« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

デリー スペシャルランチ

久しぶりにデリーへ。店に着いたときはまだガラガラの状態。15食限定のスペシャルランチセット(1,100円)をオーダー。海老のカレーに加えてもう一つカレーを選べるので、いつも通りコルマをオーダー。いつもはちょっとタバコの煙臭い店内もまだ喫煙者が居ないためかいつもより澄んでいるような感じ。

200611_007

普通のランチセットと同じ値段なのに、一つカレーが多く選べるから、味に変化を付けながら食べることが出来る。海老のカレーはそれほど辛くなく、海老の味が全面的に出ているカレー。コルマの方が辛く感じた。中央のタンドリーチキンがいつもより少ないのが残念。値段の調整がここでされているのかな。今まで食べたことの無かった野菜も当然のよりホット&スパイシーで食べ応えたっぷり。

帰りは雨が降ってきたので、濡れながら事務所に帰還。せっかくデリーのカレーで暖まったのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

BBQ Quesadilla

疲れが抜けない・・・。まだ水曜日だというのに、もう身体は金曜日の疲れ。っていうことで、気分だけでも金曜日にしようとTGIFへ。最初は久しぶりにハンバーガーを食べようかと思ったけれど、BBQ Quesadillaの文字を見て直前でそれにチェンジ(950円)。ケーセディアにBBQソースはちょっと邪道だと思うけれど、BBQソースが無性に食べたくなったので。

200611_006

スープの後にメインディッシュが登場。右上にあるのがBBQソース。一応ケーセディアの上にはサルサ(パクチーも微妙に入っている)が掛けられている。サルサを用意しているのであれば、BBQソースなど要らないのに・・・と思いつつ細かくしたケーセディアをBBQソースにディップして食べる。強烈なソースの味でケーセディアの持つ本来の味が全て打ち消されているけれど、コレはコレでアリ。今度来たときは、ハンバーガーにBBQソースを追加でトッピング頼んでみようかな(受け付けてくれないかもしれないけれど)。

ただ、店員さんが何というか、フランクっていうか・・・全体的な動きが悪いよね・・・。50円のお釣りをもらうのに5分も待たされるなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

カリート大百科

カリート大百科を会社帰りに購入。

なんか、オフィシャルホームページが凄いことになってる。クリスマスってことで今までの黒を基調とした衣装が赤に変わっていて、驚いたことにカリートのトレードマークである怪しい髭が真っ白になってしまっている。(眉毛までも!)

正直、アルバムと後に発売されたDVDシングルを既に持っている自分にとって、新しいモノとしては新曲「クリスマス・フィエスタ」と「Go!Go!カリート」のクリスマスMix、「ポコ・ロコ」のPVだけだけれど、何故かその新曲とPVが気になって衝動買いしてしまった。ポコ・ロコのPVで実際に動いているカリートが映っているけれど動きがかなり怪しい・・・。もし、アルバムもシングルも持っていなかったら「買い」かもしれないけれど、そうじゃない場合は費用対効果はかなり低い。かなりマニアックなファン向けかな。ブックレット最後のポンチョの作り方の紹介部分は笑えた。

ただ、このCDのどこが「大百科」なのかはよく分からなかったけれど・・・。もしかしてこれでカリートも見(聴き)納め・・・?セカンドアルバムが出ることを期待してます。汐留また来ないかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

GINZA WINE HOUSE 1984

今日もバーニーズ付近を新規開拓。外観がオシャレなGINZA WINE HOUSE 1984へ。店の外にはランチタイム限定のメニューボードが置いてあって、ドリンクが一杯付いて880円からと結構リーズナブルな値段設定。

その名前の通り、夜行くとワインが充実しているっぽい。地下一階の階段近くには大きめの冷蔵庫が設置されていて、大量のワインが冷やされている。どうやら地下二階にもワインセラーが設置されているらしい。

