« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

KAZU

「ネギトロ巻き天ぷら」が食べたくなって、回転寿司KAZUへ。

200511301239000

穴子ミニ丼(370円)

ここの回転寿司は、お皿一枚の単価が高いので、流れている寿司よりも、こういったミニ丼を頼むのが吉。もちろん、ネギトロ巻きの天ぷらは出来立てでないと美味しくないので、個別にオーダーすべし。この穴子ミニ丼は、タレがちょっと甘すぎるような気がする。もう少し、アッサリとしたタレの方が自分としては好みかも。結局、全部で1270円。

一日中エクセルと睨めっこしたので、目が疲れているので、この辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

響@銀座グリーンビル

かなり久しぶり(半年くらい)に銀座グリーンビルのに行く。

いつも混んでいる、っていうイメージがあったけれど、今日はエレベーターも比較的に空いていて、スムーズに入店。最初に1000円を払う。和食バイキングということで、他のビュフェ形式では見ることの出来ない「家庭の味」的な料理が置いてあって、どれをどれだけ取るべきか結構迷う。四角い木製のトレイはそれほど大きくはないので、最初のほうで欲張ると途中から料理を盛るのに一苦労する。席に着くと、味噌汁が運ばれてくる。

200511291217000

ちょっと控えめに料理を取ったので、お皿の底が露出してる。もう少し取るべきだった・・・。ビュフェ形式なので、その気になれば二回戦も可能なんだろうけれど、そこまで食べる気力が無かったので、一回で終了。最後のリンゴのゼリーが美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

Revenge of the Brick動画

数日前に書いた、Revenge of the Brickの動画は、

http://www.treehouseanimation.com/

で見ることが出来ます。(製作元)

同時に公開されているClone Trooper OrchestraはRevenge of the Brickのエンディングの完全版。飛び跳ねながらタクトを振るベイダー様が可愛いです。なぜこれがDVDに収録されていなかったのかが謎。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月27日 (日)

コート譲り受け

父親が日本に帰ってきていたので、屋根裏部屋に保管してあるバーバリーのトレンチコートについて相談してみる。コートを買ったのは20年以上前だけれど、実際に着たのは数回、ってことで新品同様。父親がNYから日本に帰ってきたら着る予定だったものの、NYから直接LAに赴任となった為に、長い間封印されていた代物。譲り受けられることに。

20051127_002

20051127_003

もう一着、カシミヤのコートも譲り受けたので、これでコートの補強は完了。両方とも10年間は着れるな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

パット・ノリユキ・モリタ氏死去

カラテ・キッド(日本名:ベスト・キッド)での圧倒的な存在感でおそらくアメリカで一番有名な日系人であるパット・ノリユキ・モリタ氏が死去したらしい。冥福をお祈りします。

ワックス・オン、ワックス・オフ!

ヨドバシカメラでベストキッドのDVDを買おうと思ったけれど、売り切れていたので仕方なくパート2を買う。以前やっていたホームページで、パート1のレビューをやったことがあるので、ここに再録。所々表現がアレだけれど、キニシナイでくださいまし。

----------

有名なカラテ・キッドシリーズの第一作目です。第三作までがダニエルさんが主人公で、第四作目は謎の女性が主人公です。主人公以上に印象に残るのがノリユキ・"パット"・モリタさん演じるミスター・ミヤギでしょう。最初の登場の仕方と言い、謎の人物です。しかし、物語が進むに連れて、深い人だと言う事が分かってきます。まあ、これは最初の10分間でどういう終わり方をするのかが分かってしまう様な単純なプロットの映画ですが、授業で扱っただけ有って、良く観て見ると深い映画です。名作です。ただ、単純だけど。


