« 大失敗 | トップページ | 匠味アボカド山葵 »

2006年2月22日 (水)

南印料理専門店ニルヴァナム

今日は東京タワーの近くで研修。通常の業務と違って、自由に休憩とかが取れないため、異様に疲れる。一日中講義を聴いているのがこんなに疲れるコトだったなんて。

お昼は、愛宕の方まで歩いていく。歩いていると、インド系のカレーの匂いが漂ってくる。近くを見渡すと、「南印料理専門店ニルヴァナム」と書かれた看板が。昨日カレーを意気込んで食べに行ったのに見事に肩透かしを喰らったのもあってか、急遽この店に入ることに。

時間が12時前だったので、先客は誰も居なくて、自分たちが一番最初の客。大きな窓からは東京タワーが見える。お昼は完全バイキング形式なので、料理を取り始める。店の方はインドから来た方のようで、メニューに添えてある表示も味のある表記だった。

200602221144000

普通のナンではなく、ケララ・パロータと呼ばれるパン生地で食べる。左上のドーナッツみたいなのはワダって言うらしい。

200602221145000

チキンのカレーと野菜系のカレー。

最初はガラガラだった店も、12時を過ぎると一気に客が押し寄せて満席になってしまい、外で待つグループまで登場。客層もかなりインターナショナル。愛宕というちょっと特殊な土地柄が反映されているのかな?デザートのタピオカは、ツブツブのタピオカではなくて、ちょっと春雨っぽい形状のタピオカ。ココナッツミルク+シナモンっぽい味付けがちょっと変わってて、すごく美味しかった。

料金は1,100円、とビュッフェ形式としてはちょっと割高な気もするけれど、一風変わった南インド料理が食べたければ、一度入店してみる価値はあると思います。

|

« 大失敗 | トップページ | 匠味アボカド山葵 »

24. その他ランチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/8792248

この記事へのトラックバック一覧です: 南印料理専門店ニルヴァナム:

« 大失敗 | トップページ | 匠味アボカド山葵 »