« 銀座グリーンビル3階 | トップページ | 芝蘭 (チーラン) »

2006年7月25日 (火)

STANDARD BURGERS

昨日はかなり遅くに家に帰ったので、今日は早めに帰宅。途中、新宿で以前から気になっていた新宿高島屋のすぐ近くにあるハンバーガー店「STANDARD BURGERS」を開拓することにする。よく新宿高島屋を利用する自分にとって、この店はいつも気になっていたけれど、行く機会が無かった。

店は三階にあり、階段を上っていくと、注文カウンターとカフェっぽい内装の店内が広がる。時間帯によっては店員さんが席まで案内するスタイルと、自由に席を決めることのできるスタイルの二種類があるっぽい。夜は、自由に席を決めることのできる時間帯。きっと、クワアイナみたいなスタイルなんだろうなぁ。アボカドバーガーがあったので、それをセットで。7upを頼んだら、小さな緑のガラス製のボトルで来たのでちょっと嬉しかった。こういう「昔ながら」、の演出って結構好き。アボカドバーガーはセットで1,100円。

テラス席は満席だったので、店内で。誰も座っていなかったけれどネットに接続できる端末(iMac?)が置いてあった。テーブルには何も置いていないので、必要なナプキン類、ケチャップ・マスタードなどは予め取っておく必要あり。

200607_039_1

10分位して、アボカドバーガーが紙製の箱に入って登場。こういう紙の箱ってアメリカのハンバーガー店を思い出す。

200607_038

アボカドバーガーのアップ。厚切りのアボカドの上にレリッシュが乗っかっている。ハンバーガーを包む紙袋が提供されるので、軽くハンバーガーを手で圧縮して紙袋内に収める。一口食べてみると、アボカドのまろやかさとビーフパティのしっかりとした味わいが広がる。上のレリッシュが甘いのが意外だった。ビーフパティは外から見るとガンガン焼いてある感じだけれど、焦げ目による不快な味は無かった。この店のハンバーガーも「男のバーガー」って感じ。客層は女性のほうが圧倒的に多かったけれど。食べた後に確実に「満足感」を味わえるボリュームと味のハンバーガーだった。

今度は、新宿高島屋で買い物をする前に立ち寄ってみるかな。

|

« 銀座グリーンビル3階 | トップページ | 芝蘭 (チーラン) »

04. アボカド系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/11101225

この記事へのトラックバック一覧です: STANDARD BURGERS:

« 銀座グリーンビル3階 | トップページ | 芝蘭 (チーラン) »