束を引き継いでいて、ニヤリ。

エンディングはアッサリ。でも、このゲームの目的がダンジョントラップの謎解きなので、ストーリー部分はこの程度で良かったのかも。ミドナは歴代のゼルダキャラクターの中でも特に異質だった。

時のオカリナからムジュラまで2年近く掛かっているけれど、次のゼルダはいつ発売だろう・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

テリヤキバーガー

首肩が痛いので、いつもの整体で初めて首にハリを打ってもらう。少しは緩んだかな。整体が終わったあとは、FIREHOUSEへ。4時過ぎという中途半端な時間帯だったけれど、席はほぼ満席。最後の一つの席に滑り込みセーフ。メニューを見てみると、まだ挑戦していなかったのはエッグバーガー、テリヤキバーガー、マッドバーガー。そのなかで一番軽そうなテリヤキバーガーを頼む(950円)。

200701028

200701029

ビーフパティに美味しそうなテリヤキソースが塗ってある。マヨネーズと合わさって、具がすごく滑りやすいので、紙袋に収めるのに一苦労。テリヤキソースは甘すぎず、ちょっと控えめな味わい。テリヤキソースとマヨネーズの相性が抜群。ペロリと完食。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月26日 (金)

ポパイバーガー

会社帰りに代々木公園のARMSへ。代々木八幡の駅からも行くことができるけれど、やっぱり千代田線の代々木公園駅からの方が断然行きやすい。夜なので、先客は外国人の家族のみ。以前から決めていたように、ポパイバーガーを頼む(1,000円)。基本的にハンバーガーのラインアップはFIREHOUSEと同じで、違いはARMSにポパイバーガー、FIREHOUSEにアップルバーガーがあること。

200701026

パティにホウレンソウのソテーが乗っているだけかと思ったら、中には刻まれたベーコンも一緒にソテーされていて、イタリアンなどでお馴染みのホウレンソウとベーコンのコンビネーションがハンバーガーで再現されている。ちょっとニンニクを効かせてあるのかな?ハンバーガーっぽくないんだけれど、食べていくうちに「やっぱりこれはハンバーガーだなぁ」となってしまう一品。

また会社帰りで食べたくなったら寄ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

TANTO TANTO ELEGANTE

今日のお昼はTANTO TANTO ELEGANTEへ。場所は銀座コアのすぐ隣。エレベーターを降りると昼なのになんかゴージャスな雰囲気。端っこのテーブルは白いカーテンで仕切りがされている。クイックランチ1,200円をオーダ。日替わりのパスタの他に、試作品のパスタがある、ということで試作品の魚介類のパスタをオーダー。

テーブルには最初からオリーブオイルとバルサミコが置いてある。クルミの入ったパンが美味しい。サラダも意外とボリュームがあって、食べ応えがある。少しすると、メインのパスタが登場。

200701023

全体的に薄めの味付け。上に乗っているレタスと混ぜながら食べていく。ちょっとパスタが柔らかかったかな。見た目以上にギッシリと具が詰まっているので、全部食べ終わるとかなりの満腹感が。食後にはコーヒーを一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

伊勢廣 5本

最近、焼き鳥を食べていないことに気づいたので、銀座の伊勢廣へ。店の位置を勘違いしていて、付近を10分くらいウロウロしてしまった・・・。でも、12時前に入れたので、まだ席に余裕があった。今日は5本入り(1,500円)をオーダー。

200701_021

五本だと「かわ」が追加されている。五本中、3本がタレ焼きで2本が塩焼き。バランスよく両方の味わいが楽しめるのが嬉しい。「ご飯少なめ」で頼む人もいる位なので、串数を多くする時は、予めご飯の量を少なめにしてもらったほうが良いかも。「かわ」は、塩味で締まった味わい。とても柔らかい食感。

店を出る頃は、座敷の方も満席だった。周りは丼を頼んでいるけれど、定食はどうなんだろう・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

Goro's アボカドチーズバーガー

会社帰りにまたGoro's Dinerへ。二週間に一回行っているペース。やっぱり会社から近いから会社帰りにフラっと立ち寄れるのがイイ。

ジャパンバーガーを頼もうと思ったら、どうも終了してしまったみたい。メニューにも、薄く横線が入っていた。何にするか迷って、結局アボカドチーズバーガー(1,300円)を頼む。ガンボバーガーとかなり悩んだけれど、今回も直球系で。店が狭いので待っている間、肉を焼く音が聞こえる。付け合せのフレンチフライを作るためにボウルを振る音がキッチンからしたら、出来上がりの直前。

