« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

2005年も終わり

さて、2005年も今日で終わり。体感的に、一年の流れ方が早くなってきているような気がする。歳をとってきた証拠かな。

マケボノまた負けたし。

05年5月5日から始めたこのブログを殆ど毎日分書き続けたことで、自分の生き方に対する簡単な振り返りができるようになった気がする。また、こんなブログですが、ブックマークに入れて定期的に読んでいただいた方、またYahoo!やGoogleで検索して辿り着いた方々に御礼申し上げます。2006年も書き続けると思うので、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、自分にとって2005年は厄年とも言える位散々な一年だったと思う。2006年はこれ以上下がることは無いと思うけれど、そろそろ人生を上昇気流に乗せないと取り返しが付かない、Point of no returnに迫ってきているような気がする。年齢的にもね。反撃の狼煙をあげないと。

常に憂鬱な気分の自分だけれど、会社の同僚のT氏に28日のIPメッセンジャーで「彼女がいないことが根本的な原因だと思う」と心にグサっとくる一言をもらったけれど、まぁ事実だと思う。孤高に生きている自分だけれど、やっぱり支えが無いと崩れそうになってしまうよ。(孤高に生きているから「お高い」ってイメージを周りに与えているような気もするけれど)今年の流行語(?)にもなったツンデレ系ですから・・・多分。でも、出会いないからなぁ。汗

まぁ、2005年は自分史には無かったことにして、2006年を飛躍の年としたいです。

それでは、良いお年を~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

最後の忘年会

今年最後の忘年会のために、代々木八幡へ。

家で鍋、ということでお土産にストックしてある萬膳庵と兼八を持っていく。一升瓶と四合瓶を一本ずつ持っていったので、残ってしまうかなとちょっと心配したけれど、結局全部飲んでしまった。やっぱり、美味しいお酒はすぐに無くなってしまうね。皆兼八は知っていたけれど、萬膳庵は知らなかったみたいだけれど、これで飲んで覚えてもらえたと思う。改めて飲んでみて、自分は萬膳庵の方が萬膳より好きだね。キムチ鍋も美味しかった。

久しぶりにフローリングの床に直接寝たせいで、体が痛い。でも、最後に楽しい忘年会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

GALA湯沢

今シーズン初滑りはGALA湯沢。思えば、一番最初に連れて行ってもらったスキー場もGALA湯沢だったような気がする。そのときは車で行ったけれど。あの時にナメた格好で手ぶらスノボを敢行した人は何故か装備を揃えて帰ってきましたよ・・・。

行きの新幹線は指定席が取れなかったので、早めに東京駅に集合。8:52の電車だったけれど、混み具合の予想が付かなかったので、一時間前に集合したけれど、余裕で席をGETできるポジションだった。30分前でもイイ感じ。まぁ、その前に指定席を取れれば無問題なんだけれど。

10時過ぎに付いた湯沢は吹雪っぽい天候。なんか、自分がゲレンデに行く場合、かなりの確率(8割以上?)で吹雪いている。雨男ならぬ雪男だね・・・。山の上のほうに行っても、全然景色が見えない。景色の写真を撮ろうとしたけれど、なにも写りそうにに無かったから断念。

左足のインナーについているストラップをシッカリと締めていなかったので、左足の親指がかなり圧迫されて痺れていた。その痛みもあってか(?)、序盤は満足にターンも出来なかった。なんか、体が完全に感覚を忘れてしまった感じ。徐々に体が温まってきたらなんとか感覚を取り戻せたけれど。

雪山でのランチは、もちろんカツカレーにコーラ。ただ、これだけで1700円っていうのはボッタクリだと思う・・・。

午後はちょっとペースを上げて、Entertainmentコースを繰り返し滑っていた。林道コースみたいな細いコースが苦手な自分としては、これ位の幅があったほうが好き。Edelweissコースでエーデスワイスの鼻歌を歌っていたオジサンにちょっと萌え。

200512291735000

最後に食べたバナナチョコクレープ(450円)。コレくらいしか写真を撮るものが無かった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

仕事納め

今日で仕事納め。なかなか忙しい一日だった・・・。

午前中:提案書を提出するためにカラーコピー機のお守り。プリンタの調子が悪くて、10枚くらい印刷すると紙詰まり状態になっていたので、すぐに終わるはずの印刷に1時間くらい掛けてしまった・・・。