すとーりー

母子家庭で育ったダニエルは母と一緒に仕事の関係でニュージャージーからカルフォルニアに。家は決して豊かではなく、なかなかエンジンが掛からない車でアメリカを横断してカルフォルニアに到着。しかし、新しい家も決して良い物ではなく、期待していたプールには全然水が入っていなかったり、台所の蛇口は壊れていたり、と散々。そして、同じアパートに住んでいる少年に誘われて、ビーチのパーティに行く事に。その前に、蛇口が壊れているので、管理人に直してもらうように頼みに行くものの、管理人室には、箸でハエを捕まえようとしている変な東洋人(ミヤギ)が。ダニエル、ヒイてしまいます。用件を伝えた後、ビーチに。皆でサッカーもどきをしていると、ダニエルは一人の少女に目が止まります。良い所を見せようと、いきなり下手なリフティングをして彼女の気を引こうとします。そして、何をしているのかが分からない内に、夜になり、良い雰囲気になってきた所で、いきなりBGMが変化し、悪そうな集団が登場。そして、いちゃついてるダニエルとアリ(その女)を見つけます。当然ながら、その集団のボスはアリの元彼無駄の無いストーリー展開。アリにちょっかいを出す元彼。止めろよ、と割って入るダニエル。体格的に観ても、ダニエル不利なのに、空手の構えをしますが、結果は当然、ボコボコにされて終了。顔には大きなアザが出来てしまいました。仕返しにと、ダニエルは独学で空手を始めます。そこに表れたのが、蛇口を直しに来たミヤギ。顔はどうしたのか、と言う質問に、ダニエルは自転車から落ちたから、と説明。ミヤギは、腕を怪我しなくて良かったね、と言います。流石ミスターミヤギ、全て見抜いてます。その後も顔を合わせるたびに暴行を受け、自転車ごと岡から落されたりして、遂にダニエルは新しい生活への不満をぶちまけます(ミヤギの居る管理人室の前で)。話を聞いていたミヤギは、まずダニエルが捨てた自転車を修理して、ダニエルを部屋に呼び寄せようとします。お礼をしに来たダニエルに盆栽を教え、ここから二人の本当の関係が始まります。時は過ぎて、ハロウィン・パーティの日が来ました。ダニエルはミヤギに作ってもらったシャワーカーテンの衣装でパーティに。そこで、アリの元彼の集団を見つけた彼は、仕返しにと、トイレで彼を水浸しにします。逃げるダニエル。が、当然ながら、集団は追い付き、ブチ切れた元彼はダニエルに今までに無い様な暴行を加えます。後ろでは怪しい人影が動いていて、ダニエルが殺される寸前にその人影=ミヤギが乱入急所蹴りなど、汚い技を使いながら、集団を一掃します。ミヤギが空手が出来ると言う事を知ったダニエルは、稽古を付けてもらうように頼みますが、理由が復讐だと言う事でOKしません。で、話し合いの結果、アリの元彼の集団が通っていると言う道場(コブラ会)の師範に話し合いに行く、と言う所で話は決着します。次の日、そこの道場でミヤギは予想を反して、近日開催される空手トーナメントで決着を付けよう、と言い出します。ダニエルは最初反対しますが、空手を教えてもらえると言う事で納得します。そして、トーナメントに備えて稽古が始まると思いきや、ミヤギは自分の車を洗ってワックスを掛けろ、と言い出します。取り決めで、ミヤギの言う事全てに従う事を約束したので、ダニエルはそれに従います。次の日は床にやすりを掛けろと、その次の日にはフェンスをペンキで塗れ、そしてその次は家を塗れ、と奴隷みたいに働かされたダニエルはミヤギに対して不信感が。から帰って来たミヤギに不満をぶちまけます。帰ろうとするダニエルに今まで出した事の無い鋭い声で呼び戻すミヤギ。そして、今までやってきた動作を見せてくれ、と言います。少しするとあら不思議、空手の基本動作が身に付いていた事が分かりったのです。こんなに簡単なら、自分もミヤギに稽古付けてもらいたいです、ハイ。そして、基本動作が身に付いたダニエルは海でバランスの練習を。ちなみに、稽古の合間でもちゃんとアリとは付き合ってます。途中誕生日を迎えたダニエルは、空手着とミヤギの車一台を貰います。そして、その車を使ってアリとのちょっと気まずかった誤解を晴らし、心身共に充実して試合に臨むのでした。試合では、最初は緊張していたものの、どんどん勝ちあがって準決勝戦まで勝ち上がります。相手はコブラ会の他の選手。師範は、ダニエルに不安を抱いたのか、膝を狙ってダニエルを潰せ、と言う命令を出します。彼は忠実に命令に従い、ダニエルの膝を破壊します。試合自体は反則でダニエルの勝ち。しかし、このまま戦闘不能なら、優勝はコブラ会のアリの元彼になるとのこと。それだけは許せないダニエルはミヤギに頼んで、膝の応急処置をしてもらい、時間ギリギリで戻ってきて決勝戦を戦う事に。膝が悪いのに二本連取して、優勝に王手を掛けた所、コブラ会の師範が足を狙え、と指示。彼はその教えに従い、二本連取。最後の一本になった所で、ダニエルは海での特訓中にミヤギがやっていた「鶴の構え」をやります。「マスターすれば無敵」とミヤギが言っていた通り、その構えからのキックであっさりと決着が付きます。今まで散々ダニエルに対して悪の限りを尽くしていた元彼は、試合が終わったとたんに優勝トロフィーを直接ダニエルに渡して優勝を祝うなど、いきなり良い奴に変身します。そして、映画はミヤギの満足そうな顔のアップのまま終わります。う~ん、単純

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

神谷町 とんかつかつ玄

今日も研修で神谷町に。微妙なオフィス街で、あまり店がない神谷町だけれど、ちょっと歩いて探検してみる。大通り沿いにあるいていると、とんかつ屋があったので、フラフラと入ってしまう。

とんかつかつ玄 牡蠣フライ定食(1,500円)200511251233000

最初は普通のとんかつを食べようと思ったけれど、牡蠣が美味しい季節なので、急遽牡蠣フライに変更。写真では分かりにくいけれど、大き目の牡蠣が5個盛られてきた。衣はサクサクとしていて、中身は牡蠣特有のトロリとした食感。牡蠣のクリーミーさがでていて、なかなかの美味。