日替わりランチをオーダー。今日はマッシュルームのクリームソースのハンバーグ。サラダとポテトのハーフアンドハーフで。

200611_1

ポテトにはマスタードが添えられていて、マスタードだけで食べる。ケチャップが無いのがヘンな感じがしたけれど、マスタードだけで食べても意外にイケる。その他は値段相応で無難かな。本当はランチじゃなくて、ゆっくりとワインを飲みながら食事をしたらいいのかもしれないけれど。

気になったことが一つ。この店は地下一階と三階が喫煙フロアになっている。一階と四階は禁煙フロアだけれど、一階の席は地下一階と吹き抜けみたいな感じで繋がっているから、地下からの煙が流れてきて結構煙い。これって、あまり禁煙コーナーの意味がないような・・・。それが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

新生 匠味

お昼はいつもは銀座方面に歩いていくけれど、今日は何故か無性にハンバーガーが食べたくなって新橋二丁目方面のモスバーガーへ。すると、どうも匠味がリニューアルしたらしい。迷うことなく、匠味チーズをオーダー。山葵が100円で追加できるので、サラダセットに加えて山葵も一緒にオーダーして、全部で1060円。

今までの匠味は、専用のテーブルシートが運ばれてきたりして妙な「高級感」を味わうことが出来たけれど、新生匠味はそういった演出はないっぽい。純粋にバーガーの味で勝負、ってことなのかな。

200611_004

小さめのお皿に乗せられて登場。醤油ソースとデミグラスソースの二種類のソースと一緒に食べるのが正しい食べ方の模様。100円で追加した山葵は・・・ものすごく少量。これで100円はちょっとコストパフォーマンス悪いなぁ。ホームページでも「ブレッド」と呼んでいるだけあって、バンズというよりかは食パンっぽい形のバンズが特徴的。

200611_005

チーズでビーフパティが見えない。まずは、そのまま一口。前回の匠味はどちらかというとパティがパサパサ気味だったけれど、今回のパティはちょっとバンズを掴むと中から肉汁が溢れて来るくらいジューシー。醤油ソースを掛けてみると、意外に甘いソースだったのでびっくり。デミグラスソースはその名の通りデミグラスソース。交互にソースを付けながら食べていくと、ソースを全部消費する前にハンバーガーが消えてしまう感じ。山葵は匠味アボカド山葵の時と同じく、辛さは控えめで甘みが感じられる非常に食べやすい山葵。醤油ソースとの相性が良かったかな。

前回の匠味がボリューム感を全面的に出していたのに比べて、新生匠味はサイズは小ぶりになったけれど、その分素材(特にビーフパティ)が強化された感じ。限定ではなくて、全時間帯で販売しているのもポイント高いかも。アボカド山葵は復活しないのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

常識力

会社の帰りに、フラフラとヨドバシカメラへ。PS3のデモが大々的に流れていたけれど、正直ローンチタイトルの中で魅力的なのは無いかな。MGS4位かな、本当にやりたいと思うのは。PS3オフィシャルサイトで流れている、みんごる5のデモの最後の部分には笑ったけれど。果たして、いつ本体を手に入れられるやら。

冷やかしに店の中に入ったら、やはりDS本体は相変わらず売り切れ。そして、目立つところに大人の常識力トレーニングDSが。任天堂お得意のDSトレーニングシリーズの最新作。値段も3000円ちょっとと手ごろなので、貯まっているポイントを使って購入。

早速家に帰って遊んでみると、流れは脳トレと一緒。最初にユーザを登録して、練習問題を解いて現在の自分の立ち位置を把握して、それを向上させるためにトレーニングを行う。で、サンプル問題を解いた後の判定は・・・。「きまり」項目は5点満点だったけれど、「教養」の項目が0点って・・・。軽く凹んだ。ま、まぁ、やる気を奮い立たせるためにこういう厳しい採点なんだ、と自分に言い聞かせる。(それにしても0点、って・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月11日 (土)

牛肉

そういえば、今日はPS3の発売日。PS2が発売されたのが2000年、ってことは6年前か。PS2の時は新宿のヨドバシで徹夜して並んだけれど、今回はそんな気力及び体力がないので、完全にスルー。それにしても、最近新しいハードが発売されるたびに転売目的で買う人が多くて萎える。DSは結構落ち着いてきたみたいだけれど、実際に遊びたい人が買えなくなるのはちょっと・・・。

週末は親に野菜の皮むき時の包丁使いや、野菜の抑え方などをレクチャーしてもらって、徐々に料理に慣れてきてます。この前は市販のルーを使ってカレーを作ってみたり。今日は美味しそうな牛肉をもらったので、それを焼くことに。

200611_003

しゃぶしゃぶ用のお肉だけれど、ちょっと豪華にバター焼きに。まぁ、今回はフライパンを熱してバターと一緒に肉を焼くだけだから別に特別なことはしていない。けれど、素材の肉が素晴らしく、かなり柔らかかったので、出来は上々。

そろそろ、DSお料理ナビを活用しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

しゃぶ通

今日はバーニーズニューヨーク近くの「しゃぶ通」でのランチ。カウンター席も充実しているので、一人しゃぶしゃぶも可能なのがポイント高し。11時40分頃に店に着いたのに、もう既に先客が。しかも、昼間からビールをガンガン飲んでる・・・いいなぁ。無菌豚ランチ890円をオーダ。ただ、店員さんが「SPF~」って言っていたのがちょっと気になった。SPF協会では無菌豚=SPF豚じゃない、って言っているけれど・・・まぁいいや。

ポン酢、と胡麻ダレ用の胡麻はテーブルに最初から置いてあって、オーダーをすると野菜、ご飯、そしてメインの肉が運ばれてくる。

200611_001

200611_002

890円という値段から、 肉の量はあまり期待していなかったけれど、意外に多かったのでびっくり。ご飯もお替り自由なのでコストパフォーマンスは高め。二種類のタレがあるから、多めの肉も飽きずに食べられた。後で知ったけれど、頼めば激辛なタレも存在するみたい。最後はスープで〆。

安くてコストパフォーマンスも高くて、すぐに食べられるから結構いいかも。ただ、12時頃だとほぼ満席になるから、早めの来店が必須かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

牛庵 ハンバーグ

最近、ちょっとドタバタしている+昼にロクなものを食べていなかったので、かなりブログ更新が出来ていませんでした。徐々に以前のペースに戻していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

11月1日付けで新しい部署に異動。やっと自分がやりたい分野のビジネスが出来る、ということで今までよりも出勤時間が30分近く早くなるも、なんとか朝眠い目をこすりながら出勤してます。

出勤時間が早くなったために、お昼休みの時間も早くなったのが予想以上に大きい。今までは11時50分からのお昼休みだったので、タイミングが悪いと有名店の前には行列ができていて泣く泣く立ち去るしかなかったけれど、11時30分と20分早くにランチに繰り出すことが出来るので、かなり選択の幅が広がった感じ。

早速、その早いランチタイムの恩恵を受けるために「牛庵」へ。以前行ったときは、かなり混んでいてランチメニューのハンバーグは食べることが出来なかったけれど、11時40分には店に着いたので、余裕でハンバーグをオーダーできた。(980円)

200611

これが、牛庵の幻(?)のハンバーグ。ハンバーグ自体には特別な味付けはしてなくて、特製のタレに付けながら食べる。アツアツの鉄板焼きに乗っているハンバーグのため、蒸し焼きにしたようにはあまり感じられなく、肉汁も少なめ。しかし、良い肉を使っているのは確かのようで、お箸で簡単に切り離せることができるくらい肉は柔らかく、かつ噛み応えがしっかりしているハンバーグ。タレは醤油ベースのアッサリとしていた。デミグラスソースもオプションであったら嬉しかったかも。

店を出るときには、長蛇の列ができていてびっくり。やっぱりお昼休みが早いのは素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »