« 減量経過 | トップページ | 登亭 銀座八丁目店 »

2006年8月14日 (月)

北斗 胡麻坦々麺

今朝は大規模な停電。自分の使っている小田急線も見事に影響を受けてしまい、ちょっと遅れて事務所に到着。お盆で乗客が少なかったから良かったけれど、通常時に同じことが起こっていたら大混乱になっていただろう。それにしても、改めて東京の弱さを世界に対して示してしまった今回の事件。明日はきっとまた挑発行為に出るんだろうし、なんともタイミングが悪い。

今日のランチのお店を決めていたけれど、実際に行ってみると見事にお盆休み。行く前にちゃんと開いているかどうか調べるべきだった・・・。銀座グリーンビルも当然のように混雑していたので、近くの麺菜家 北斗銀座店へ。期間限定品の胡麻坦々麺を頼む。最近坦々麺が確変状態に入っている。杏仁豆腐のデザート付きで950円。

200608_016

一見、ミソラーメンのような外観。中央に辛めの味付けがしてあるひき肉が。中央に盛られた具を崩しながら食べてみる。うーん、ちょっと全体的にアッサリしている感じ。水っぽくて、坦々麺特有の辛さのジャブ連打が来ない。胡麻の風味も味わうことができるけれど、全体的に水っぽいので、味のフォーカスがブレている。ただ、ピリ辛なのは事実なので、食べていくうちにうっすらと汗がでてくる。

デザートの杏仁豆腐はちょっと硬めの歯応え。熱く火照った体を冷ましてくれるので、ありがたい。

明日はちゃんと計画を立ててから出かけよう。

|

« 減量経過 | トップページ | 登亭 銀座八丁目店 »

21. 銀座・汐留ランチ(中韓)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/11439467

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗 胡麻坦々麺:

« 減量経過 | トップページ | 登亭 銀座八丁目店 »