ただ、食べているときに衣を間違って吸い込んでしまい、気管に入ってしまう。息をするとゼイゼイしてしまい、涙が溢れてくる。クリーバスのような醜い咳をして、なんとか復活。

見た目は少ないけれど、牡蠣特有の満腹感があって、量的には問題なし。ちょっと値段が高いのが欠点かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

Revenge Of the Brick

昨日はStarWarsEpisode3、今日Clone Wars Vol.2がAmazonから届いた。まぁ、映画の本編については後ほど語るとして、自分としてツボに入ったのがClone Wars Vol.2の特典にあるRevenge Of the Brick。アナキン、オビ・ワン、マスター・ヨーダなどの主要キャラクターがレゴブロックにデフォルメされて大活躍する物語。レゴブロック化した戦闘機をフォースで自在に操るオビ・ワンに爆笑。グリーバスをテレビのアンテナとして使ってるドゥークゥーが可愛い。

最後のチューバッカが撮ったアナキンとオビ・ワンの写真と、ライトセイバーをタクト代わりに使ってるダースベーダーが熱い。

お遊びで作っているんだろうけれど、スターウォーズの名前を冠してるだけあってクォリティーは最高に良い。この短編映画を見るだけでもClone Wars Vol.2は買う価値があると自分は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月23日 (水)

iPod nano二代目

昨日の過ちを犯さないため、WebでiPod nanoの診断を受けるための予約を取る。なんか、病院の予約をとるみたいだね・・・。銀座店で予約できる時間帯はどうやっても間に合わない時間だったので、渋谷店での予約を取る。久しぶりに渋谷に行くような気がする。

休日の渋谷はかなり混んでいて、それだけで自分のテンションが落ちていく。地図を印刷して持っていかなかったから微妙に場所を間違えてしまうものの、無事に到着。2Fのジーニアス・バーにある予約者リストに自分の名前が載っていなかったので、一瞬焦る。もし呼ばれなかったらちょっと店員を問い詰めようかと思っていると、いきなり自分の名前が呼ばれる。どうやら、店内で予約した人たちの名前がボードに載っているらしい。

症状(HOLDボタンが壊れた)とnano本体、保証書、伝票をを見せると「これは取替えですね~」ってことで、あっさりと新品をGET。交換用のiPodが後ろの棚に置いてあるのは準備が良すぎるような気がする。iBookを持ち込んでいる人もいたけれど、サポートを受けている人の殆どがiPod関連だったような気がする・・・。傷の問題もそうだけれど、もう少し製品自体の耐久性を上げないとマズいんじゃないかな。nanoなんて薄利多売っぽいし。替えのnanoをMacに接続してテストすると、なんかそれも不良品だったみたいだし(ヲィ!)。

で、棚から二台目を取り出すと、それは無事に動いた。書類にサインをして、無事にnano復活!メキシコまでお供してくれた初代とはお別れになったけれど、この二代目も、色々なところに一緒に付いて来てくれることでしょう。

新品を手に入れた後は、簡単な昼食を取って、またスポーツクラブへ。KFCのチキンフィレサンドプレミアムが気になって食べてみる。

200511231522000

でかいサンドなので、食べるのに一苦労。トマトとチーズが入った以外はどこがプレミアムなのか分からないけれど。チキン自体も普通のフィレサンドより厚めなのかな。個人的には、チキンとチーズの相性はそれほど良くないと思う。

五香醤チキンも(カレー味)っていう所が気になったので、一緒にオーダーしてみる。見た目はなんか辛そうだけれど、そうでもない。辛口チキンは個人的に好きだけれど、やっぱり一番美味しいのはオリジナル・レシピーだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

じーにあす・ばー

自分が飲み会に参加しなかった理由は、先週壊れたiPod nanoをアップルストアに持っていくため。やっぱり、通勤時間のポッドキャストは便利すぎるから、一刻も早く聴ける状態にもっていかないとね。

8時に銀座のアップルストアに到着するも、なんか行列が出来ている。皆スーツを着た男性やOL。なんか、時間がたつと名前が呼ばれるシステムのよう。近くの店員さんにどこで申し込むのか聞いてみたところ、「今日の受付は終了しました」という悲しい返答が。事前にWebで予約または早めの時間に来て順番待ちをしないといけないらしい・・・。

なんか、納得できないけれど、そういうシステムなのであれば、それに従うしかないので、退散。1Fの売り場では、先月苦労の末に手に入れたnano tubeが普通に売られていた。まぁ、これからクリスマス年末商戦なので、品切れを起こしたらマズいからね。

それにしても、第五世代のiPodが気になる。自分はnano 4GBで十分に満足しているんだけれど、自分の奨めでiPodを衝動買いしたT氏の第五世代でビデオポッドキャストを見せられて、ちょっと心が揺らいだ。気になっていた厚さも、30GBモデルならそれほど気にならないレベルだし(nanoにnano tubeを被せた時の厚み位)。果たして、アップルのロードマップにnano2はあるのかなぁ・・・。

F902iのデザインってiPodをパクっているようなきがしてならない。ちょっと怒りがこみ上げてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんしゃん

午前中は提案説明会。お昼抜きで移動して、機器の搬入立会い。ちょっとヒヤヒヤしたところもあったけれど、無事にブツが搬入されて一安心。

新橋まで山手線で戻るところを、小腹がすいていたので、有楽町で降りた。銀座を散歩して、じゃんがらラーメンを食べに行く。銀座は平日なのに、何故か人が多かった。明日が休日だからかな?そうそう、最近修学旅行生をよく見るけれど、今が修学旅行のシーズンなのかな。自分たちの頃は6月だったけれど・・・。

流石に、3時過ぎの店内は空いていて、どこにでも座れる状態。朝から何も食べていないから、ぼんしゃんを頼む。

200511221523000

ぼんしゃん全部入り(1100円)

いつも通り、角煮から食べていくけれどお箸で裂くと脂の部分で綺麗に裂けるのが良い。麺はいつもよりちょっと硬めのような気がする。辛子明太子、美味しいなぁ。

自分が食べている時に数人入ってきたけれど、皆ぼんしゃんを頼んでいたような。この時間帯(3時のおやつの時間)に食べたくなる味なんだろうかね。自分も食べてるし。

帰ると、部会。急遽、部会の後に飲み会があることが発覚したけれど、自分は帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

シーフードビスク

今日は工事具材の搬入のために、客先へ直行。この寒さの中、上着を着ないで外で待つのは結構ツライ。夏は夏で汗だくになっていたけれど、冬も結構しんどいね。でも、自分は汗だくになるよりは寒さで震えていたほうがマシなので、こっちのほうが良いかも。具材は、問題なく搬入されて、事務所に戻る。

こういうときに限って仕事が山積しているので、お昼はマトモに摂ることが出来なく、近くのChowder's Seattle Soups!でリゾット風のスープを買って自分の机で食べる。シーフードビスクをリゾットにしてオーダー。750円。写真がないのは、スープのため、写真を撮ったものの、見栄えが良くないから。クラムチャウダーのようなコッテリとしたスープに、海老やロブスター、ホタテが溶け込んでいる感じ。

ただ、お昼時は買うのに行列が出来ていたんだけれど、男で並んでいるのは自分一人・・・。い、いや、OLに混じって並んで何が悪い!?

夜も、忙しいのにカラーコピーが壊れて自分が直すハメに・・・。ああ、忙しいときに限ってどうでもいいことで時間がとられてしまう・・・。不覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

Nooooooooooooooo

今朝気づいたけれど、先月買ったiPod nanoののHOLDスイッチが壊れて、常にHOLDされた状態になってしまった・・・。まさか、一ヶ月で壊れてしまうとは・・・。明日銀座のアップルストアに持っていくか・・・。修理に時間が掛かったら嫌だなぁ。朝の通勤時にニュース系のポッドキャストを聞くのは日課になっていたのに。

Victoriaの10% offのクーポン葉書が届いたので、新宿南口のVictoriaに行ってみる。先月までは末はまだ商品が揃っていない感じだったけれど、もうフルストックって感じ。室内保管用に、ソールガードとブーツの乾燥剤を買う。

その後は、新宿から小田急線の快速急行で一気に新百合ヶ丘まで行って、スポーツクラブで汗を流す。汗を流した後の風呂は最高だね。自分はジャグジーみたいな泡風呂が好きなので、そのなかで15分くらいずっと浸かってた。気分は最高。

帰りは、近くの酒屋でボジョレー・ヌーボーとシュークリームを買って帰宅。明日からまた仕事か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

焼肉皐月

週一の整体を終えた後、近くの「皐月」で焼肉。いつも母親の実家近くの店で、飛騨牛を使っているということで気になっていた店。ちなみに、ぐるなび等で紹介はやっていないみたい。入ってみると、炭火焼の店で安い炭でなく、形のいい炭なので、火力が強かった。火力が強いから、最初のほうは肉が焦げ気味になってちょっと悔しい気分になる。

200511191900000

厚切りカルビ(3,700円)

焼肉の肉は、大体薄切りが多いので、ステーキのような厚い肉が出てくるのはちょっと嬉しい。焼くときも、最初は両面を焼いた後、肉の側面も軽く焼いて肉汁を閉じ込める。レア気味に焼くと噛んだ時に肉汁がジュワっと出てくる瞬間がたまらなく美味しい。ちなみに、これはタレでなく、アッサリとレモンで食べるのが正しい食べ方らしい。

あ、普通のカルビ(990円)もなかなか美味しかったです。

帰宅後は、スノーボードの封印を解き、ホットワックス(クリーニングワックス)を掛ける。掛けている最中、テレビで北海道(名前は失念)の雪が降っている風景が映し出される。あともう少しだな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

カフェ・ハイチ

仕事でお昼時間を潰したので、3時頃のお昼。

この時間帯になると、ランチタイムも終わって一時準備中になる店が多いので、選択肢が狭まる。カフェとして営業している「カフェ・ハイチ」で久しぶりにドライカレーを食べる。(またカレーを食べてるよ・・・って思われるんだろうな。)