200701_017

これがアボカドチーズバーガー。相変わらず、バランスがいいなぁ。いつもと同じく、バンズを圧縮して食べやすい形に整えようとするけれど、そこは滑るアボカドバーガー。いつものようにキッチリと収まらない。包み紙を最大限利用して、崩れを抑えつつ圧縮した。噛み締めると、ひたすら美味いハンバーガーの味わいが口の中に広がっていく。いやぁ、もう最高です。

ジャパンバーガーの復活を祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

ISOLINA

今日は雨が降っていたけれど、外でランチ。教えてもらったイタリアンのお店、ISOLINAに行く。バーニーズの近くで、ちょっと分かりにくい所にあるけれど、外にランチ営業を知らせる小さな看板があるので、それを目印に。

店の内装はとてもシンプルで、店内は明るい。店内の目立つ場所にピザ用の窯が見える。ランチセットは1100円からで、サラダとピザORパスタ一品が選べる。プチトマトとキノコのピザをオーダー(名前を失念)。

200701_015

サラダ。サッパリとしたドレッシングで味付け。

200701_016

直径30センチ近くあるピザ。このボリュームで1,100円はお値打ちだと思う。店内の窯で焼きあがった出来立てアツアツのピザ。生地の部分はモチモチっとしていて食べ応え十分。中央のトマトの酸味がアクセントになっている。

きっと、この店の正しい使い方は、複数人で来て、それぞれ別のピザを頼んでシェアすることだと思う。ピザの種類も豊富なので、色々試してみては如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

I-Kousya

今日は今年初めての整体。いつも通りやってもらって気分爽快。気分爽快になったところで、昨年末に年末年始休業で残念な思いをした水道橋のI-Kousyaへ。入り口付近が喫煙席で、少し奥の方の席が禁煙席の模様。もちろん、禁煙席の方へ。席に着く前からオーダするものは決まっていたけれど、一応メニューを見渡す。このお店のハンバーガーのサイズは二種類あってレギュラーサイズが150グラム、スモールサイズが100グラム。店内だと、ドリンクが+150円で付いてくるのが嬉しい。ブルーチーズバーガー(レギュラー)を頼む(1,417円)。メニューを見ると、ブルーチーズはトッピングメニューに入っていないので、このお店でブルーチーズを食べるにはこのハンバーガーをオーダしないといけないみたい。

200701_012

これがブルーチーズバーガー。ビーフパティの上には溶けたブルーチーズが乗っている。その上にはオニオンリングが。運ばれてきた瞬間から、周りはほのかにブルーチーズの香りが・・・。フレンチフライは標準では付いてこないみたい。

200701_014

接写してみると、チーズにちょっと青緑っぽい斑点があるのを確認。本気でブルーチーズです。 ナイフとフォークを使って野菜を乗せた後、食べやすいように紙袋に入れてハンバーガーを圧縮。ここで、オニオンリングがパリパリいいながら砕けていく。衣はクリスピーでありつつ、厚くない。

食べると、一口目からブルーチーズのエレガントな味わいが広がっていく。ワインが欲しくなる。個人的には、病みつきになりそうな味。噛み締めることに、砕けたオニオンリングの食感が楽しい。強烈な存在感を出しているこのハンバーガー、ブルーチーズが好きな人は是非とも試してもらいたい一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月12日 (金)

BROZERS'

仕事が終わった後は人形町のBROZERS'に再チャレンジ。実は、三回目のチャレンジ。一回目は年始の休暇中、二回目は今週の火曜日(月曜日が休日なので、火曜日が定休日に)。今回は流石に休みの理由が見当たらないので、GO。店の明かりが灯っているのがこんなに嬉しいなんて・・・。

店内は、赤が基調となっていて、テーブル席とカウンター席がある。店の名前にもあるとおり、「兄弟」がテーマらしく、飾ってある映画のポスターも兄弟絡みのモノ。早速メニューを見ると、ハンバーガーの種類に圧倒される。悩んだけれど、まずはこの店のオススメであるロットバーガー(1,350円)をオーダー。このバーガーだけ使うソースを選ぶことが出来る。ざっとメニューを見渡すとBBQソースを使ったバーガーが多いので、BBQソースを選択。