お昼休み~午後一:机周辺の整理。書類廃棄用のダンボールを調達するためにコンビニに行く。

14:00~15:00:本部内の忘年会の領収書を受け取るために、築地方面に。受け渡し時間に1分、往復の徒歩時間が40分くらい・・・。

15:00:納会。アリガタイ挨拶を聞いてから、即退社。

16:00:腰が相当キているので、整体へ。

17:00:祖母にカレンダーを渡しにいく。その流れで焼肉を食べに行くことに。

19:00:伊勢丹メンズ館でシューキーパーを買う。シューキーパーのクセに収納用の布袋が付いてきたのに驚き。HARTMANNのシューキーパー。

21:00:八代将軍との今年最後の決戦。大火傷で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

東京の大動脈

年末のゴタゴタで、会社を出たのが2230。

こういう日に限って、人身事故で電車が止まる。しかも、東京駅のすぐ近くの神田駅での人身事故。当然、心臓近くの大動脈が詰まると交通機関がマヒしてしまう。

駅員の場内アナウンスに騙されながら、なんとか御茶ノ水で千代田線に乗り換えて帰宅。家に着いたのは0:30過ぎだった・・・。無駄な体力を使ってしまった。

電車のラッシュって、朝だから耐えられるんだね・・・。疲れている夜にギュウギュウ詰めのラッシュはかなりツライ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

初滑り決定!

客先に行くために歩いている道沿いに伝説のステーキハウス「あら皮」があることに今日気づいた。あそこにあったとは・・・。入ったら最後、財布から福澤さんが5人ほど殉職してしまう店なので、気をつけなければ・・・。って、行く予定無いけれどね。今日のランチ昼飯は時間が無かったから吉野屋だったし。

そろそろ冬休み、ってことで帰社する途中でJR特急券の券売機に立ち寄ってみる。気づくとGALA往復券を買ってた。14000円で新幹線指定席の往復とリフト券、1000円分のクーポンとウェアレンタル20%オフ券が付いてくる意外とお得なセット。問題は、ガーラ自体が激混みじゃないか、ってことだけれど、今シーズン初滑りだから、そんなに慌てずにゆっくりと感覚を取り戻せればいいかな、と思う。

それにしても、最近の券売機は凄いね・・・。

仕事もあと二日で終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

目立つな・・・

スノーボードのワックス掛け完了。ビンディングもネジ留めをしたので、準備完了。あとは行く日にちを決めるだけ。ガーラのHPにライブカメラがあるけれど、見た感じ、かなり混んでいる・・・。新幹線の切符取れるかな?

DVDも増えてきたので、ラックを整理。

200512_009

それにしても、女王の教室DVD-BOXが目立つな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

世間は・・・

クリスマスイブのようですね。自分には関係のないことですが。風邪気味だったので、午後の3時頃まで寝ていたし、外に出るのもシャクだったので、完全休養に充てる。

年末ということで、父親が帰ってくる。お土産にニューヨークで買ったというFaconnableのネクタイを貰う。自分では選ばないような面白い色のネクタイ。青と紫の中間くらいの色。

嗚呼、だるい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

スリランカ料理

友人の墓参りをU-Hi氏と行く。夕方の5時に行ったので、辺りは真っ暗。もっと早めの時間に集合すればよかった。いつも通りに近くのコンビニでお菓子などを買ってから行く。真っ暗のお墓はやっぱり怖い。

毎年この時期にお墓参りしているけれど、これからも毎年続けて生きたいと思う。

その後は新宿に移動して、コートロッジでスリランカ料理を食べる。店の外観は「町の定食屋」みないな店構えだけれど、内装が意外と小奇麗な店だったので、そのギャップが意外。店員さんは皆スリランカから来た方達らしい。

200512231929000

デビルポテト。味としては、酢豚+エビチリ+辛めのスパイス。中のポテトもホクホクで、一気に食べてしまった。デビル、っていうのはスリランカで甘辛い料理を指すらしい(メニューより)

200512231938000

カシューナッツのカレー。ほのかにココナッツミルクの香りがする。大粒のカシューナッツの歯応えが今までのカレーとは一味違う。

200512231939000

定番の(?)チキンカレー。カレー自体はスープカレーのようにアッサリとしている。インドカレーのようなドロドロ間は無い。水っぽいカレーだけれど、味はしっかりついていて、チキンも柔らかい。

スリランカ料理、ってことでパンは「ゴダンバ」と言って、ナンではなかった。インド・ネパール料理、奥が深いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