200511181500000

ドライカレーセット(893円、コーヒー付き)

ご飯と上に乗っかってるドライカレーのひき肉と炒めてある野菜の味がおいしい。大盛りもあったけれど、これくらいの量が3時頃の食事としては丁度よかった。食後に持ってくるコーヒーセットにはガムシロップ、ミルクに加えて、ラム酒が付いてきて、これをコーヒーに振り掛けることで香りにアクセントが付く。

ランチタイムもそうだけれど、この店は喫煙OKな店なので、微妙に店内がヤニ臭いのが難点。カレーを食べてからちょっとマッタリして、事務所に戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

AQUA

遂にコートを解禁。電車の中でも、コートを着ている人が半分以上。そうなると、着膨れをするから微妙に電車がいつもよりも混んでるような気がする。

昼は母親が劇団四季のオペラ座の怪人を観に汐留に来ていたので、一緒にランチ。いつもは余り行かないカレッタ汐留の高層階のレストラン、AQUAに行く。以前はあまり混んでいないイメージがあったけれど、今日は何故か満席に近くて端っこの席に座る。ランチ時はフォーが人気メニューみたいでだけれど、自分は週替わりの豚肉のランチを頼む。ちなみに、某HGとは全く関係ない。

200511171215000

週代わりランチセット(1250円)。ご飯はタイ米のようなパラパラしたご飯。春巻きに掛かってるスィート&ホットなソースが自分的には好み。厚切りの豚肉には味噌で味付けがしてあって、どことなく和風な味わい。一応、小さなココナッツミルクとタピオカベースのデザートもついてくる。これが1000円くらいだったら妥当なんだけれど、やっぱり景色料が加算されてるのかな。

午後はひたすら資料の英訳作業。かなり疲れた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

haruno

冬物の厚手のスーツを着て出勤したけれど、やっぱりこれだけでは寒い。明日からコートを着よう・・・。少し体が火照った状態で冷たい空気を深呼吸するのが好き。ゲレンデでも、2,3回滑った後の体が熱くなった状態でのリフトがたまらなく好き。そのときに、吹雪っぽく顔に雪が当たってるともう最高!そこまでいくとヘンタイだ、という噂もありますが・・・。

そんな日のお昼はカレッタ汐留のharuno。ご飯系のセットと麺系のセットで迷うも、結局はご飯系のセットにする。

200511161205000

鶏肉のから揚げ+ナスなどの野菜。お昼にナスを食べたのは久しぶりのような気がする。衣にいい感じにソースが染み込んでいて、味は濃い目。これにご飯とお吸い物、そしてヒジキが付いてきた。ヒジキ自身は美味しかったけれど、ものから揚げとはあまり相性がよくなさそうな気がした。隣の顔のでかい女性が大声で話していたのが煩かったので、早めに店を出て、日向で外の風に当たる。寒いけれど、気持ちいい。

やっぱり自分は、この秋から冬に変わるこの時期が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

鮨処順

急に気温が寒くなってきた。こんな状態で雨が降ってきたら、ミゾレに変わりそう・・・。着々と雪のシーズンが近づいてるのを実感。そろそろコートを出さないと。スーツの上着だけじゃちょっと足りなくなってきた。

ほぼ毎朝買っているスターバックスのラテも、今日からアイスからホットに変更。久しぶりに飲んだホットのダブルトールラテのフォーム部分のフワフワが美味しかった。今日からアイスは半年間封印です。

お昼も外が寒いのでビルの中の店、鮨処順に行く。ここの寿司は美味しいけれど微妙に量が少ないので、少々高いけれど1.5人前を頼む。

200511151212000

これで1.5人前(1,575円)。店によっては、下手をすると一人前で同じカン数出てくるかも・・・。昔、九段下にいた頃は、ビルの近くにこじんまりした寿司屋があって、一人前(900円)でこれ以上の数のカンが出てきたような。でも、ネタがとろけるように柔らかく、口の中でご飯といい感じに混ざり合う感覚で美味しい。普段はあまり好きなほうでないイカも、今日のはアッサリとしていて美味しいのにびっくり。中トロよりも、イカのほうが美味しいと感じた。普段はそんなに好きじゃないのに。

支払いはEdyカードで出来るけれど、なんか純和風の店に決済された時に鳴る「シャリーン」って音が響き渡るのはアンバランスでおかしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

クッパ大魔王

以前から予約していた脈拍を測りに病院へ。今までは新築の外来受付棟に行っていたので、近代的な設備、洗練された病棟のデザインに感動していたものの、今日は外観からも歴史を感じる旧病棟へと向かう。いかにも遅そうなエレベータで指定された5階に到着すると、そこはもうバイオハザードの世界。薄暗い廊下に、妙な機器が音を立てて動いている。ドアも重く、人気は無い。なんか、夜ココにいたら本当にゾンビが出そうで怖い。