200701_011

ハンバーガーには、フレンチフライとオニオンリング、ピクルスが付いてくる。

200701_010

上から玉子、ベーコン、チーズ、ビーフパティ、トマト、レタスと入っている。テーブルに備え付けられている紙袋に収めて食べ始める。バンズは表面がパリパリしていて、フワフワしたバンズとは一線を画してる。食べやすいように上から圧縮すると、バンズを含めた具全体が心地よい一体感を出している。まずは一口ガブリと。ハンバーガーの具材全体が程よい存在感を示しているハンバーガー。バンズは硬めなので、噛み締めるたびに存在を確認することが出来るし、野菜類はジューシーでシャキシャキした歯応え。程よいの塩味のベーコンと、その塩味を利用して美味しさを膨らませる玉子。ちょっと強めの味付けの肉汁溢れるビーフパティ。そして、それを纏めるのがBBQソース。「美味いなぁ」「上手いなぁ」と唸りながら食べていく。

自分自身がこんなに美味しいハンバーガーを食べているのに、周りの人の食べているハンバーガーが気になってしょうがない。隣のテーブルの人たちが頼んでいたアボカドバーガー、美味しそうだったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃぶせん

今日は何を食べようかな~、と考えながらフラフラ銀座コアへ。最近寒くなってきたことも影響してか、身体が温まるものが食べたくなって、地下二階のしゃぶせんへ。ここは全てカウンター席になっていて、一人一鍋の形式になっている。豚と牛、両方の肉を味わえるサービスランチ(1,575円)をオーダー。

ちょっと自分用の領域が狭いのが難点かな。肘とか気をつけないと、隣の人に当たってしまいそうな位狭い。各カウンターの中央には肉のスライス機が置いてあって、店員さんが冷蔵庫から出す大きなブロック肉を手際よくスライスしていく。

200701_009

豚と牛の盛り合わせ。野菜類を入れてから、少しずつ肉を食べ始める。この店特製の胡麻ダレが有名みたいだけれど、ちょっとクセのある味。ピリっと辛くて、お酒っぽい後味がする独特の味わい。備え付けのネギを入れて食べるけれど、どうやらネギはお替りが出来るみたい。もちろん、ご飯もお替り可能。ガッツリ食べることができます。

ただ、会計時にサービス料(10%)が加算されるので、予想以上に料金を取られてしまった。独特の胡麻ダレが食べたい時は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

銀座 古窯

今日は、久しぶりに銀座古窯のビーフシチューを食べに行く。同じ部の人に「珍しくて美味しいものが食べたい」、というリクエストをココに。11時45分頃に店に入ったら、席の方はまだまだ余裕があった。カウンター席に座り、特選米沢牛和風シチューを頼む(1,260円)。目の前で作られていくシチューを見ながら待つ。

200701_008

まずは、パンをシチューに浸して一口目を味わう。相変わらず濃厚な味。牛肉の味わいと野菜類の味わいが上手く調和して、この奥深い味わいを出しているんだろう。連れて行った方も「美味しい」と太鼓判を押してくれたので、ホッと一安心。

お店を出る時には、階段のところまで行列が出来ていた。人気店なだけに、先手必勝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

LINK DINING.IT

今日のランチは銀座七丁目にあるLINK DINING.IT。新しく出来たMONT BLANCのビルの地下一階。店内は茶色を中心にした色使い。ランチはAコース(二品+ドリンク)かBコース(三品+ドリンク)を選ぶプリフィックスコース方式。ハムの盛り合わせとカボチャのラビオリをオーダー。大盛りについては、「空いていると可能」らしいけれど、詳細は不明。今日は出来なかった。

200701_006

前菜のハムの盛り合わせ。前菜を食べている途中にパンが運ばれてきた。焼きたてなのか、ちょっと暖かくて表面は程よい硬さでパリっとしていつつも、中身はフワフワしていて柔らか。お替りは自由。何個でもイケそうな感じ。

200701_007

今日のメインであるカボチャを詰めたラビオリ。中に詰めてあるカボチャ部分がとても甘い。甘いカボチャは好きなんだけれど、個人的にはチーズと相反した味のような気がしたので、オーソドックスなラビオリが食べたかったかな。女性を意識したお店なのか、量的にはちょっと足りないかも。Bコースで丁度よい分量になるように計算されているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

