« 翡翠湯麺 | トップページ | 席替えとフリスク »

2006年2月16日 (木)

ダージリングリーンティ

今日も体調が悪く、二日連続での休養・・・。会社入って二日連続年休は夏休みを除けば初のような気がする。まぁ、年休が余っている状態だからいっか。

いつも自分の部屋にはコンビニで買ったペットボトルの飲料がストックされているけれど、最近気になったお茶はNestle社の「ダージリングリーンティ」。名前にもある通り、これは日本の緑茶とダージリン紅茶を掛けあわせたお茶。何となく、頭の中で味をイメージ出来ないため、即購入。

ブランドがNesteaなので、アメリカでよく飲んでいたあの甘ったるいお茶を想像しながら飲む。Nestea=甘ーいお茶、ってい図式が一気に崩れた。日本のNesteaだからかもしれないけれど。お茶の香りよりもマスカットの味が前面に出てくる。ダージリン、ってこれのことだったのか・・・とちょっと納得。個人的には、ダージリンって言うよりもフレーバーティみたいなイメージを持った。まぁ、Nesteaブランドなので、これ位のほうが身分相応なのかもしれないケド。

酷評しているように見えるけれど、ペットボトル茶の中では結構好きな部類。期間限定品なので、飲んでいない方は早めにお試しを・・・。って、また「期間限定」の文字にヤラれてる。

|

« 翡翠湯麺 | トップページ | 席替えとフリスク »

40. 日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/8692757

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリングリーンティ:

« 翡翠湯麺 | トップページ | 席替えとフリスク »