« W47Tインプレッション | トップページ | Goro's Diner »

2006年12月19日 (火)

ARMS

今日、ボクがブログをつけている事を知っているKさんから、「最近更新頻度が少なくなったね」と言われてしまった・・・ゴメンナサイ。

なんか無性にハンバーガーが食べたくなったので、ケータイで検索してみたら代々木公園の近くに美味しいハンバーガー屋があることを発見。代々木八幡駅から歩いていけそうなので、家に帰る途中で途中下車。小さな入り組んだ道を歩いていけばかなり近道が出来るけれど、土地勘が無いので、無難に大通りに沿って歩いていく。なんか、夜の公園ってちょっと怖いかも・・・。道を間違えたかな、と不安になった頃に目的のハンバーガー屋、ARMSを発見。代々木八幡駅からだと迷いやすいから、代々木公園駅から向かった方が確実かも。

ドアノブを回して入ろうとすると、いきなり犬に吠えられる。どうやら、常連さんが連れてきている犬らしい。気分を入れ替えて、着席。壁のボードに大きく書かれたアボカドマッシュルームチーズバーガー(順番が違うかも)が気になってしょうがない。1,300円だけれど、夜ご飯なので仕方ない、と自分自身を説得。メニューを見たらチェリーコークがあったので、それもオーダー。出てきたチェリーコークはアメリカのスーパーで売っている12オンス缶。なんか感慨深いけれど、これで450円はちょっと・・・ね。

少し待っていると、妙に背の高いハンバーガーが登場。

200612_004

運ばれてきたハンバーガーを見て、ちょっとニヤニヤしてたかも・・・。とても贅沢にトッピングされたハンバーガー。写真を撮るときに間違えてフラッシュを焚いてしまう位に動揺していたかも。

200612_006

横から見た図。上からチェダーチーズ、アボカド、マッシュルーム、パティ、そして下には大量のレタスとダイスされたトマト、タマネギが入っている。備え付けの紙袋に収めて、食べやすいように圧縮する。食べる前から具がはみ出てしまう。顎が外れないくらいに圧縮して、いざガブリと噛み付く。

シャキっとしたレタスの食感に続いて、ビーフパティのジュワっとした肉汁とアボカドのねっとりとした食感が時間差攻撃で襲ってくる。噛み砕いていくと、マッシュルームの弾力のある噛み応えも感じることが出来るので、一口ごとに色々な発見があるハンバーガー。具がこぼれてしまうのは仕方ないので、袋の奥に思いっきりこぼして、最後にフォークを使って全部食べるのが良いかも。

ものすごくFIREHOUSEに似ているなぁ、と思ったら昔FIREHOUSEで店長をしていた方が新たに始めた店だとのこと。メニュー裏の地図にFIREHOUSEの文字があるし、楕円形の白いお皿、高さのあるハンバーガーとポテトの盛り付け、全てがFIREHOUSEと同じだったので、納得。ARMSは比較的家から近いから、通ってみようかな。Popeyeバーガーが気になる・・・(やっぱり、ホウレンソウのハンバーガーなのかなぁ?)

|

« W47Tインプレッション | トップページ | Goro's Diner »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

04. アボカド系ハンバーガー」カテゴリの記事

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/13130506

この記事へのトラックバック一覧です: ARMS:

« W47Tインプレッション | トップページ | Goro's Diner »