NEW WORLD SERVICE

長いようで短かった年末年始休暇も終わり。今日からまた通常業務の開始です。

今日行ったのは、NEW WORLD SERVICE。移動時間と昼休みの時間が丁度重なったので、有楽町まで行ってきました。噂では、2006年内に閉店するということだったので、先日の帝国ホテルの二の舞になるかと心配したけれど、無事に営業していた。店の中は暗めの照明で、置いてある家具や年季の入った床などが重なって周り全体がセピア色に見えるような錯覚に陥る。頼んだのは、もちろん特製ハンバーガー850円。ボロボロになっているメニューもまた味わい深い。ドリンク付きだったので、アイスコーヒーを頼む。

客層は、やはり年配の方々が多くて、逆に自分なんかは風景から浮いてしまっているような感じ。周りの方たちはハンバーガーではなく、普通の定食屋のように生姜焼きなどを頼んでいる。ボーっと風景を楽しんでいると、ハンガーガー登場。

200701_005

オーソドックスなハンバーガー。タマネギは生の状態で、敢えて別に置いてある。後ろにはフレンチフライが。ハンバーガーの構成もいたってシンプルで、バンズ、(タマネギ)、トマト、レタス、ビーフパティ。バンズの裏側には軽くバターが塗ってある。一口食べてみると、とても大人しいハンバーガーであることが分かる。60年近くこの味を守り続けているのだと思うと、ちょっと感慨深くなる。チーズバーガーも食べてみたかったけれど、果たしていつまで営業していることやら・・・お店の方に悪くて、いつまで営業しているのか聞けませんでした。

三信ビルの他のテナントが皆閉店しているのに、このお店だけ淡々と営業しているのには感動すら覚える。本当は、店の外観も写真に取りたかったけれど、館内の写真撮影は禁止、という立て札があったので、館内の写真は撮らなかった。ハンバーガーの写真は許してください・・・。

仕事が終わった後は、新宿でボウリング。何故か無性にボウリングがしたくなったので。二人でひたすら投げていたので、終わってみれば10ゲームもプレーしてた・・・。一人5,000円也。二人の合計スコアを350点以上にすることを目標に遊んでいたので、かなりアツくなれた。なんとか一回達成。

ただ、明日の腕の筋肉痛が怖い。もう既に痛いし。アミノバイタルを飲んで、今日は寝ます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

23勝11敗

絶好調のマブスを下して、今季最大の貯金12になったレイカーズ。シーズンが始まる前に昨年のスターティングセンターのミームが今季絶望になり、12月には主力のOdomとBrownが怪我で戦線離脱して、フォアード陣が壊滅状態なのにも関わらず、好調をキープしている。

個人成績をみると、勿論コービー(A.K.A. The Manba)の数字は凄いけれど、今年はチーム全体が粒揃いで役割分担がハッキリしているので、チーム全体の数字が底上げされた感じ。今日活躍したVujacic(発音できない・・・笑)やルーキーながら出場機会を貰ってるFarmarがいい味を出している。壊滅的なフォアード陣の中でもWaltonとBynumがよく頑張ってる。(Waltonは今年が終わったらFAだから、普通より気合が入ってるんだろう・・・3-Peatした頃のFoxと物凄く被る重要な役割だから、流出しないことを祈る)

これで、全員戻ってきたらプレーオフが楽しみだ・・・。これ以上怪我人が出ないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

AS CLASSICS DINER

今日は異様に風が強い一日。今日も一日引き篭もろうかと思ったけれど、新しいコートが欲しくなったので、昼過ぎに外出。最初からコートは新宿で買うつもりだったけれど、直接新宿に行くのも面白くないので、駒澤大学駅の近くにあるハンバーガーが美味しいと評判のAS CLASSICS DINERに寄ってから行くことに。バスで用賀まで出た後、田園都市線(昔は新玉川線、って言っていたような)に乗って駒澤大学駅で下車。そこから東京医療センター方面に歩いていく。東京医療センター前の交差点を左に曲がると、ローソンのすぐ横に目的のAS CLASSICS DINERはある。

店内は白と赤を基調としていて、お洒落で清潔感漂っていて、広い!外のテーブルには犬を連れたお客さんが。駒沢オリンピック公園で遊んできたのかな。メニューは何にするか迷ったけれど、ベーコンチーズバーガーをオーダ(1,300円)。ドリンクメニューにRoot Beerがある!!これだけで、この店のアメリカン度が数段上がった。(自分は嫌いなので、頼まなかったけれどね)

