« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

夜の病院

仕事中に電話が掛かってきて、危険な状態になった、との連絡。やるべき仕事を片付けて、夜の8時に病院に到着。いつもの入り口は閉まっていて、救急患者用の出入り口しか開いていなかった。1階のロビーが薄暗くなっていて、気味が悪い。

病室に入ると、昨日に比べてかなり苦しそうな吐息が聞こえてくる。自分は弱い人間なので、こういうのはかなり苦手。気持ち悪そうにしている人を見ると、伝染して自分も気持ち悪くなってしまうような人間なので、急に息苦しくなる。大きく深呼吸して自分の気持ちを落ち着ける。

最近、呼吸ってかなり重要だなと気付いた。深く、ゆっくりと呼吸することで、かなり自分を落ち着かせ、正常な思考を保つことが出来る。先日のGMATでも、深呼吸することで集中力を高められたし、走るときもゆっくりと深呼吸することで、息が上がらない。呼吸は人間の生理的な動きだけれど、意識して酸素を取り込む重要さが分かった気がする。

目の前で、明らかに容態が徐々に悪くなっていくのが分かりながら、それを見つめるのはツライ。例え自分の中では覚悟は出来ていたとしても。つらいなぁ。

明日はいつもよりちゃんとした格好で出社しよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

若鯱家

雨が降りそうだったので、若鯱家(ぺディ汐留店)に行く。最初は何の店か良く分からなかったけれど、どうやらカレーうどんがメインで、丼や鍋も出す店らしい。日替わり丼+ミニカレーうどんを頼む。

200510311228000

日替わり丼+ミニカレーうどん(1,100円)

そんなに混んでいるわけでもなかったけれど、料理が出てくるまでちょっと時間が掛かった。出てきたカレーうどんは、流石この店の名物ってことで、粗引きのスパイスが入っていておいしい。若干水っぽいような気もするけれど、その分スーっとスープを飲むことが出来るので、いいかな。丼のほうは、少しご飯がパサパサしていた気がする。

結局、雨は降らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

ジンギスカン

午後は病院(お見舞い)に行く。なんか、最近病院にばかり行っているような気がする。自分が診察を受けるときはあまり気にならないけれど、入院病棟に行くと元気がなくなる。あの病院独特の匂いなのか、妙に張り詰めた空気なのか分からないけれど、疲れて生気が吸い取られる感じ。つい最近まで元気だった人が一気に容態が悪くなるのを見るのはツライ。自分だったら、病気で苦しんで生きるよりスパっと切って欲しいかも、と思う。

こう考えるのって、ヘンかな?

お見舞い後には、少しでも元気を付けるために地元の駅前のジンギスカン料理ヤマダモンゴルに行く。ジンギスカンは北海道で食べてから一度も食べてない。最初は焼肉にする予定だったけれど、店が混んでいたため断念して、ジンギスカンにする。久しぶりに食べるラム肉はちょっとクセがあるけれど、おいしい。周りに野菜を炒めるので、焼肉より野菜が摂れてヘルシーな気がする。ただ、七輪の構造から油が飛び散るのと煙で目が痛くなるのはご愛嬌?3人で食べて、10000円と焼肉よりはちょっと高くついたかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

GMAT二戦目

午後に整体に行った後に、カフェで最終調整していざ試験へ。

白金高輪の駅前にファイテンの直営店があったので、覗いてみる。

なんか、普通の30倍のチタン含有率のネックバンドがあったので、買ってみる。あと、金が溶けているという水も。サービスでテープも貼ってもらう。準備完了。

ファイテンの効果あってか、数学の部分は良い感じ。だけれど、魔物は英語の部分に潜んでいた。結局、大幅に数学の点数を上げるものの、英語で点数を落としたため、総合的には前回よりも点数は微増。まぁ、点数が下がらなかっただけマシか・・・。

