« dancyu | トップページ | Tony Roma's »

2006年6月 8日 (木)

ラ・ソース古賀

昨日行きたかったカレー店へリベンジ。ちょっと店の位置を探すのに苦労したけれど、無事に到着。大通りに面していない小さなお店なので、それほど混んでいるわけでもなく、ゆったりとした空気。このお店はカレーを「キュリー」とフランス発音しているらしい。そのソース・キュリーを頼む。前菜とドリンクが付いて、1,250円。

200606081223000

スープのようにサラサラのカレー。カレーの海にライスの孤島が浮かんでいる感じ。非常にシンプルな構成。サラサラだけれど、スパイスの風味、味わいは深くて見た目とのギャップに驚かされる。ライスはちょっと芯の残っているような炊きあがり。しかし、この炊き上がりが絶妙で、スプーンですくってカレーの中に入れると米粒がバラバラに弾ける。弾けた米粒をかき集めて口に運ぶと、米粒が存在感をもって独特のカレーソースと絡まっていることが分かる。具が何も無いカレーだけに、米粒の食感は重要で、硬めの炊き上がりによる心地よい噛み応えが良い。後味もスッキリで、本当に何杯でも食べられそうなカレー。これはお気に入りリストに入れておこう。

元々は、代々木上原のフランス料理店、コム・シェ・ヴというお店の隠れメニューのカレーをフィーチャーしたお店らしい。代々木上原は家の近くだから、今度店を覗いてみようかな。

|

« dancyu | トップページ | Tony Roma's »

23. 銀座・汐留ランチ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/10447004

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ソース古賀:

« dancyu | トップページ | Tony Roma's »