大阪出張

大雪の予報が出ているなかでの大阪出張。

予定では早めに着いて大阪でのランチを楽しもうと思ったけれど、それも出来ず。帰りも、丁度新大阪始発の電車があったので、それに駆け込む。

結局、行きに4時間15分、帰りに3時間30分掛かったので、合計8時間近く新幹線に乗っていた計算に・・・。

疲れた・・・。そして、今度行くときは雪が降らないことを祈る・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

矢場とん再び

月曜日は移動していたので、コンビニの肉まん、火曜日は非常に眠かったので、事務所で昼休み中寝ていたため、今週はマトモな昼食を摂っていなかった。ちょっと遠いけれど、銀座の矢場とんまで足を運ぶ。

200512211230000

以前、ブログでソースと味噌の半々という頼み方があること知って、それを頼んでみる。鉄板では半々はできない、ということでわらじとんかつ定食(1,680円)を頼む。運ばれてきたとんかつのサイズにびっくり。思わず、二人前になってないか伝票を確認したくらい。

味噌とソースの部分を交互に食べると、飽きが来なくて一気に食べることが出来た。これが味噌のみだったら、途中から食べるのがツラくなっていたかも。それにしても、脂もよく乗ったカツでこの大きさっていうのはコストパフォーマンスが高いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

女王の教室DVD-BOX

家に帰ったら、女王の教室のDVD-BOXがAmazonから届いていた。連日のAmazonからの小包に、親から「また何を買ったんだ?」という冷たい視線が・・・。昨日はチーム☆アメリカのサントラCDとブックレット、今日が女王の教室DVD-BOXだなんて言えない・・・。

さて、BOX自体は最近の圧縮型(本のようにディスクが連なって一つの箱に収められている)ではなくて、独立したパッケージをただ箱に収めている形状。4枚の本編ディスクと1枚の特典ディスクのBOXなので、かなりの厚みがある。真っ赤でかなり派手で目立つパッケージ。

真っ先に特典DISCを再生。驚きだったのは、第三話の創作ダンスの振り付けが全部あること。最初からDVD化するときのために撮っておいたのかな?

それにしても、特典の殆どが子役に割かれていて、真矢関連の特典(NGシーンやインタビュー)が無いのがちょっと残念。あと、物語の前半部分の映像特典は多いけれど、後半部分になると途端に特典が少なくなるのはどういうことなんだろう・・・。確かに子役は重要かもしれないけれど、自分がこのドラマに引き込まれたのは真矢の女ターミネーターな振る舞いと過激な台詞だったので、そこを刺激する特典があれば最高だったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

焼き牡蠣

200512192125000

二次会に食した焼き牡蠣。アツアツになった海水とプリプリの牡蠣が激ウマ。

場所は蒲田の商店街の先の小さな飲み屋さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

四十九日

昼間から紹興酒を飲みすぎて、頭がガンガンする。

夜は、先日購入した「交渉人・真下正義」を見る。なんとなく消化不良な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

混んでいる新宿

最近の疲れからか、起きたのは12:30。整体の予約が1時からだったので、急いで身支度して家を出る。カバンは持たないで、カバーを掛けたジョブズ教のバイブルを手に持って。まだアップルを追放されたところまでしか読んでいないけれど、本当にカリスマがある人はこういう風に行動するんだな、と考えさせられる一冊。一般の人が同じことをやったら大火傷するだけだろうけれど。

3週間ぶりの整体はかなり効いた。片道一時間掛けていくだけの価値があるよ。先生曰く、かなり左腰が張っていたらしい。確かに、最近は仰向けに転がるだけでちょっとした痛みを感じていたから、相当張っていたんだろう。

帰り途中、新宿を少し歩いてみる。年末のショッピングシーズンってことで、溢れかえる人、人。人ごみが嫌いな自分にとっては結構ツライ。普段着のジャケットが欲しかったけれど、ココロにグっとくるのが無くて断念。

それにしても、無気力な日々が続いている。原因は自分自身なんだろうけれど、どうすることも出来ないこの無力感。ここ数年、自分の心に火が点いたことが無いような気がする。常に無力で、流されるままの日々。社会人になって、「楽しい」と思えたことって一度も無いような気がする。一度消えてしまった灯火は、シケた木にまた火をつけるのと同じくらい大変。

頭の中ではニートを毛嫌っている自分がいるけれど、心レベルではニートと同じなのかもしれない。定職についているけれど、心にポッカリと穴が開いてしまっている人間。どうすればいいかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月16日 (金)

