« Sparkling Cafe | トップページ | ラージマハール vs デリー »

2006年5月25日 (木)

NEWスーマリ

今日の帰り道、新宿のヨドバシカメラでニンテンドーDS用ソフト、ニュー・スーパーマリオブラザーズを買う。驚いたのが、DS本体が発売される時みたいな長い行列が店内に出来ていたことと、それに並んでいる人の年代が割りと高めだったこと。きっと、マリオをリアルタイムに楽しんだ年代(20歳代中盤~後半)が懐かしくて買っているんだろう。これぞニンテンドーDSが目指している「Touch Generations!」の成果なのだろうか・・・。前回のテトリスといいマリオといい、今度でるWiiにしろ、任天堂は「過去」を大事にしているね。そして、ユーザもその大事にされた「過去」に再度魅力を感じて買う、と。

全体的な雰囲気はスーパーファミコンの「マリオワールド」に似ている。最初の面でクリボーが出てきたときにはかなり慎重に操作して踏んでおいた。なんか、マリオの操作感として「ふわっと」ジャンプするので、最初は照準がなかなか合わずに苦労する。ノコノコがフェイントをしたときは一人爆笑。なんて素直じゃない野郎なんだ・・・。マリオ巨大化は圧巻。なんかウルトラマンになったような気分。

随所にマリオらしく、隠しルートが沢山仕組まれている。それを見つけて突破していくのがかなり楽しい。結局は右に進むことが目的のゲームなのに。ノスタルジックでもあり、新しい。なんか不思議な感じのゲーム。自分の中で横スクロールのマリオが復権した瞬間でした。

|

« Sparkling Cafe | トップページ | ラージマハール vs デリー »

41 エレクトロニクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/10241374

この記事へのトラックバック一覧です: NEWスーマリ:

« Sparkling Cafe | トップページ | ラージマハール vs デリー »