« 減量・・・ | トップページ | ツライ時間帯 »

2006年7月28日 (金)

家家厨房

食事制限は掛けたけれど、ランチは今まで通り自由に。昨日の中華麺が美味しかったので、その近くの中華、家家厨房に入ってみる。実はココ、昨日間違えて入りそうになってしまったお店。昨日の店でも良かったんだけれど、それだと余りに芸が無いので、今日はこの店に。外で宣伝していた冷麺が美味しそうだったので、フラフラっと入ってしまった。店内はガラス越しに調理場を見ることができる造り。ただ、地下にある店なので、携帯電話は繋がらないので注意。冷麺は995円。

200607_041

胡麻ダレの冷麺。赤い油が胡麻ダレと一緒になっている。最初は胡麻の甘さ・風味がまろやかなんだけれど、食べていくうちに段々と体が熱くなってきて、ちょっと汗をかいてくる。それでも、冷麺なので、すっきりサッパリ食べられる。麺はコシがあってツルツルとしていて、昨日の麺とは180度違う。個人的には、こういう歯応えのある麺の方が好み。上にはキュウリと鶏肉が盛られていて、辛いんだけれど全体的にサッパリとした冷麺。

やっぱり夏には辛い食べ物が良く合う。

|

« 減量・・・ | トップページ | ツライ時間帯 »

21. 銀座・汐留ランチ(中韓)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/11133637

この記事へのトラックバック一覧です: 家家厨房:

« 減量・・・ | トップページ | ツライ時間帯 »