« ポーション | トップページ | クリスピーサンド・ココナッツミルク »

2006年3月 8日 (水)

カシミールカレー@デリー

花粉のせいなのか分からないけれど、一日中頭が痛い。風邪なのか、花粉なのか。この微妙な不快感が嫌い。今年は去年より花粉は少ないって言われているけれど、去年本格的に発症した自分にとってはツライ季節になりそう。慣れてないだけに。

今日はちょっと遠出してデリーに行く。目当ては勿論、この店評判のカシミールカレー。3階では10人くらい並んでいたけれど、構わずその後ろに並ぶ。回転が早めの店なので、意外とすぐに座れた。前回と同じタンドリーチキンランチにする。(選んだカレーは辛さ星5つのカシミールカレー)

200603081303000

なんか、前回と違う器に盛られてきた。曜日によって器が違うのだろうか?今回は挽肉のカレーじゃなくて、豆のカレーがライスの横に添えられていた。その他の構成は前回と一緒。相変わらずタンドリーチキンが美味しい。

で、メインのカシミールカレー。小麦粉を使っていないカレーなので、スープカレーのようにサラサラ。ちょっと迷ったけれど、スープカレーと同じようにライスをスプーンの上に乗せて浸すように食べてみた。一口食べると高速ボディブロー連打を喰らったかのような辛さが口の中に広がっていく。壮大なるスパイスのオーケストラが繰り広げられる。汗がどんどん出てくる。タンドリーチキンを食べて中和させようとしても辛みが強く、水を何杯も飲む。額の汗は勿論、体中から汗が出てくるのが実感できる。

でも、美味しい。食べているその瞬間は辛いけれど、それがネチネチした辛さじゃなく、辛味がスーっと旨みに変わっていくような感じで、何杯でもイケる。口の中がヒリヒリすることもないので、辛いのに後味がすごく爽やか。

汗も流したし、スパイス群の刺激で気分がリフレッシュした感じ。気持ちいいランチでした。

|

« ポーション | トップページ | クリスピーサンド・ココナッツミルク »

23. 銀座・汐留ランチ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/9007627

この記事へのトラックバック一覧です: カシミールカレー@デリー:

« ポーション | トップページ | クリスピーサンド・ココナッツミルク »