診察は至って簡単なもので、安静にしたときと立ち上がったときの脈拍、心電図を取るというもの。時間があったので、地下鉄ではなく都営バスで新宿へ。

帰りの電車の中、小学校低学年の少年の軍団が電車に乗り込む。なかなかテンションが高くて、大声で友達と話している。すると、何故か一人一人に「役割」を与え始めるリーダー格の少年。「俺は普通の人間、おまえはウ○コ、おまえはチ○チン」とある意味イジメのような役割を与え始める。どのようなゲームが行われるか興味津々だったけれど、当然排泄物と男性器の役割を与えられた少年らが反抗して、ゲーム不成立(?)。しかし、この少年の親はどういう教育を・・・(略

ただ、時代を感じたのは、そのあとその少年が「俺マリオ、お前はワリオ、お前クッパ」って言ったときに、「クッパって何?」と相手の少年が言ったとき。ああ、今の少年たちはマリオの敵がクッパだってことを知らないのか、とシミジミ。確かに、CMとかを見ていると出てくるのはワリオばっかりで、クッパは殆ど出てきていないような。なんか、20年前近く前からゲームをやっている人間としては、軽くジェネレーションギャップを感じてしまった。

ところで、あの少年たちはルイージを知っているのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

結婚式@台場

小学校の頃の同級生の結構披露宴二次会にお呼ばれしたので、参加。

集合する前に、日曜日の銀座を歩く。歩行者天国だったので、普段は歩けない道のど真ん中を歩いて、見慣れた風景に少しアクセントをつけて散歩。散歩していると、スーツをノーネクタイで着ていったので、急にチーフが欲しくなりBARNEY’S NEW YORKへ勝手に足が動いていた。一階のネクタイ売り場で綺麗な店員さんに声を掛けて、いろいろ見せてもらう。スタンダードのチーフの値札がチラっと見えて、5000円と書いてあったので、まぁそんなもんだろう、と色々試してみる。結局、明るいアクア色に水玉模様の入ったシンプルなチーフに決定。決めた後に、ふと値段を聞いてみると、10500円・・・。けれど引き返せない。カードで支払いを済ませ、形の整え方の簡単なレクチャーをしてもらい、店を出る。冷やかしウィンドーショッピングで何回も入店したけれど、実際にモノを買ったのは今日が初めて。

ゆりかもめに揺られて、5時に台場に到着。相変わらずゆりかもめの座席配置は微妙で嫌いだ。会場近くに移動して、雑談。来月に結婚式を挙げるカリスマT氏は奥さんを連れてきてた。やっぱり、カリスマはカリスマだね・・・。2月に披露宴を行う、E夫妻は相変わらずのノリ。月5万円の小遣い制、とか聞くと妙に結婚生活をリアルに感じてしまう。まぁ、自分には関係の無いことですが。

二次会自体は、同窓会のようなノリで色々な人の近況などを聞いたり。結局、そのノリで小学校のメンバーで隣のZEST CANTINAで飲む。

なんだかねぇ、歳をとったねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

補強完了

11月も中旬、あと一ヶ月くらいで雪山のシーズン。自分は昨シーズンにスノーボードデビューして一式を揃えたものの、無名のブーツを買ってしまったために、足首(特にくるぶし)が滑走中に痛くなるという問題を抱えていた。色々リサーチをした結果、DEELUXEのWHIP boaにすることに決定。いざ神保町へ!

サーモインナータイプということで、ブーツの支払いをした後が長かった。ヒーターでインナーを温めた後、キツキツのインナーを徐々に伸ばしていく。これが、意外に疲れる作業。足曲げ×3、足踏み×3を繰り返した後、カカトを固定した状態で足曲げをひたすら繰り返す。両足でこれをやった後に、10分間店内を歩き回って、終了。結構足が痺れる。痺れが治まった後に再度足を入れてみて、完了。

以前使っていたブーツと比べて新しいブーツは小さくなったので、ビンディングのストラップ部分を調整した後、再度装着。うむ、いい感じ。

200511001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

Tokyo Trattoria Vino Vino

今日はshiba's scopeのshibaさんとのランチ。一応自分がブログの命名料として奢ってもらった。店は、行った事の無いイタリアンの店。店はTokyo Trattoria Vino Vino。ランチセットはサラダバー+一品で900円とリーズナブル。サラダバーは意外と充実していて、パンがほのかに甘くて美味しい。頼んだのは、イカと紫蘇と明太子のパスタ。

200511111153000

運ばれてきたときは、一瞬大盛りにすればよかった、と思うも、意外と底が深くて丁度よいボリュームだった。明太子もピリっと辛くて、それが紫蘇と上手く絡んで美味しい。ちょっと事務所から遠いけれど、行く価値のある店だな。shibaさん、ご馳走様でした。

現在、トレンチコートが欲しくてかなり悩み中です。銀座のバーバリーで見てみたら、欲しいタイプのコートが16万円・・・。うむむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

八代将軍ノリ打ち

友人(悪友?)の御曹司K氏と新宿で八代将軍のノリ打ち。暴れん坊の将軍だけれど、いい方向に暴れれば財布が大きく潤うために、ハイリスクハイリターンを期待してノリ打ちを行う。

