« 入信 | トップページ | いい家 »

2005年12月14日 (水)

ラザニア@ブォーナボッカ

お昼前に打ち合わせが終わったので、ブォーナボッカリベンジを試みる。もちろん、狙いは限定15食のラザニア。Webで得た情報だと、12:20頃にはなくなっている、ということで、12時5分くらいに店に着く。マスター風の紳士な店員さんに聞いてみると、まだ残っている、ということで迷わずオーダー。サラダの後に、メインディッシュのラザニアが運ばれてくる。

200512141227000

綺麗に二つの四角いラザニアの層が交わっていて、その上からトマトソースが掛かっている。ラザニア、といえばよく食べ放題のビュフェで見かけることがあるけれど、その場合は形がグチャグチャで所々硬くなってしまっている無残な姿で見ることが多い。こういう綺麗な形のラザニアを見たのはかなり久しぶりのような気がする。表面のチーズが微妙にカリカリしていて、中のパスタ部分はアツアツでモッチリとしている。上に乗っかってるトマトソースもアッサリとしているのにしっかりと味があり、ちょっと酸味掛かっている所が美味しい。もう少し量が多ければよかった・・・って位すぐにペロリっと食べてしまいました。

隣のテーブルでは、外国人のリクルーターに面談の再確認をしている人がいた。あまり上手いとは言えない英語で、リクルーターの指示に対して答えている。リクルーターは、「いかにもデキそうな外国人」のオーラを放っていた。転職活動中の男は冴えない。こんなんで転職面談が上手くいくのかな、と二人のやり取りを聞いて思った。結局、その男は面接会場に向かったらしく、リクルーターが一人店に残りクリップボードに挿したノートに何か書いている。ふとリクルーターに、「そんなんで転職上手くいくんですか?」って英語で聞いてやろうかと思ったけれど、時間が無かったからやめた。

それにしても、店員さんには普通に日本語で話すけれど、転職支援をしている男に対しては、英語でしか話さないんだね・・・。

|

« 入信 | トップページ | いい家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/7623524

この記事へのトラックバック一覧です: ラザニア@ブォーナボッカ:

« 入信 | トップページ | いい家 »