ちょっと英語を強化するために、来月はTOEFLを受けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

iPod nano tube

会社の帰り、またアップルストア銀座に行ってiPod nano tubeを探しに行く。実は、今週は水曜日以外は毎日tubeが入荷したかどうか探しに行ってた。iPod socksを初めて見たときは見事に肩透かしを喰らったのは秘密。

ワクワクしながら店に入ると、手前の机にネックストラップ型のイアホンが売ってた。普段は売ってないモノなので、きっと入荷したのだろう。期待を持って奥のほうに行ってみると・・・あった。黒い立方体が。展示されていたのが数個だったので、即手に持ってレジに並ぶ。レジに並んでいる間、周りを見渡してみると、残っていた数個も無くなっていて、スタッフが奥から補充してた。支払い後、レジに並んでいる人が持っているものを見てみると、半分以上の人がtubeを持ってた。恐るべし。まぁ、とにかくやっとtubeゲットです。

参考までに、黒いnanoにそれぞれtube各色を着せるとどのような色合いになるか紹介します。気をつけないといけないのは、液晶部分は保護されないので、別の保護シートを施したほうが良い。

200510291241000

iPod nano black + clear tube

200510291242000

iPod nano black + pink

200510291243000

iPod nano black + blue

200510291244000

iPod nano black + purple

200510291245000

iPod nano black + green

今は、clearを着せてるけれど、pink と purpleの怪しい色合いも捨てがたい。blue と greenは人にあげる予定なので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢場とん

銀座新規開拓中ということで、矢場とん銀座店に行く。銀座三越の近くまで歩く必要があるので、ちょっと事務所から歩く。化粧回しをした豚が目印。

200510281219000

味噌かつ丼セット(1,260円)サラダ+汁物つき

肉厚は薄めで、厚めの衣にミソだれがたっぷりと掛かっている。ソースの色が濃いけど、味は濃すぎない微妙な所を突いている。ご飯の量も少なめで、食べ始める前はちょっと足りないかな、って思ったけれど、食べ終わる頃には丁度いい量。

今日は丼にしたけれど、今度は鉄板とんかつを頼んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月27日 (木)

診察結果

夕方は診察。4時に病院にいって、診察が始まったのは7時半。その間、今週末に受けるGMATの勉強をしていた。食後の時間も含めて、今日はみっちり勉強できて満足。診察結果は脳自身に問題はなし。土曜日に撮ったMRIの写真を見せてもらったけれど、自分の脳ミソを見るのは何かヘンな感じ。ああ、科学って怖い。脳の血管とかには特に異常は無いものの脳波を調べる必要はある、とのこと。

ショックだったのは、首の骨の形がちょっとおかしいらしい(大汗)。レントゲン写真を見てみると、確かに首の骨が本来緩やかなカーブを描いているはずなのに、「く」の字の様に一点で支えられているかのように曲がっている。自分でパキパキ首を鳴らすのは止めたほうがいい、とアドバイスされるものの、癖だからなぁ・・・。

結局のところ、自律神経失調の疑いが強いらしい。それの検査を来月の中旬に行う予定。脳に異常がないとは言われても、眩暈や立ちくらみはあるわけだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

匠味十段

今日は、午後に診察を予約していたので、午後半休。

若松河田に行って、何か食べようと考えていたら、丁度グリーンモスに遭遇。キャンペーン中の匠味十段に目を奪われ、そのまま店内に。恐る恐る(?)店員さんに「匠味ありますか?」と聞くと、「あります」とメニューの一番下を指差してくれた。あれ、目玉商品なのに目立たない所に記載しているのが驚き。迷わず、匠味十段を頼む。出来上がるのに10分くらい掛かるらしいけれど、今日は時間に余裕があるのでそれでお願いする。

5分くらいすると、トレイとは別にファミレスでよくテーブル敷かれている紙シートとナイフ+フォークが出てくる。なんか、ハンバーガー店なのにちょっと贅沢な気分。そして、出てきました匠味十段。