ちなみに、自分のノリ打ちの条件は以下のとおり。

1.資金は無制限、ヤメ時は閉店またはそれに準ずる時間帯。途中抜け厳禁。

2.分配方法は回収額から二人の総投資額を引いた額を二人とも収支が一緒になるようにする。

ちょっと説明すると、項1は、夜の8時から始めるので、実質3時間勝負。閉店に準ずる時間帯とは、吉宗の場合はゾーンがあるため、10:30に193回転を抜けたときは次のゾーンまで回すことにリスクがあるため、そこで切り上げとする。項二の例として、自分が2万円投資、K氏が1万円投資で二人で合計5円万回収した場合、回収額の分け分としては、自分が3万円、Kが2万円となる。これはプラスに転じたときの話で、逆に自分が4万円投資、K氏が5万円投資で回収額0の場合、収支を合わせるために、自分が5000円K氏に払わないといけない。

個人収支制にすると、一緒に打っていても相手のボーナスが(あまり)嬉しくないので、楽しく打つためにノリ打ちしている。あと、スロットは試行回数を増やせば増やすほど安定してくるので、二人で回転数を増やすことには意味がある。実際、ノリ打ちしていると結構な確率で勝っている。

で、8時からスタート。結構混んでいたので、二人バラバラに座る。3000円ほど使ったときに、自分の左隣が空いたので、K氏がその台に移動。そこからが凄かった。チェリー解除から1G連BIGを引き、その次は1パンもする。その後のJACゲーム中、ナビ通りに消化していると、何故か中段にリプレイが来てる・・・。リミッター到達!

反対に自分は2万5000円使っての初ボーナスがREGで、その後もボーナスを引くも、すべてREG。結局3万1000円投資で初BIG。ここから反撃スタート。爺BIGで例の「シャッキーン」って音が鳴り、狙ってみるとダブルライン7が揃い、その時点で4万2000円回収が確定。次のBIGでまた音が鳴り、リールが赤く染まり1万4000円上乗せ。次のBIGからはリミッターなので、逆に音が鳴ると大損した気分になるので姫BIGで消化する。JACゲーム時に、ナビが出ると期待していると、何故かナビが無い・・・。どうやら、また上乗せを引いてしまったみたい・・・。1万4000円、最悪2万8000円を損した気分。それより、久しぶりにJACナビが聞けると思ったのに、かなり残念。しかし、自分もリミッター到達。二人揃ってリミッター到達するなんて・・・。

その後も二人とも順調にボーナスを引き、閉店。レシートを合わせてみると、万枚突破。回収23万6000円で、一人の取り分が9万5000円。最後のボーナスがREGでなくBIGだったら・・・。

しかし、数時間で月給分を稼げてしまう可能性のある吉宗って危険だな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

VS ATLANTA 103-97

11月の山場となるアウェー四連戦の初戦。まだ初勝利が出ない相手に序盤苦しむものの、3Qで大きく勝ち越し、アウェー2連勝。マンバがまた37得点。マンバは最初の週のPlayer of the Weekも取った事だし、最高のスタートじゃないかな。パーカーは復活の21点。

それにしても、ゲームクロックと24秒クロックが壊れるアトランタって一体・・・。やる気無さすぎ。

次戦はKG率いるミネソタ。PF同士の戦いが勝敗を左右すると思われるので、そろそろブラウンに爆発してもらわないと困る。平均得点が6点、リバウンドも5、ってヤバいよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

次男坊

今日からまた通常通りに出社。大して会社を休んだわけじゃないのに、「職場復帰」みたいな気分になる。それにしても、月曜日の午前中はイマイチエンジンが掛からないね・・・。

昼は、イロイロ迷った結果、BARNEYS NEW YORKの近くになる「次男坊」なる店で昼食。

200511071221000

おろしハンバーグ定食(800円)

地下一階にある店で、店の作りは細長く、いかにも夜はクラブだった(今も?)ような造り。出てきたハンバーグ自体は普通だけれど、何か「昔ながらのハンバーグ」みたいなオーラが漂っていた。横のキャベツは添えてあるマヨネーズで食べる。銀座の中心にあるのに、値段も手ごろなせいか、「隠れ家」みたいにオジサマ達が静かに昼食を摂っていたのが印象的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS DENVER 112-92

ホームであるSTAPLES CENTERにて開幕戦勝利したナゲッツを迎え撃つ一戦。

最初の二戦では全く存在感を出せなかったミームが20点、オドムも20点、「マンバ」ことコービーは37点と、得点すべき人が得点を重ね、ディフェンスでも相手を100点以下に抑え、圧勝。パーカーは遂に落ち着いてきた予感。

それにしても、ブラウンは未だにパッとしないね・・・。今はマンバが絶好調だからいいけれど、どこかでステップアップしないとマズいよ。

これから、アウェー四連戦。楽に勝てそうな相手はアトランタだけで、後はミネソタ、フィラデルフィア、メンフィスと一筋縄ではいかなそうな相手ばかり。3勝1敗で切り抜けられたら御の字かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

