« 遊牧 新橋店 | トップページ | 靴紐の結び方 »

2006年1月26日 (木)

吉野家の牛丼

なんか、お昼になったら無性に吉野家の牛丼が食べたくなった。最近、アメリカ産牛肉が再び輸入禁止になって、2月に予定していた吉野屋の牛丼復活も凍結、というニュースを聞いて、例の「あの味」が食べたくなったのかも。確か、以前も一日だけ牛丼が復活した週末前にも、食べに行ったような。

それで、牛丼を出している吉野屋築地本店まで歩いていく。今日は比較的暖かくて、コート無しでも大丈夫だった。築地に着くと、それなりの人数が列を作っていた。列は出来ているけれど、回転が速いので、全然殺伐としていなかったけれど。

200601261225000

牛丼特盛(800円)。結構ツユだくを頼む人が多かったけれど、自分はノーマルで。実はツユ抜きの方が好きだったりします。味は、脳裏と舌が覚えている「あの味」。ネギに染み込んだツユの味が懐かしい。他の牛丼では味わえないこのヤミツキになる味は一体なんなんだろう?希少価値があるから美味しく感じているだけかもしれないけれど・・・。

一般の店舗でも牛丼が再開されたら、わざわざ築地まで牛丼を食べに行くこともないんだろうなぁ。

|

« 遊牧 新橋店 | トップページ | 靴紐の結び方 »

20. 銀座・汐留ランチ(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/8354034

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野家の牛丼:

« 遊牧 新橋店 | トップページ | 靴紐の結び方 »