« 長旅 | トップページ | アステカ »

2005年10月15日 (土)

ルチャ・リブレ

チャプルテペックにある社宅(ツインタワーの一角)

mexico6

内部からの景色。

mexico4

mexico5

朝ごはんは、サボテンの実とパパイヤ、それにエンチラーダを食べる。エンチラーダのソースは日本ではあまり食べることの出来ない味で、これがトウモロコシのトルティーヤと合わさって美味。

mexico8

mexico9

午前中はメキシコの名門コースでゴルフ。一人一人キャディが付いて来て、一打一打見られながら打つので、肩に力が入ってしまい、スコアは散々な結果。まぁ、着いて一日目ということで、時差もあるしね(いいわけ)。

mexico10

mexico12

mexico11

夜は、ルチャ・リブレの聖域、アレナ・メヒコでCMLLのルチャ・リブレを観戦。メキシコの時間感覚は日本と違って、試合は20時30分から始まる。メキシコの大衆娯楽ということで、ちょっと危険な香りが。会場の周りでは出店で埋め尽くされていて、マスクやTシャツを売っていた。自分は、ウルティモ・ドラゴンとミスティコのマスクを買う。夜遅いのに、子供の姿も多い。

mexico13

会場内は、子供も大人もマスクマンのマスクを被って観戦している。自分は、花道のすぐ隣の席だったので、レスラーが間近にみられるか、と思いきや、入場時になると子供が花道の手すりに上ってレスラーにサインをねだったりしているので、全然見えない。人の膝を踏み台に登るから、ズボンが汚くなったけれど、なんか瞳が輝いていたから、怒るに怒れず、大人の対応をした。(スペイン語で怒れないし)

始まる前に、マイクパフォーマンスの収録を行っていた。でも、噛んだらしく、撮りなおしていた・・・。

mexico14

第二試合目に、悪役の日本人三人が登場して、第三戦目にウルティモ・ドラゴン登場。日本人なのに、他のレスラーと比べて声援が大きかった。第二ロープからケブラータを出して、結構感動した。

mexico15

メインイベントは、カリスマのミスティコ対アトランティス戦。両者共に人気が有るみたいで登場すると、今までとは比べ物にならない声援が飛ぶ。

mexico16

アトランティス登場

mexico17

ミスティコ登場!一気に会場内が盛り上がる。しかし、入場中にいきなり襲われ、花道での乱闘から始まる。

mexico18

自分のすぐ隣で戦っているから大迫力。ルチャ・リブレの真髄である飛び技が炸裂して、飛ぶたびに大きな声援が起こる。やっぱり、他のレスラーとは格が違う。最後は、レフリーが倒れている隙に相手のマスクを剥ぎ取ってそのまま丸め込んで勝利!

試合が終わった後はタコス屋に行って、タコス三種類を食べる。

mexico19

mexico20

mexico21

|

« 長旅 | トップページ | アステカ »

43. 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/6423640

この記事へのトラックバック一覧です: ルチャ・リブレ:

« 長旅 | トップページ | アステカ »