« 散髪 | トップページ | あと一日 »

2005年10月11日 (火)

堕ちる

三連休の後の出社日だっていうのに、何故か会社に7時に来いと命令される。理由は午後の客先でのプレゼン資料のレビューを早めに行うため。家を6時に出たけれど、電車が空いてる。全ての路線で座って行けたのは初めてかもしれない。睡眠時間を削ることになるけれど、早めの出社で満員電車のストレスを感じずに出勤するのも良いかも・・・。

朝礼の時に、会社のOさんの机に白くて薄いオーディオプレイヤーが置いてあるのを発見。また、Kさんも同じ背面が鏡仕様になっているオーディオプレイヤーを持っていた。あのImpossibly SmallのCMを見てから、かなり気になっていた一品。しかし、深刻な品不足らしく、4GBタイプはおろか、2GBタイプも量販店では全然見かけない。まぁ、それで買わずに済んでいたところもあるんだけれど。だけれど、触ってみて、自分の胸ポケットに入れてみたりしているうちに、「欲しい欲しい病」がMAXに。もう、2GBでも良いから、という想いで銀座のアップルストアに行くことにする。

夜の9時まで空いていることを確認して、8時に退社。走るのは遅いけれど歩くのは速いと自負している自分は10分で銀座のアップルストアに到着。一見2GBモデルは沢山展示されているけれど、やっぱり4GBモデルは置いて無さそう。ダメ元で、店員さんに4GBタイプの在庫が有るか聞いてみると、アッサリと「黒ならありますよ~」との事。ちょっと奥のカウンターに行ってみると、黒の4GBタイプが大量に並べられていた。ちょっと壮観。木曜日から旅行に行くので、一緒にACアダプターも買う。普通、ACアダプターは本体同梱品だろう、と思ったり。iPod nanoの本体のコストパフォーマンスは非常に優れているから、まぁ目をつぶることにしよう。

すぐに家には帰らず、御曹司Kと何故か新宿でスロットを打つ。久しぶりに北斗を打ったけれど、3万円使って一度も2チェを引けないとは・・・。完封負け。打つ前は、iPod nano分は取り戻す勢いだったんだけれどなぁ。

12時を過ぎて帰宅して、明日も仕事があるのにもかかわらず、iPod nanoを箱から取り出して、インストールを始める。iPodのデザイン自身もカッコイイけれど、箱のデザインも秀逸。よく見たら、CDアルバムと同じ大きさなんだね。箱自体がちょっとした芸術品のようなオーラを放っている。

200510120006000

自分は既にiTunesをダウンロードしていたので、iPod nanoをUSBに接続するだけでOKだと思っていたけれど、何故か上手くいかない。使っているPCがVAIOだから、iPodに対して拒絶反応を持っているのか、と勘ぐってみたり。結局、iPod側をフォーマットしたら、無事に認識した。まだ触り始めたばかりだけれど、SONYのSonicStageに比べたら操作感は雲泥の差。やっぱり、ユーザインタフェースが良い製品の方が勝つね。

結局iTunesで試していたら、夜中の4時になっていた。慌てて就寝。

それにしても、最近の自分のSONY離れは激しいものがある。果たしてこれはSONYが魅力的な製品を出せなくなった、ということなのか、または自分が変化してしまったのか。この謎はなかなか解けないけれど、今日また自分の所有品のSONY率が下がった。

|

« 散髪 | トップページ | あと一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堕ちる:

« 散髪 | トップページ | あと一日 »