« 比内や コリドー店 | トップページ | FF12三昧 »

2006年3月17日 (金)

築地 福せん

今日は朝から何故か落ち着かない。WBCのアメリカ対メキシコ戦があって、メキシコが何かやってくれるんじゃないか、っていう期待があったからだと思う。最近メヒコに愛着が沸いてきた自分としては、是非ともラティーノ・パワーを世界に見せ付けておきたいところ。

11時ころから、試合の行方が気になる。お昼もパッと済ませようかと思ったけれど、風が強い中、フラフラと築地方面まで歩いてしまう。相変わらず人気の寿司屋は有り得ないくらいの行列が出来ていたので、違う店に行くことに。メニューを見ていたら鰻が食べたくなって、「福せん」という名前のお店に入る。ランチの鰻ちらし丼を頼む。お吸い物付きで1300円。

200603171223000

店に入ると、なんだか店内が騒がしい。アメリカ対メヒコ戦のラジオ中継が流れていた。メヒコが1点リードでアメリカ9回裏の攻撃の場面。甘めのタレで非常にジューシーで柔い鰻だったけれど、今日は神経が耳の方に行ってた。A-Rodが打席に立ったときには「数字は残すけれどここ一番では弱い」等と普段のヤンキース戦の実況では絶対に言わないような発言を連発するアナウンサーにちょっとゲンナリ。やっぱり中立な実況は日本では無理だね。

試合のほうはご存知の通りメヒコが2四球を出しつつも最後は6-4-3の併殺で終了。ご飯はもう既に食べ終わったけれど、ラジオで勝利を聞くまでは残ってました。

やっぱり、Webのスコア速報で数字を追いかけるよりも、実際に実況で試合を追うほうが遥かに楽しいね。

|

« 比内や コリドー店 | トップページ | FF12三昧 »

20. 銀座・汐留ランチ(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/9168765

この記事へのトラックバック一覧です: 築地 福せん:

« 比内や コリドー店 | トップページ | FF12三昧 »