200701_001

久しぶりに、上下分かれた状態での登場。程よく焦げ目が付いたパティの上にベーコンがドッサリと乗っている。トマトの下にはタマネギが隠れていて、これも火が通っている。

200701_002

こぼれないように野菜面をベーコンの上に乗せて、完了!お好みで自家製のケチャップとピクルスを挟んでも良さそうだけれど、敢えて今日は乗せないで食べてみることに。このお店のバンズもフカフカで、軽く押すとスポンジのように徐々に元の形に戻っていく。食べる前からこの艶とフカフカさで美味しいことが約束されているようなもの。店のロゴが入った紙袋に入れた後、食べやすいように軽く圧縮して、ガブリ。・・・美味しい!ケチャップを入れなかったことで、肉の味がガツンと来る。

下側に肉を配置しているので、ガツンと肉の味がした後に、トマトやレタスで中和されていく感じ。鉄板で作るパティも美味しいけれど、チャーブロイルされると一段と味に奥行きが出て更に美味しくなる。ベーコンも、脂身が多いところとそうでないところが上手く混ざっているので、ベーコンそのものでも味と食感の変化が楽しめる。あっという間に完食しました。

店を出た後は、来た道を戻っても面白くないので、そのまま南下して、自由が丘駅まで歩いていく。(mapionで調べてみたら、駒澤大学駅から自由が丘駅まで、直線距離で3キロくらいあるみたい)そこから、渋谷⇒新宿と乗り換えて、伊勢丹メンズ館でセール中だったコートをGET。大満足な一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

Wii

ちょっと風邪を引いてしまったのか、身体がダルかったので今日は一日中家で休養。

先日、友人宅でWiiを初めて触ったので、その感想でも。

ゲームを始める前に、さんまと松岡修三がCMをやっているMii(Wii内のアバター)作りから。決して個々のパーツが多いわけじゃないけれど、作りこんでいくと雰囲気が似てくるのが面白い。作ってもらったMiiは、色黒なメガネを掛けたキャラ。自分で言うのもアレだけれど、似てる・・・。

リモコンは思ったより小さいものの、電池が入っているせいか、結構ズッシリしていた。丁度いい重さだと思う。テレビを破壊しないように、ストラップはしっかりと手首に巻く。しかし、これがすっぽ抜ける位強振するアメリカ人って一体・・・?

その後は、Wiiスポーツのテニスを遊ぶ。最初のうちはコントローラーを小手先で振って遊んでいたけれど、段々と立ちながらプレーするほうが結果が良いことに気づく。ボレーの選手が空振りした後のリカバリーが難しかったけれど、テニスの楽しさは伝わってくる感じ。ボールが当たれば、必ずネットは越えるしね。

はじめてのWiiを遊ぶと、リモコンによる操作の得意不得意が分かったような気がする。三軸を使ったレースゲーム(?)は直感的に操作することが出来たけれど、アイスホッケーはコツを掴むのが非常に難しかった。画面に向かってポイントして、微妙な動きが必要なゲームには苦労しそう(自分が)。慣れれば大丈夫なの・・・かな?

いやぁ、実際に遊んでみると予想以上に楽しかった。ただ、パーティゲームとして、集まってワイワイやると楽しいけれど、やっぱり一人でやってると逆に寂しくなりそう・・・。意外と、Wiiはその「一人でプレーする寂しさ」を感じさせて、脱・引き篭りを支援するゲームハードなのかも・・・。そうだったら、任天堂、恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

アメリカンバーガー

今日のランチは気合を入れて帝国ホテルへ。目指すはユリーカという美味しいハンバーガーが食べられるカフェ。気合を入れて歩いていったので、汐留から10分少々で着く。早速、店の場所を突き止めて近づいてみると・・・なんか大きな看板と、頭を下げている従業員が居る。あれ、今日は定休日なのかな?と思って看板を見ると、1月4日に閉店したらしい・・・。って、閉店したの昨日じゃん!!!気合を入れて歩いてきただけに、身体から力が抜けてしまい、トボトボと新橋の方面に戻っていく。結局、ランチは吉野家の牛丼でした。ああ、悲しい。

仕事が終わって、向かったのは外苑前。目指すは、スペシャルバーガーが美味だったGoro's Diner。今回は、ちゃんと営業時間を調べて、4日からオープンしていることも確認済み。やっとハンバーガーにありつける。前回行ってからあまり時間が経っていないので、店員さんが顔を覚えてくれていたみたい。こういう、アットホームな雰囲気がいいなぁ。オーダーしたのは、アメリカンバーガー。(1,250円)

200612_028

若干、スペシャルバーガーに比べると小さいような気もするけれど、それでも十分なビッグサイズ。

200612_027

上から玉子、厚切りベーコン、チェダーチーズ、ビーフパティ、そして野菜たち。ケチャップとマヨネーズのダブルソース。このチェダーチーズの溶け具合が堪らなく美味しそう!中身がこぼれないようにフカフカのバンズを丁寧に圧縮してから、一気にかぶりつく。なんか、物凄く正統派なハンバーガーを食べているような感じ。参りました。

野球の球種に例えるなら、前回食べたスペシャルバーガーが高速フォークで、今日食べたのはど真ん中に投げた剛速球、って感じかな。どちらにしても、ハズレはない。

食べ終わった後、店内を見渡すとサイドメニューでオニオンリングの文字を発見。既にかなりお腹が一杯だったけれど、頼んでみる。普通のサイズだと山盛りで出てくるみたいなので、無理を言って半分のサイズで出してもらう。少しして、お茶碗のような入れ物に入ったオニオンリングが運ばれてくる。

200612_030

これがGoro'sのオニオンリング。外側はかなりクリスピーな衣だけれど、中の玉ねぎは柔らかくてホクホク。最初は全部食べきれる自信が無かったけれど、結局ペロリと食べてしまった。フレンチフライも良いけれど、たまにはオニオンリングも食べたくなる。

帰り際に、アジアンバーガーとジャパンバーガーの詳細を店員さんに聞いてみる。どちらも面白そうなハンバーガーなので、是非試してみたいと思う。あと最低二回はGoro'sに通う理由が出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

フォカッチャ

今日からまた仕事。まだまだ休みの会社も多いのか、電車がガラガラだった。いつもこれくらい空いていればどんなに人生がラクか・・・。

仕事の方は、一番の懸念事項が無事に収まっていたものの、急遽相手先から依頼が来て、結局ランチを取る暇なく、定時まで仕事。初日だということと、お腹が空いて仕方が無いので、7時半に切り上げる。無性にハンバーガーが食べたくなったので、今年初のハンバーガーを食べに都営浅草線に乗って人形町へ。人形町の駅からは、47TのGPS昨日を使ってナビゲート。知らない駅で降りた時にGPSケータイを持っていると心強い。

ナビゲーションに従って歩いていくと・・・見事に閉まっている。6日からオープンするみたい。ガックリ肩を落としながら、来た道を引き返す。人形町からどうやって帰るのが一番効率がいいんだろう、と考えつつ、地下に降りると日比谷線に乗って恵比寿へ。途中、六本木の駅で降りたくなる衝動に襲われるけれど、見事耐えて目的地の恵比寿で下車。

そういえば、恵比寿にも美味しいお店があるだろうと思い、Jigブラウザを使って検索。すると、一軒美味しそうなお店を発見したので、住所をauケータイに入力して、またナビゲーションスタート。行った先は・・・ココも見事に閉まっていた。本当にツイてない。まぁ、美味しそうなお店の場所だけでも分かったから、近いうちにリベンジを必ず果たそう。

失意のまま、新宿のヨドバシカメラを見てみるけれど、当然のようにWii及びDSは売っていない。逆に、PS3の60GBモデルとPSPは売れ残っている模様。PS3は売れ残っているだけに、「緊急入荷」の文字が痛々しい。Wiiで昔のゲームが遊びたい・・・。手に入るのは当分先の話なんだろうなぁ。

結局、地元の駅のモスバーガーで食事。今は「フォカッチャで温まろう」というキャッチコピーの下、三種類の期間限定品が発売されている。そもそも、「フォカッチャって何?」状態だったけれど、Wikipediaによると、周りを包んでいるパンのことらしい。北のコロッケフォカッチャとバーベキューフォカッチャの二品をオーダー。

200612_023

先に運ばれてきたのが、北のコロッケフォカッチャ。モスお得意のキャベツ+味の濃いソースの組み合わせ。フォカッチャは程よく柔らかくて中華のパオをちょっと硬めにした感じかな。コロッケが熱すぎて、口の中をやけどしてしまった・・・。