チーム☆アメリカ ワールドポリス

ヨドバシカメラで「交渉人・真下正義」がフライング販売されていた。

それとは別に、「チーム☆アメリカ ワールドポリス」を発見。サウスパークのトレイ・パーカーとマット・ストーンが作った人形劇。サウスパークと同じで、かわいい人形が残虐かつ卑猥な行動・発言をするという、最高に笑える作品。内容も、様々な分野の人をバカにする、という内容で、著名な役者をFilm Actor's Guild(通称F.A.G)の一員として登場させたり(笑)、悪役がアノ国のアノ人だったりと、やりたい放題。

紐付きの操り人形の操り技術が秀逸。まさか、あのシーンも操り人形でやってしまうなんて・・・。最後の感動的な(?)スピーチも最高にクダラナイんだけれど、一理あるような気がするのが怖い。

メインテーマが秀逸。歌詞は以下のとおり。オフィシャルHPでも、この歌を聴くことができます。

♪America...America...

America FU*K YEAH!

Coming again to save the motherfu*king day, yeah...

America FU*K YEAH!

Freedom is the only way, yeah...

Terroists, your game is through, 'cause now you have to answer to

America FU*K YEAH!

So lick my bu*t and suck on my bal*s

America FU*K YEAH!

What'cha  gonna do when we come for you now?

It's the dream that we all share, it's the hope for tomorrow...

FU*K YEAH!

McDonald's!  FU*K YEAH!

Wal-Mart! FU*K YEAH!

The Gap! FU*K YEAH!

Baseball! FU*K YEAH!

NFL! FU*K YEAH!

Rock 'n' Roll! FU*K YEAH!

The Internet! FU*K YEAH!

Slavery! FU*K YEAH!

FU*K YEAH!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

いい家

家のすぐ近くに、新しいマンションを建てるべく工事が執り行われている。ふと、工事概要が書いてある掲示板を見てみると、「e家ず」の名前が・・・。ああ、やっぱりね、と思うような施工だから、仕方ないか。

今は4階まで完成しているけれど、支柱がない、っていうかペーパークラフトを作るように建てられているから怖い。コンクリートの厚さも、20センチくらいしかないし、それこそ車でも一階に突っ込んだら建物全体が倒れてきそうな華奢なつくり。

一気に四階まで組み立てた先週とは違い、今週は何故か工事の進みも遅れているし・・・。来週くらいに、「新たに世田谷区で建設中のマンションに偽装発覚」とか新聞に出そうで怖い。

今日会社から帰ってくるときにふと掲示板を見たら、「イー○ームズ」の部分に赤いマーカーでハイライトされていた。工事現場で働く人はどう思ってるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

ラザニア@ブォーナボッカ

お昼前に打ち合わせが終わったので、ブォーナボッカリベンジを試みる。もちろん、狙いは限定15食のラザニア。Webで得た情報だと、12:20頃にはなくなっている、ということで、12時5分くらいに店に着く。マスター風の紳士な店員さんに聞いてみると、まだ残っている、ということで迷わずオーダー。サラダの後に、メインディッシュのラザニアが運ばれてくる。

200512141227000

綺麗に二つの四角いラザニアの層が交わっていて、その上からトマトソースが掛かっている。ラザニア、といえばよく食べ放題のビュフェで見かけることがあるけれど、その場合は形がグチャグチャで所々硬くなってしまっている無残な姿で見ることが多い。こういう綺麗な形のラザニアを見たのはかなり久しぶりのような気がする。表面のチーズが微妙にカリカリしていて、中のパスタ部分はアツアツでモッチリとしている。上に乗っかってるトマトソースもアッサリとしているのにしっかりと味があり、ちょっと酸味掛かっている所が美味しい。もう少し量が多ければよかった・・・って位すぐにペロリっと食べてしまいました。

隣のテーブルでは、外国人のリクルーターに面談の再確認をしている人がいた。あまり上手いとは言えない英語で、リクルーターの指示に対して答えている。リクルーターは、「いかにもデキそうな外国人」のオーラを放っていた。転職活動中の男は冴えない。こんなんで転職面談が上手くいくのかな、と二人のやり取りを聞いて思った。結局、その男は面接会場に向かったらしく、リクルーターが一人店に残りクリップボードに挿したノートに何か書いている。ふとリクルーターに、「そんなんで転職上手くいくんですか?」って英語で聞いてやろうかと思ったけれど、時間が無かったからやめた。

それにしても、店員さんには普通に日本語で話すけれど、転職支援をしている男に対しては、英語でしか話さないんだね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

入信

昼は久しぶりにラージマハールでインドカレーを食べる。正確には覚えていないけれど、きっと一ヶ月以上はこの店に行っていない気がする。チキンカレー(骨なし)をお腹一杯に食べる。やっぱり、ここの辛めのカレーは美味しいね。

今年一番の冷え込みだったらしく、折角カレーで温まった体が冷えてガクガクしながら事務所に戻る。もう真冬だね・・・。

ちょっと、ヒトリストしようかな、って考えています。でも、GALAは23日にならないとオープンしないみたいなので、電車で行ける手ごろなゲレンデってどこなんだろう・・・。練習、ってほど偉そうなことは出来ないけれど、無心になってリフト乗ったりフリーランしたい。

会社の帰りに久しぶりに本屋に寄ったら、iCONというタイトルの本を発見。アップルのスティーブ・ジョブスについての本。自伝ではない。それでも、最初の数ページを読んで、買うことに。バイブルのような厚みのある本なので、これで私も晴れてジョブス教に入信した、ってことになるのかな?アップルの製品で持っているのはiPod nanoだけだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

iPodとPodcasting

朝、ドタバタしていたので、iPod nanoを家に置いてきてしまった。気づいたのは、駅についてから。毎朝の通勤時にPodcastingを聞くことが日課になってしまった現在、何も耳にしない通勤は眠いことこの上なし。それにしても、Podcastingがこんなにも早く自分の生活を変えてしまうなんて思わなかった。

ちなみに、自分が聞いているPodcastingは

・読売ニュースポッドキャスト

・NIKKEI NET Podcast

・CNN NEWS Update

・NEWSWEEK.COM's Business Edge

これで大体一時間くらいになるから、通勤時間にぴったし。

個人的には、ビデオポッドキャストがかなり気になる・・・。でも、nanoでは再生できない・・・。ビデオ対応のnano 2G、でないかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

休日

前日の疲れからか、今日は一日も家から出ないで過ごした。たまにはこういう日があってもいいかな。

パット・モリタ氏のルーツである、HappyDaysのドラマが少し気になってくる。昔のモリタさんのニックネームは「Hip Nip」だったらしい・・・。なんか、非常に微妙なニックネーム。軽く人種差別が入っている気がするけれど、コメディアンってことで良いのかな?

Show me "sand the floor"

Show me "Wax-on Wax-off"

Show me "Paint the fence"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

結婚式@帝国ホテル

小学校時代からの友人のTさん(通称:つっちー)の結婚式、ということで帝国ホテルに。日生劇場のカフェで待ち合わせして、いざ出陣。やっぱり帝国ホテルは格式高いなぁ、というのが第一の感想。

違う組が入っているチャペルに入りそうになったりと、プチトラブルはあったけれど、無事にホテルでの結婚式に参列する。神父さんの語り口がとても優しかったのが印象的。新婦さんがとても綺麗だということは当然のこととして。

場所(階)を移して、披露宴会場へ。Tさんのご両親と挨拶したりして時間が過ぎていく。16時30分から開始。おいしい料理を堪能する。こういう場では流石に恥ずかしいので、写真を撮ることはしない。オマール海老のビスクが美味だった。

051212

本当に、おめでとうございます&お幸せに・・・。

二次会は、My Humble House TOKYO。総勢170人くらい参加したということで、かなりの人口密度。二次会のゲームでは、映画(Mr.&Mrs.SMITH)のペアチケットを当てる。自分が使った場合、ジョリーさんがプリントされた側のチケット一枚が無駄になってしまうので、有効活用しそうな小学校時代の宿敵だったM氏に譲渡する。是非とも活用してくれ>M氏。

小学校時代の友人たちと三次会。自分の目が世間を賑わせているO社長に似ている、と言われ、結構凹む。帰りは終電。ギュウギュウ詰めになりながらも、何とか帰宅。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

ボーナス支給

今日は半年に一度のボーナス支給日。結局、今回の自分のボーナスは手取りで40万円いかなかった・・・。

もちろん、ボーナスが出るだけマシ、という言い方もあるけれど、周りの人の話を聞くと、10万円以上の開きがある。

果たして、自分ってこんな低い人間だったのか?ダメ社会人なのか?という思いに襲われる。最近はダークサイドに飲み込まれないように上手くやってきたつもりだけれど、ちょっと危険な状態だな、これは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

SUICA

山手線の車内にある液晶画面。二つ並んでいて、一つは行き先情報、もう一つはCMや文字放送を流している。そのなかで、初代ファミコンのスーパーマリオブラザースの画面を使いながら、色々な文化についてトリビア的な情報を提供するCM(?)がある。なんか、今回はニワトリの鳴き声についてウンチクをたれていたけれど、それを見ていたら自分が降りるべき新宿駅を過ぎていた・・・。かなり不覚。寝過ごすことはあるけれど、車内広告にみとれて乗り過ごしてしまうなんて・・・。ある意味寝過ごしよりも恥ずかしいね。

最近SUICAの適用範囲が急速に広がってきたような気がする。以前から駅内のコンビニで使えたけれど、自動販売機、そしてキヨスクでも使えるようになっててびっくり。自動販売機でちょっとノドが乾いたときに小銭を気にしないでピッと買えるのはありがたい。売り上げもこれで上がってるんじゃないかな。

逆に、キヨスクでスイカを使おうとすると、逆に電子マネーのいい部分が相殺されているような気がする。キヨスクでモノを買うときは、予め値段分の小銭を手に持つことで、スムーズに物品のやりとりをすることが出来た。しかし、SUICA支払いの場合、キヨスクに設置されたレジでバーコードをスキャンしてからSUICAをタッチする。スキャンする手間が増えることで、どうしても現金払いの方がスムーズに買える。誰も他に客がいないときはいいけれど、これが4人くらいいるときは、この数秒間が逆にストレスに感じる。

一刻を争うキヨスクでの販売だから、この数秒間の問題を解決しないと、利用客のSUICA支払いは普及しないと思う。ただ、解決できたら、Edyはヤバいね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

月島「凛」

月島にある、焼肉屋「凛」に行く。一部では伝説となっている店らしく、行く前から結構期待していた自分がいた。ちょっとお腹をすかせるために、汐留の事務所から築地市場経由で月島まで歩いていく。結局、夜道を45分くらい掛けて移動し、無事に店に到着。

8時に予約をしたものの、「待って」というおばちゃんの一声で、30分ほど待つ。食べ終わってちょっとマッタリ座っている集団に向かって「もうすぐ開くからね~」とものすごく出て行け、的なプレッシャーを掛けてる。なんか、客が「食べさせてもらってる」っていう感じのオーラを感じた。ビールを運ぶときに泡をスーツにこぼしたり、オーダーでもたついていると、「決まってないじゃん」って言い残して去っていくし・・・。

店内には色々張り紙がしてあって、どうやら中学生以下は入店できないらしい。あと、必ず脱帽することと、「どなたであっても」二人や三人の場合は相席になるらしい。ってことは、有名人も結構来るってことなのかな。

とりあえず、有名な牛タンやカルビ、ハラミを頼む。この店の自慢のステーキについて聞いてみると、今日は米沢牛で値段は12,000円らしい。その値段を聞いて少し固まっているボク達に対して店長は、「いや、それが高いと思うんなら(頼まなくて)いいよ」と挑発してくる。その挑発に乗る五人。まぁ、5人で割ったら2500円くらいだから、別にいいか。ステーキを頼んだら気を良くしたのか、勝手にホルモンのお勧めを半ば強引に薦めてきた。まぁ、いっか。

200512072049000

最初に運ばれてきた牛タンに一同唖然。牛タン、という薄くスライスされている肉を創造するけれど、ここの牛タンはの厚さは1cm近くある。片面を焼き、少し中心が盛り上がってきた頃にひっくり返す。食べる直前にネギを乗せて、レモンでさっぱりと食べる。牛タンなのに噛むほどに肉汁がジュワっとでてくるこの食感は一体ナンなんだろう?肉が厚いので、中心部がミディアムレア状態で食べられるこのオドロキ。牛タンのイメージが一気に変わった。

200512072103000

200512072104000

並みのカルビと上ハラミ。結構ざっくりと切られているけれど、見事なサシが入った肉。普通の店よりも厚めに切ってあるので、これも噛む度に肉の脂分とタレの甘さが見事に噴き出してくる。 最高っす!!