トレーニング開始

葬儀関係も昨日で一段落したのでリフレッシュ兼雪山のシーズンに備えるために久しぶりにコナミスポーツクラブに行く。会費は払い続けているものの、きっと半年近く一度も行ってなかったんだな・・・。

久しぶりに行ってみたら、ウィダーのスポーツ飲料が無かったので、ダブルアミノバリューで給水しながら走る。走った後は体を捻る機械で足に負担を掛け、最後はまたランニングマシンを遅めのスピードにして大股で早歩き。自分は恐ろしく体が硬いので、最後の大股歩きが結構クる。アームバンドで固定したiPod nanoがいい感じ。ふと見てみると、iPod shuffle を振り回しながらトレーニングしている人もいるね。なんだかんだでマシン計測で合計500キロカロリーほど消費。終わったら風呂でマッタリと浸かる。

今年はまた暖冬で初雪山は12月中旬になりそう。それまでに、足腰を鍛えなければ・・・。

ブーツほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

HGって・・・

昨日行われたハッスルマニアで非プロレスラー陣が大活躍したみたい。特に、某HGはメインイベントで普通のプロレスラーよりもプロレスラーしていたというからオドロキ。小川はプロレスラーとしてはもうダメなんだろうか・・・。スポーツナビの試合中の写真を見て、深夜に爆笑している自分がいました・・・。背中の「ハードゲイ」っていう文字と、身体能力の高さを感じさせる高いドロップキックのアンバランスさが最高!三角締めは、レフリーによってはカウントを取られてもおかしくない体勢だと思うけれど。空中元彌チョップってナンだよ・・・。

それにしても、最近「レイザーラモンHG」という表記を見かけなくなったけれど、これはやはりWWEの影があるのかな?プロレスとは別の世界にいる頃ならまだ大丈夫だったけれど、流石にプロレスイベントでレイザーラモンって名乗ったらWWEがクレーム入れそうだし。

スコットホール、今何をしているのかな・・・?まさか自分のキャラクターが日本であのような扱いを受けているとは思っていないだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

VS Suns 112-122

ホームでの開幕戦を落とす。いくらコービーが39点入れても、チームとして122点も取られるようでは勝てないよ。残り3分で3点差まで追い上げたのだから、そのまま逆転しないと・・・。

それにしても、パーカーが今日も21点。実績から考えると、この調子が続くことは有り得ないけれど、オドムの次の得点源候補が出てきたことは喜ぶべきことだと思う。後は、ブラウンが覚醒すれば・・・。

次戦はホームでの対デンバー戦。11月もスケジュール的に厳しいけれど、12月の恐ろしいスケジュールは何とかならないのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

開幕戦 99-97 勝利!

遂に、LA LAKERSの2005-2006シーズンが開幕した。シャック、フィル・ジャクソンが抜けて、一気にプレーオフにも出れないくらい弱くなってしまったチーム。今年も戦力的にはそれほど変わっていないものの、フィル・ジャクソンが復帰したということで、なんとかプレイオフには出場できるだろう、と期待を持ってスタートするシーズン。

今年の鍵は、コービーが怪我をしないでフル出場すること、「未完の大器」のブラウンがダブルダブル以上の成績を残すこと、コービー、オドムに次ぐ第三の得点源を確保すること、の三点。(でも、完全に上手くいったとしても、7位以上は期待できないよなぁ、常識的に考えて)

で、迎えた開幕戦。相手は、ノースウェスト地区の優勝がほぼ確実視されているナゲッツ。しかも、アウェー。ゲーム前のオッズはナゲッツに6点のアドバンテージが。

それでも、コービーはやってくれた。4Qの終わりは勝ち越しのシュートを外すものの、1OTで0.6秒残して勝ち越しのシュートを決め、そのまま勝利!コービー33点。謎の選手、パーカーも20点を記録。まずまずのスタートを切った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

NATARAJ

昼は、有楽町寄りの「自然派インド料理」点NATARAJに行く。店は二段構成になっていて、7階がビュフェスタイル、9階がオーダースタイルになっている。そこまで量を食べるわけじゃないから、9階のオーダースタイルの方に入店。

200511021220000

カボチャのカレーセット(1,100円)

ハロウィンが終わったけれど、急にカボチャが食べたくなって、オーダー。セットになっているサラダの盛り付けが意外に凝ってる。胡麻ベースのドレッシングが美味しかった。カボチャのカレーは甘口のカレーなので、ピリっとした辛さは無いものの、やはりカレーはカレー。中に大きなカボチャの切り身が入っていて、とてもヘルシーな野菜カレー。一緒に食べたナンは、本格的なビッグサイズのナン。追加料金でガーリックライスにすることも出来るみたいなので、今度はそれに挑戦してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

気分不良

午前1時に電話が掛かってきて、お亡くなりになった、とのこと。

知らせを受けて、ドッと疲れが出る。けれども、眠れない。朝も、起きる気がしなかったので、休みを取る。なんだか、表面的には平静を装っていても、深層的な部分では結構なダメージを受けている模様。

やれやれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »