« FF12三昧 | トップページ | 築地 寿司 清 »

2006年3月19日 (日)

女王の教室 Episode1&2

リアルタイムでは見ることが出来なかったけれど、HDDに録画しておいたので両話とも観ることができた。一言で言うと、なんか消化不良。期待しすぎたのかもしれないけれど。

・生徒の紙ファイルを全部シュレッダーに掛けていたのはやっぱり個人情報保護法の煽りなのかな。命を掛けて書いたファイルなのに、勿体無い・・・。

・子役二人の再登場は要らなかったような気がする。

・まさか、真矢発言のルーツがボコボコにした生徒のモノだったとは。

・角材でボコボコにされたのに、残ったのはカッターの傷だけですか。

・最終話での乱闘で相手の足に刺したのって、2話で出てきた護身用のナイフだと今までずっと思ってた・・・。見終わった後に最終話の該当シーンを見返して、ペンであることを確認しました。なんか、芸が細かいね。

エピソード1&2と銘打っているだけあって、最後のシーンがそのまま本編の第一話に繋がって終わるけれど、それが消化不良感の一番の原因かな。あのミスキャストっぽい石原良純教官を納得させて再教育センターから出るところまで描けば良かったのに。

続編が出ても良さそうな歯切れの悪い終わり方だったけれど、これ以上続編は作らない方がいいような気がする。本編が神ドラマだけに、これ以上作ったら劣化するだけだろうし。

|

« FF12三昧 | トップページ | 築地 寿司 清 »

40. 日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/9199670

この記事へのトラックバック一覧です: 女王の教室 Episode1&2:

« FF12三昧 | トップページ | 築地 寿司 清 »