200612_024

コロッケが運ばれてきてからしばらくして、バーベキューフォカッチャが運ばれてくる。長いソーセージが入ってあって、ソーセージとフォカッチャの間にキャベツと共にバーベキューソースが入っている。ただ、個人的に「バーベキュー」という言葉からイメージする味とは全然違ったので、「これがバーベキューなのか・・・?」という肩透かしを喰らった感覚で食べてた。

一応、モスバーガー製品だけれど、厳密にはハンバーガーではないので、今のところはまだハンバーガーカウントは「0」のままです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

TV China

今日は赤坂見附のホテルニューオータニ東京のTrader Vics内のチャイニーズ料理「TV CHINA」でランチ。4階に向かうエレベータの横にはTrader Vicsの誇るHalf Pound Burgerのポスターが!やっぱり、五時以降のディナー時にしか基本的には提供していないみたいだけれど、土曜日はランチでも提供しているみたい。狙うなら、土曜日か、会社帰りだな・・・。

独特のエントランスを通り、着席。中に入ってしまえば、静かで落ち着いた雰囲気。Trader Vicsは昔からカクテルが有名らしく、かなり種類も豊富。どれを飲もうかかなり迷った。結局杏仁+ボバ(黒くて大きなタピオカ)が入ってるカクテルを選んだ。今日はランチコース。

200612_019

前菜。素材的には中華っぽいんだけれど、中華とは別の雰囲気を持っていた。中央にあるのは茎付きのパクチー。

200612_020

スープを挟んで運ばれてきたのがメインディッシュのプレート。それぞれ少量ずつ盛られているので、異なる味を楽しむことが出来る。なんか、サンプラーみたいな感じ。お皿のデザインが可愛い。昼間からお酒を飲みつつゆっくりと食べていたので、量的には少ないはずなのに、かなり満腹になった。

200612_021

デザート。左から胡麻団子、マンゴープリン、イチゴ、そしてドラゴンフルーツ。食べる順番としては、左から食べた方が良さげ。ドラゴンフルーツはちょっとした酸味が特徴だけれど、種が邪魔をしていて、ちょっと食べにくかった。上手い食べ方があるのかな?マンゴープリンは柔らかくて、滑らか。

ご馳走様でした~

200612_022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

始動

今日は、コナミスポーツクラブが営業を開始したので、早速身体を動かしに行く。同じ考えの人が多いみたいで、場内は大混雑。汗をかいてスッキリした後に、成城学園前のアルプスでシュークリームを買って帰宅。(いつの間にかにHPが出来ていて、美味しそうなケーキ一覧をみることができます)

そう言えば、昨日書き忘れたことを一つ。スーパーマン・リターンズのDVDのパッケージを作った人は何を考えているんだろう・・・?店頭に並べるにあたって、値段を大きく表示することは大事だと思うけれど、値段を表示した紙を外側に被らせるのが普通だと思うけれど、それを透明のプラスチックの膜の中に入れるのは止めて欲しい。結局、背の部分が上手く取れなくて途中で破れてしまい、結局針金を使って無理やり取り出した。そのせいで、意味の無い傷が付いてしまって、なんかブルー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。

とは言いつつも、おせち料理を食べてお墓参りに行った位しか正月っぽいことをしていないのも事実。今年の目標は、去年ブログに載せたハンバーガーが45個だったので、それ以上の個数を食べてこのブログに載せること。一週間に一回のペースならば達成できるハズ・・・?新年一発目は何処になることやら・・・。

テレビもつまらないので、買い溜めてあるDVDを消化中。今、去年の7月に台湾で観たスーパーマン・リターンズを観終わったところです。母親曰く、両親が映画館で初代スーパーマンを観ていたところ、当時の最新鋭の音響から繰り出されるテーマ曲に驚いたボクが、お腹の中でバタバタしていたらしい・・・。生まれる前からこのテーマ曲を聴いていたのね・・・だからこんなにもワクワクするのかも?

映画の中であれだけ続編へのネタ振りをしているのにも関わらず、現状だと新生スーパーマンの第二作目は出てこなさそうな雰囲気。公開時期が重なったキャプテン・ジャック・スパロウに食われたせいなのか、それとも本当にスーパーマンが要らない世の中になってしまったのか・・・。個人的には続編が観たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »