« 鯛茶漬け | トップページ | Xenadrine EFX »

2006年8月 1日 (火)

芝蘭 坦々麺

今日は朝から打ち合わせ。打ち合わせが終わってからも、喫茶店で事後ミーティングをした後にやっとランチ。時計は既に2時近くに。腹を空かせながら向かったのは、先週の中華料理店、芝蘭。今回は、看板メニューである坦々麺をオーダー。1000円。混雑する時間帯を外しているけれど、結構店内にはお客さんが残っている。

200608

オレンジ色のスープが特徴的な坦々麺。ただ、前回食べた酸辣麺に比べると見た目と匂いのインパクトは弱いかも。食べてみると思ったほど辛くはない・・・けれど、ジワジワと額に汗が。この熱くなった体を小さなガラスのピッチャーに入った冷たいお茶で中和する。気分イイ。スープだけで飲んでみると、擦り胡麻の甘い風味が感じられる。きっと、辛さの中のまろやかさはこの胡麻の味わいが包んでいるんだろう。麺は同じとてもモチモチしている。なんとなく、早めに食べないと麺が延びてしまうような気がしたので、一気に面を中心に食べて、その後残ったスープをゆっくりと飲む。確かに辛いんだけれど、しつこくない辛さだから、スープだけでもスーっと飲めてしまう。若干、量が少ないように感じたけれど、これは常に今までよりも少量しか食べていないのでそう感じた、っていうことにしておこう。

帰り、コンビニでいつものヘルシア緑茶を持ってレジに向かう途中に、ハーゲンダッツの新フレーバーが発売されたことを確認。かなり迷ったけれど、もう10時を過ぎていたので、泣く泣くスルー。ああ、どういう味がするんだろう、とHPを覗いてみたらまた罪なフラッシュが・・・。減量中の身には鬼のような動画だよ。それにしても、今回発売になったピーチシャルドネの商品紹介は乗っているけれど、肝心のカロリー表示が無いな・・・。やっぱり、400キロカロリー位あるのかなぁ?

|

« 鯛茶漬け | トップページ | Xenadrine EFX »

21. 銀座・汐留ランチ(中韓)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/11195599

この記事へのトラックバック一覧です: 芝蘭 坦々麺:

« 鯛茶漬け | トップページ | Xenadrine EFX »