200512072139000

ここで、メインイベンター登場。噂の米沢牛のサーロインステーキの登場です。この1インチ(2.5センチ)はある厚さ、そして、かなり細かなサシが入った肉・・・。完璧です。上に乗っかっているのはニンニクバター。 沢山たのんだからか、オバチャンがしいたけを人数分サービスしてくれた。どうやら、しいたけにはコレストロールを下げる効果があるらしい。

200512072142000

早速、鉄板の上に乗せる。このステーキに関しては、すべて店員のオバチャンがやってくれる。端っこが鉄板からはみ出ているけれど、そんな小さなことはキニシナイ。ジューっといういい音と共に、火の当たっている面は脂が落ちながら少しづつ萎縮しているのが分かる。

200512072144000

少したって、ひっくり返す。鉄板の後がこんがり肉に焼き付いている。反対側も軽く焼いて、ナイフでブロック状に切っていく。ナイフに力を入れていないのに、スルリと切れていくように見えた。まだピンク色の肉の中心が食欲を更にそそる。一切れ口に運ぶと、皆無言になってしまった。美味い、美味すぎる。サーロインステーキってことで、甘いタレは使わずに、塩コショウ、そしてニンニクバターだけで味付けしてあるけれど、それがイイ。一気にこの大きな肉の塊は消えて無くなった。

200512072218000

ステーキでもう十分だったけれど、締めの上カルビ。最後にタレで食べてみて、口の中でトロける上カルビを堪能。なんか、生で食べても大丈夫な気がする・・・。

会計が少し気になっていたけれど、一人一万円で収まった。有名な焼肉やでこの肉質のものばかり頼んでいたら、きっと倍以上の値段だったと思う。店長のオジサンが「うちは焼肉のNPO」と微妙に意味が分からないことを言っていたけれど、実際に食べた後はその言葉に納得できた。

また来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑山@神谷町

昨日買ったグレンソンのマスターピースを履いて出社。なかなかナイスな履き心地で、歩きながら自分の靴に目が行ってしまう。やっぱり、色合いが最高だなぁ。

またお昼時に外出する用があったので、神谷町付近の店を探す。以前、研修で神谷町に行ったときに凄く混んでいた寿司屋「緑山」の存在を思い出し、入店してみる。前に行ったときは行列が出来るくらい並んでいたけれど、今日は結構空いていて、すぐに座ることができた。

200512071221000

本マグロの中落ち丼(1470円)。綺麗な赤色のマグロの中落ち。中落ちというと、ちょっと白っぽいマグロをイメージしたけれど、ここのマグロは違うみたい。上に振りかけてあるネギと敷いたご飯の上にまぶしてある白胡麻が合わさって香ばしく、シャキシャキとした食感。ちょっと値段の割りに分量が少なかったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

グレンソンの靴@伊勢丹メンズ館

今日は早めに退社して、新宿の伊勢丹メンズ館へ。目的は、コート補強に使うはずの資金を靴強化に充てるため。新宿の人ごみを掻き分けて、伊勢丹メンズ館B1Fへ。自分が好んで履いているスコッチグレインが大量に並べられている。

今回は、スコッチグレインはスルーして、英国製の靴を購入することに。色々物色した結果、クロケット&ジョーンズとグレンソンの二つに絞る。店員さんに頼んで、両方とも履かして貰うと、グレンソンの方が足にピタリとフィットして、なんとも言えない快適な履き心地。チャネル仕上げなのも、オシャレ。

店員さんと、ほどけにくい靴紐の結び方をレクチャーしてもらい、購入。初めての英国靴なので、大事に使おう。

200512_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

IL PINOLO

銀座グリーンビル9階のIL PINOLOでランチ。3階にあったネルズ・キッチンが店名変更されていた。今度どう変わったか行ってみよう。もう「イェス!」とは言わなくなっているんだろうな・・・。

パスタランチを頼む。前菜ORスープ、パンと食後のドリンクが付いて1,260円。店員に聞いてみたら、追加料金無しで大盛りにしてくれるらしい。聞いてみるものだ(個別対応かもしれないけれど)。

200512051231000

スープはコクがあり、パスタもアッサリとした味わい。大盛りだったけれど、スルりと食べることが出来た。落ち着いた店内なので、時間が過ぎるのが遅くなった気がする。大人数だけれど静かなオバチャンの集団、綺麗なOL二人組みなど、雰囲気の良い店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベスト・キッド1

パット・モリタ氏の雄姿を見るために、DVDを購入。早速見てみる。第一作目だけは、コレクターズ・エディションとなっていて、豊富な特典が付いてくる。特に、監督と出演者(モリタ氏含む)の音声解説が秀逸。

普通の音声解説とは違い、監督や出演者が映画に対してツッコミを入れる所がかなり笑える。モリタさんも非常に楽しそうにツッコミを入れていて、かなり楽しい人だったことが伺える。ダニエルさん役のマッチオ氏が「もうこの時の純粋さは無い」と発言したり、エリザベス・シュウについて「当時(80年代)では理想的な彼女だけれど、現代ではどうかな?」、「女優が水着を直さないで立ち上がるなんて今の映画じゃ考えられない」などなど、微妙な発言のオンパレード。一度は音声解説付きで聞くべし。音声解説を聞くことで、より深く、より楽しくこの映画が見ることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

腰痛・・・

朝起きたら、腰痛で寝返りが出来ないくらい痛む。一応歩けるので、ぎっくり腰ではないみたい。走ったり、筋トレはしているんだけれど、腰痛だけはどうしようもない。腰周りを鍛える方法って無いのかな・・・?

動くのが辛いので、今日は一日中眠って休養。10日に履くための靴を買いに行きたかったけれど、保留。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

今年最後のゴルフ

アザレアカントリークラブでのゴルフ最終戦。

朝の6:30スタート、ということで家を出たのは深夜の3:30。なんか、ノリが雪山に行くときと同じになってる・・・。深夜の高速道路は空いていて、無事に時間前に到着。到着が早すぎて、まだクラブハウスが閉まっている、というオマケ付き。自分たちが一番最初なので、前には誰もいない。

200512001

スタート時はこんな感じだったので、暗くて打った後のボールが見えない。最初の数ホールでボールを7個無くした。それにしても、ちょっとミスするとすぐにOBになってしまうので、かなり難しいコース。打ち上げ、打ち下ろしが多いので、距離感が掴めなくて苦労した。

200512002

コース自体は「秋のコース」という感じで、木の紅葉が綺麗だった。みんゴルポータブルの紅葉坂ゴルフ倶楽部みたいな感じ。もちろん京風な建物は無いけれど。

スコアは散々だったけれど、色々な意味でいい経験になりました。打ちっぱなしでドライバーの精度を上げないと。

ゴルフとは関係ないけれど、今日はDEELUXE社製の5本指のソックス(スキー・スノボ用)を履いてプレー。あの独特のフィット感とドライ感がかなり気に入った。3000円以上する高いソックスだけれど、その値段の価値はあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

Michael Jordan To The MAX

ヨドバシカメラでベスト・キッド1が売られているか確認しに行ったけれど、結局は在庫切れのまま。結局、それはAmazonで購入した。

新作DVDコーナーの隅っこに、Michael Jordan To The MaxのDVDを発見。IMAXの超巨大スクリーン用に製作されたフィルムで、マイケル・ジョーダンの「最後のシーズン」をフィーチャーした作品で、自分はこれをラスベガスのLUXORホテル内のIMAXで見た。

映画の最初に映画マトリックスで有名になった「ブレット・タイム」方式でジョーダンのダンクを見せ、更にナレーターはマトリックスのモーフィアス役だったローレンス・フィッシュバーン氏、というある意味マトリックスファンのもグっと来る演出満載の作品。当時は初代マトリックスが公開された直後だったので、自分は映画の内容以上にフィッシュバーン氏のナレーションに酔っていた。あの独特の語り口が最高に良い。

Mamba氏も凄いけれど、MJのフェイダウェーより美しいシュートは無いね。

あのシュートが本当に最後だったら本当に良かったのに・・・。ウィザーズでお茶を濁さなければ完璧なキャリアだったのに。惜しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

ブォーナボッカ@神谷町

今日は外に出る予定があったので、ちょっと早めに事務所を出て、神谷町付近で美味しそうな店を探す。歩いていると、外観がオシャレでちょっと色褪せたイタリアの旗を掲げている店を発見。外のボードにはランチセットの中にラザニア(15食限定)があることをしり、急にラザニアが食べたくなり、するりと入店。

残念ながら、ラザニアは売り切れてしまったらしい。こういう○○食限定、っていうメニューが売り切れていることは、人気店の証拠だと思う。売り切れてしまったものは仕方ないので、鶏肉とズッキーニのトマトスパゲッティを頼む。セットにはサラダとパンが付いてくる。

200512011259000

鶏肉とズッキーニが見事にパスタと絡まって、一体感が出ている。950円。今度はラザニアを食べに来よう。

店内は7割以上が女性客。その中で、二人組みのオッサンがスパゲッティを食べていたけれど、スパゲッティをラーメンを食べるかのようにズルズル大きな音を立てて食べていた。二人とも何故か同じタイミングで口に運んでいるから、下品な音が店内をこだまする。こういう品のいい店で、こういう下品な食べ方をしている人を見ると凄くイライラしてくる。やっぱり、悪いマナーは見ていて気分のいいものではない。特に、自分がマナー違反をしていることすら気づいていないのが痛すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »