« 本鮪大トロの炭火炙り | トップページ | Home »

2006年6月15日 (木)

ブルックスブラザースとミキハウス

今日のランチは久しぶりに築地市場の磯野家。カウンター席が12席と非常にこじんまりとしたお店。築地市場の正門から一番近いお店らしい。サービスにぎり(2100円)をオーダー。凄い行列の出来ているために、殺伐となっている所と違って、和やかな雰囲気で板さんが握っている。気さくな板さんだった。

会社を早めに切り上げて、向かったのはブルックス・ブラザース銀座店。本当はジャケットが欲しかったけれど、欲しい色・デザインの物が無かったのでパス。その代わり、一枚シャツを購入。ブルックス・ブラザースのシャツは綿100%が基本だけれど、これは麻が40%混合されている。その為、凄く生地が薄くて触り心地がサラサラ。値段は普通のシャツの倍近く(17,850円)するけれど、八大将軍の大盤振る舞いがあったばかりなので、購入。

200606152326000

その後は、新宿高島屋のベビー用品のフロアへ。友人のK氏に第一子(女の子)が生まれたので、出産祝いを買うために。いつもはメンズコーナーしか行かない自分にとって、ベビーコーナーは非常に新鮮、っていうか最初は居心地が悪かった。でも、徐々にこのコーナーが持つ和やかなオーラに癒されていることに気付く。

それにしても、いざ出産祝いを買うとなると、何を贈ればいいのか分からない。とりあえず、売り場を2往復くらいしてみる。個人的に気になったのは、ラルフローレンの売り場。自分が欲しい、と思うようなデザイン服のミニチュア版が並べられている・・・。ああ、親バカになる要素タップリですな、自分。お金が余っていたら自己満足で子供に全身トラッドファッションをさせて楽しむんだろうなぁ。もちろん、子供ができる予定など現在のところ全くありませんが。

ラルフローレンのセットも気になったけれど、自分の趣味丸出しなので今回はパス(自分の時に取っておこう)。結局ミキハウスの売り場で足が止まる。ラルフが趣味丸出しの実用性の無い(好き嫌いが激しい)品揃えなのに対して、ミキハウスは実用性の高い(無難な)品揃え。自分が気になったのはポンチョ型の小さなバスローブ。店員さんの話だと、ミキハウス社内でも人気の商品で、入手困難だったらしい。その他にも見てみるけれど、結局はバスローブのセットに決定。白い箱にリボンを着けて発送をお願いする。

それにしても・・・友人とはいえ、他人の子供用品を選ぶのにこんなに時間を掛けてしまうなんて。一体自分の時はどうなってしまうだろう、って、その前に別の心配をしなさい>自分。

|

« 本鮪大トロの炭火炙り | トップページ | Home »

40. 日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勢いで、やたらとコメントしています。笑
新宿高島屋のベビー用品フロアはよく行きます。
文具売り場に用があったり、社員食堂がそのフロアの奥にあったりするので。
なんか、いいっスよね。あんまりじっくり見てないけど、自分たちが小さい頃に親はこういう物をたくさんたくさん、いろんな方から頂いたんだろうな~っていう感じがします。
子ども生まれたら、贈ってあげるね♪な~んて。。。お互い頑張りましょう、か???

投稿: るか | 2006年6月18日 (日) 01:29

そう、あの階にMont Blancがあったのには驚いた。社員食堂なんてあるんだね・・・。上のレストランフロアで食べているのかと思ったよ。

こういうお祝いの類は、常に贈る側で、贈られる側になるのはいつになるんだろう?

投稿: w-ice@管理人 | 2006年6月18日 (日) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/10542558

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックスブラザースとミキハウス:

» ジャケット・ジャンパー・ブルゾン(メンズ・紳士服) [メンズ・紳士服専門サイト]
おしゃれな「ジャケット」を着ている男性を見るとどきっとしますよね。今日は「ジャケット」特集です。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 18:17

« 本鮪大トロの炭火炙り | トップページ | Home »