« ル・シズィエム・サンス | トップページ | ル・カフェ・ベルトレ »

2006年5月 1日 (月)

TRANSFER

仕事も早めに終わらせたので、会社のKさんと一緒にアトレ品川へ行ってみる。最初はNathan'sのハンバーガーを食べに行こうって話だったけれど、4階のレストランフロアに行ってみることに。GW中なのに、意外と人が居ない。品川駅は人だらけなのに。ちょっと不思議な感じ。その中で、生牡蠣も気になったけれど、やっぱりハンバーガーを食べに来たということで、各店のメニューを凝視してハンバーガーを探す。

フロア中央のTRANSFERという店で、手書きボードで宣伝されているハンバーガーを発見。迷うことなく、その店に入る。店名がTRANSFERということで、飛行場や地下鉄の待合室・カフェをイメージしているみたい。ハンバーガーが何種類もあってちょっと迷うけれど、変わり種のTEX-MEXバーガーを頼む。名前の由来は謎だけれど、きっとテキサスとメキシコの特徴を生かしたハンバーガーなのだろう、と勝手に考察。とりあえず、コロナビールで乾杯。メヒコ万歳!

200605011842000

少しすると、バーガー登場。右側のビーフパティの上には挽肉とチリビーンソースが乗っかっている。ビーフパティも結構な量。左側の上半分はレタスとトマト、タマネギをフレンチドレッシングで纏めている。合体させるのにちょっと苦労したけれど、重ねると結構なボリュームがあることが分かる。ハンバーガー用の包み紙が運ばれてきたので、その中に収めて一気にかぶりついて食べることに。

食べた感想としては、ハンバーガーとチリビーンソースの良い所取り。挽肉の部分がピリっと辛くて、アクセントになっている。下に敷かれているしっかりと焼かれたパティそのものも結構なボリュームがあって、存在感がある。意外と肉の量が多い。大量の肉を大量の野菜が中和している感じで、バランスが取れている。個人的にはフレンチドレッシングじゃなくて、普通のマヨネーズとかでも良かったかも、と思ってしまった。黄色いバンズに白いケシの実で、見た目はちょっと変わったハンバーガーかも。モスバーガーと同じく、挽肉のミートソース部分が後ろに落ちてしまうので、包み紙は必須。無いと悲惨なことになるかも。

Kさんはアボカドバーガーを頼んでいたけれど、アボカドの量にちょっと不満があった模様。それでも、ボリューム満点で満足して二人とも退店・・・。

|

« ル・シズィエム・サンス | トップページ | ル・カフェ・ベルトレ »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/9854813

この記事へのトラックバック一覧です: TRANSFER:

« ル・シズィエム・サンス | トップページ | ル・カフェ・ベルトレ »