200510271514000

ここで、ナイフとフォークの意味を悟る。手に持って、かじる事が出来ないくらいのジャンボサイズ。上のほうには目玉焼きが一個丸ごと入ってる。某ハンバーガーショップの月見バーガーとは全然違う、(いい意味で)普通の目玉焼き。パティもぶ厚くていい感じ。付属のデミグラスソースを掛けて、ナイフとフォークで切りながら食べた。

大きくても、上品な味わい。さすがモスバーガー。なんとなく、アメリカのレストランで出てくるようなハンバーガーと似たようなイメージ。アメリカのCarl's JRでは「6 Dollar Burger」っていうのがあるけれど、それと同じ路線かな。もっとも、その6 Dollar Burgerは実際は4ドル位の値段で、今日食べた匠味は一個1,000円するけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

汐留ラーメン

このブログで取り上げていない店+お昼時間があまり取れない=汐留ラーメン、ということで、今日のランチは汐留ラーメン。なんか、ブログの手段と目的が逆になっている気がするけれど、まぁいいや。

オープン当初は夏休みと重なっていたこともあって、常に行列が出来ていて、食べるのに一時間位待つ、というアリエナイ状態だった。偶然、空いているときに食べに行ったところ、店内に充満しているイカの匂いにノックアウトされ、食べたラーメンは味が濃くて午後中胃がもたれた記憶がある。ファーストインプレッションははっきり言って良くないけれど、何故か再チャレンジ。

200510261214000

チャーシュー麺(1000円)。

濃い目の油の膜で麺が見えない状態。探ってみると、麺は以前と同じゴムっぽい食感。好みが分かれそう。スープは以前に比べたらアッサリしているような気がしたけれど、それでも食べ終わった後はちょっともたれる感じ。店内に充満していたイカの匂いは無くなったみたい。普通に待ち時間なしで入店できたので、以前の混雑はなんだったんだ・・・。来年には無くなっていそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

CHINA DOLL

新規開拓、ってことでPedi汐留内の中華料理店「CHINA DOLL」に行く。会社の部署内で一時期、領収書の立替精算のときに店名がアレなので、物議を醸していた店。でも、行ってみると至って普通なスタイリッシュな中華料理店だった。

ランチ時には、セットメニューが二種類あるだけ。正確には、ほかの料理も頼めるんだろうけれど、一品料理系なので、ランチセットを頼まないといけないような雰囲気。牛肉炒めセットを頼む。

200510251219000

セットの内容は、スープ+ご飯orお粥+胡麻団子or点心+メイン料理って感じ。牛肉炒めは、癖のないアッサリとした炒め物。ただ、やたらモヤシが入っているのが気になった。比重としては、肉:モヤシ:他の野菜が2:5:3位。でもまぁ、シャキシャキしたモヤシがたくさん食べられたからいいさ。

個人的には、もう少し「選ぶ楽しみ」があった方がいいと思うんだけれどなぁ。

事務所に戻る途中で日テレの笛吹雅子キャスター(アナウンサーじゃないらしい?)とすれ違う。自分は気づかなかったけれど、一緒に歩いていた年上キラーのT氏が気付いた。日テレ系のアナウンサーとか良く知らないし、それ以前に最近目が悪くなって、すれ違う人の顔なんて見てられない。うむむ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

5000ヒット達成!

実は、本投稿が200本目の記事です。そして、数日前に5000ヒット達成!感謝、感謝です。5月5日にブログを始めて、およそ半年。微妙に記事のアップロードが遅れたこともあったけれど、基本的に毎日更新してきた。日記なんかマトモに付けたことの無かった自分が、よくもここまでやってこれたな、と自分でも驚いています。

今日は、ラージマハールでランチ。なんか、久々にココのカレーを食べたような気がする。なんか、普段よりも店が空いているような気がした。

200510241202000

チキンの気まぐれカレー。最近昼食が麺類ばかりだってけれど、やっと麺類から脱出。でも、相変わらずスパイス類の強いものばかり食べているような。そろそろ、店の新規開拓するかな。

