« パスネット | トップページ | NEWスーマリ »

2006年5月24日 (水)

Sparkling Cafe

Nescafeが出した「コーヒー入り炭酸飲料」。一体、どういう経緯でこのようなゲテモノな飲み物が誕生したのかが気になるけれど、もう時既に遅し。コンビニの棚に並べてあるから。それでも、ネタとして買ってしまう自分が悔しい。パッケージには「カロリーオフ」って書いてあって、飲む前の「不味いだろうなメーター」がグングン上がっていく。

フタを開けると、「シュッ」っていう炭酸飲料の缶を開けた時の音が。中身を見てみると、確かに炭酸飲料っぽく泡立っている。不味そうだ。

意を決して口に含むと、含んだ瞬間にコーヒーの香りを感じ、その直後に不釣合いな炭酸によるシュワシュワ感が口の中に広がる。違和感ありすぎ。予想通り不味かったです。この缶、300ml入っているようだけれど、全部、いや、四分の一も飲めません。

炭酸水でコーヒーを淹れることはできないから、リアルで作ろうとするとエスプレッソを淡彩水で割るんだろうね。カフェアメリカーノみたいに。

ネスカフェはコーヒーを大事にしているのだろうか・・・。

|

« パスネット | トップページ | NEWスーマリ »

40. 日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/10240432

この記事へのトラックバック一覧です: Sparkling Cafe:

« パスネット | トップページ | NEWスーマリ »