« 銀座 嘉泉 | トップページ | 翡翠湯麺 »

2006年2月14日 (火)

銀座ストック

最近、暖かくなってきてコートなしでもイケるんじゃないか、って錯覚を覚える。まだ2月だよ・・・雪山二回しか行ってないよ・・・雪が解けのには早すぎる時期だよ。雪崩起きないでね。

さて、今日も相変わらずコリドーを探索。ちょっと気になる昨日とは別の中華の店があるけれど、一人ではなんとなく怖いので今日はパス。歩いていると、「カレー」の文字が書かれた手作りボードを掲げている店を発見。カレーはカレーでも、ここのカレーはインド系のカレーじゃなくて、日本風のカレー。店の外観も、新しそうな外装が多いなか、「古きよき時代」を醸し出していたので、ちょっと興味が沸いてきた。店内に客が一人しか居なく、普通なら敬遠してしまうトコロだけれど、引き寄せられるように入ってしまった。

店の名前は、「銀座ストック」。後から知ったけれど、昔からあるバーを改装して、現在に至るらしい。店内は落ち着いた雰囲気で心地よい音楽が流れている。カレーを食べることに決めていたけれど、どうやら700円のハーフ(一種類)サイズと1000円のダブル(二種類のカレー)から選べるらしい。今日はあまりお腹が空いていなかったので、東京カレーのハーフサイズを頼む。700円でドリンク一杯付いてくるので、コストパフォーマンスは高い。

200602141218000

程なくして出てきたのは、この店の雰囲気に合った昔ながらのカレー。とても素朴な味わい。ライスに対してカレールーが少なめなので、気をつけて食べないとライスが残ってしまいそう。店の雰囲気なのか、とても居心地が良かった。普通、店内に一人しか居ないときは一刻も早く店を出たい気分になるけれど、この店ではそうならなかった。昼休みギリギリまでマッタリとして、事務所に戻りました。店のカードで、スープストック系列だということを始めて知る。でも、なんかチェーン店としてのスープストックと方向性が180度違うような気がする。

次来るときは、煮込み系を頼んでみよう。

|

« 銀座 嘉泉 | トップページ | 翡翠湯麺 »

22. 銀座・汐留ランチ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/8665233

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座ストック:

« 銀座 嘉泉 | トップページ | 翡翠湯麺 »