いつもお世話になってるshibaさんからGMATのテキストを譲り受ける。TOEFLの参考書も一緒に。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

LAKERS DVD-BOX

旅行中にAmazonから届いたLA LAKERSのDVD-BOXを少しだけ鑑賞する。レイカーズの歴史が凝縮された10枚組。

ジョージ・マイカンからシャック(2002年)までの歴史を総括していて、興味深い。毎年、NBAの優勝チームには優勝ビデオが製作されるけれど、後半はその優勝ビデオ+プレーオフでの手に汗を握る一戦が収録されている。

唯一かつ最大の不満は、画質が悪いこと。どうせDVDで再発売するのであれば、リマスタリングくらいして欲しかった。もともとがビデオレベルのソースなので、画面の汚さに唖然とした。いい値段(15750円)するBOXなんだから、そこら辺はこだわってくれないと・・・。

それにしても、3年後にはこうもチームが変わってしまうとは・・・。シャックのインタビュー内容に涙を流してしまう。シャックを放出して獲得したオドム、ブラウンが成長してくれないと未来は無いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

MRI/MRA

水曜日に予約したMRI/MRAを撮るために新宿に。ビルの一角に小奇麗なクリニックがあって、オシャレな感じ。最近開業するクリニックは皆こんな感じなのかな。老舗の病院とは違って、受付が親切+丁寧。

程なくして、若い女医さんに簡単な診察をしてもらって、いざMRI撮影。「工事現場の音がする」っていう説明を受けたけれど、まさしくそのような感じで、ガンガンうるさい。CTスキャンとは全然違うのね。15分くらいそのままジッとしてた。

MRI撮影の定価が35000円くらいで、保険を使っても1万円した。結果が分かるのが来週の木曜日。また女子医大に行かないといけない。

帰りがけに、新宿ヨドバシカメラでiPod nanoのdockを買う。普通、この類のスタンドは本体同梱だろう、と思いつつも。相変わらずtubeは売ってないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

胡同MANDARIN

久しぶり(?)の銀座でのランチ。メキシコ系の料理ばかりで、無性にアジア系、特に中華料理が食べたくなり、胡同MANDARINに行く。

200510211225000

タコとイカと唐辛子とニンニクの焼きそば(1,200円)。麺が縮れていて、「辛い!」ってなるほど辛くはないけれど、アクセントとして唐辛子とニンニクが入っている。簡単な前菜とスープ、そしてメインディッシュとドリンクは付いていないものの、ボリュームはある。

よく考えてみると、日本に帰ってきてから昼食は全部麺類。水曜日は花月、木曜日は会社近くの喜多方ラーメン、そして今日は中華の焼きそば。 そういえば、出発する前の日は九州じゃんがらラーメンを食べに行ったような。今、アジア系の味をかなり体が欲している感じ。

帰りは、銀座のAppleStoreでnano用アクセサリ、nano tubeを探しに行く。まだ入荷していなかったみたいだけれど、その代わりネックストラップ付きのイアホンとnano用のDockが売ってた。嗚呼、早くtubeがほしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

休み後の出社

一週間とった休みも今日で終わり。今までは同じ5日間の休みでも、月曜日から金曜日まで休みを取ったため、実質は九連休になっていた。けれども、今年は木曜日から翌週の水曜日までという変則的な休みの取り方をしてしまったため、連休という意味では7連休止まり。それに、メキシコまでの移動に2日掛かったので、体感的には休みはもっと短いような気がする。

マイレージも溜まったことだし、今度アジアの国にでも行ってみようかな。

久々の出社だけれど、会社の目標管理にフィードバックの関係で、いつもより1時間近く早く出社を命じられていた。電車のラッシュが始まる前の時間なので、電車内はかなり空いていたので、ストレス緩和のためにちょっと早めの出勤を考えてみたり。

気分良く会社に着くと・・・誰もいない。やられた。8時ちょっと過ぎにケータイメールが入ってきて、午後に延期、だと。だったら、昨日の夜に言ってくれよ・・・。一気にテンションが落ちる。

打ち合わせが長引いて、昼休みが短くなったので、会社の近くの喜多方ラーメン坂内「小法師」を昼食に。これで二日連続ラーメンを食べている。

200510201240000

ネギ味噌ラーメン(740円)。喜多方ラーメンらしく、縮れた麺と日本っぽい味わいの味噌がマッチして、普通のラーメンなんだけれど何故か癒される。勝手にライスが付いてきたけれど、これを食べるとアントニオ猪木総帥が一番糖尿病に悪いという「ラーメンライス」のコンボが出来てしまうじゃないか!、っということでご飯には手をつけず。店の方、ゴメンナサイ・・・。

結局、自分の居なかった5日間の動きをトレースしたり、色々な案件の処理をしたり。上期の成績はなんとなく「A」が来るかもしれない予感。別にいいけど(進藤さん風に)。どうせ、ボーナスの額が数万円上がるだけだし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

診察

帰国して時差ボケがあるものの、午前に東京女子医大に行く。

最近改装したらしく、かなり綺麗+機能的な大学病院。診察室の外のPDPを使った受け付けシステムがカッコイイ。診察室のナンバリングのデザインも、かなり凝ってて、機能的+わかりやすい。支払いまで自動精算機になっていたのには驚いた。

紹介状があったので、比較的スムースに診察を受けられた。結局、頭部のMRIとMRAを予約。

どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

帰国

過密日程だったメキシコ旅行も今日で終わり。

昨日のドライ・マルティーニで若干二日酔い気味だけれど、無事に朝の4時に起きる。身支度して、家を出発。運転手もちゃんと5時に迎えに来て、頼もしい限り。

もしかすると、もう来ることは無いかもしれないので、部屋の様子を写真に撮る。

mexico39

mexico40

mexico41

mexico42

mexico43

フライトは朝の7時、行き先はサンフランシスコ。運行がユナイテッドということで、ゲートアナウンスは英語が先に来る。ちょっと気が楽になる。朝のフライトなのに、飛行機自体は結構満席。

サンフランシスコは、5年前に夏季留学した地。その時と同じ空港の風景が見られるかと期待したものの、空港全体が大改装されていて、悲しみの出発ゲートは跡形も無く、小奇麗なゲートに変わっていた。なんか、ちょっと残念なのと時間の流れを感じた。空港内にJamba Juiceのカウンターがあったような記憶があったけれど、それも見つけられず。うーん、残念。

変わりに、ゲート付近のメキシカン料理屋でブリトーを食べる。何も、サンフランシスコでメキシコ料理を食べなくても・・・。(ちょっと後悔)

mexico44

mexico45

ゲートからの景色。

およそ11時間のフライトを経て、成田空港に到着。相変わらず飛行機内では爆睡して時間を潰す。いつもどおりにNEXで新宿まで出て、帰宅。丁度ラッシュ時だったので、人混みが激しく、一気に現実に引き戻された感じ。

嗚呼・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

メキシコ最終日

メキシコ休暇も実質今日が最終日。明日は朝4時に起きて、7時の飛行機に乗らないといけない。

初日のリベンジを果たすために、再度同じゴルフコースに。今日は練習のときから調子が良い。ほら、やっぱり初日は時差の関係で・・・(独り言)。

mexico28

オープンテラスのレストランでエンチラーダを食べて準備完了。左はビーンズをつぶしたもの。イケル。

mexico29

起伏は激しくないけれど、変化に富んでいるコース。今回は精神的な余裕もあったので、写真をたくさん撮ってみる。

mexico30

スタート時は若干曇っていたけれど徐々に快晴に。白い雲とのコントラストが素敵。

mexico31

ここのコースは全体的に距離があって、ミスショットをしてボールが飛ばないと結構ツライ。でも、逆に良いショットが出来たときの爽快感は最高!

mexico32

結局、今日のスコアは131。途中、砂に入れなければ120台に突入できたのに・・・。初のパー4でのパーも記録できたし、少しずつだけれど上手くなってきているような気がする。次こそは120台に乗せるぞ!

夜はアルゼンチンの肉料理店、Rincon Argentinoで最後の晩餐。ゴルフで廻った父親の会社の人たちと一緒に食べる。血の腸詰や腎臓の焼き物とか珍しい肉料理を堪能する。

mexico34

mexico35

mexico36

話を聞いていると、なんか皆生活を楽しんでいるような気がする。QOLが高いね、確実に。こういう食事会も普通にやるし、その時の会話の内容も富んでいて面白い。どこかの会社の飲み会みたいに、仕事の話ばっかりする人も居ないしね。やっぱり、自分も目指したいところはこういうところなんだな、と実感。

mexico37

ドライ・マルティーニも試してみる。アルコール度数が高いのに口当たりが良くて、グイっと飲めてしまう。危険なお酒だ・・・。

mexico38

最後は、名物らしい苺のデザートで締め。帰り道の途中で現地のスーパーマーケットでお土産のトルティーヤの皮を買い込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

アステカ

世界遺産でもある、月のピラミッドと太陽のピラミッドを見に行く。天気はメキシコらしいカラっとした晴れで遺跡巡りには丁度いい天気。アステカ、っていうと大ヒットしたCTを搭載した某スロットを思い出してしまったら失格!

mexico22

月のピラミッド

mexico23

登った所から撮影。左上に見えるのが太陽のピラミッド。真ん中にある道が「使者の道」。

mexico24

太陽のピラミッドを間近でみると、かなり大きく見える。折角ここまできたので、登ってみることにする。

mexico25

頂上まで登ると、景色が綺麗で気分が爽快。さっきの月のピラミッドが小さく見える。頂上では瞑想をしていたり、仰向けに寝ている人がいたり。世界遺産、ということでチラホラ英語の会話も聞こえてきたりする。

mexico26

遺跡の入り口にある出店。こういう所でもコカコーラが売っていることを考えると、あの飲料は凄いね。ちなみに、売っているものの値段は「ほとんどタダ」らしい・・・。

帰りは、メキシコシティ市内のマーケットで手作り品を見て帰る。こういう風景がメキシコっぽいかな、って思う。

mexico27

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

ルチャ・リブレ

チャプルテペックにある社宅(ツインタワーの一角)

mexico6

内部からの景色。

mexico4

mexico5

朝ごはんは、サボテンの実とパパイヤ、それにエンチラーダを食べる。エンチラーダのソースは日本ではあまり食べることの出来ない味で、これがトウモロコシのトルティーヤと合わさって美味。

mexico8

mexico9

午前中はメキシコの名門コースでゴルフ。一人一人キャディが付いて来て、一打一打見られながら打つので、肩に力が入ってしまい、スコアは散々な結果。まぁ、着いて一日目ということで、時差もあるしね(いいわけ)。

mexico10

mexico12

mexico11

夜は、ルチャ・リブレの聖域、アレナ・メヒコでCMLLのルチャ・リブレを観戦。メキシコの時間感覚は日本と違って、試合は20時30分から始まる。メキシコの大衆娯楽ということで、ちょっと危険な香りが。会場の周りでは出店で埋め尽くされていて、マスクやTシャツを売っていた。自分は、ウルティモ・ドラゴンとミスティコのマスクを買う。夜遅いのに、子供の姿も多い。

mexico13

会場内は、子供も大人もマスクマンのマスクを被って観戦している。自分は、花道のすぐ隣の席だったので、レスラーが間近にみられるか、と思いきや、入場時になると子供が花道の手すりに上ってレスラーにサインをねだったりしているので、全然見えない。人の膝を踏み台に登るから、ズボンが汚くなったけれど、なんか瞳が輝いていたから、怒るに怒れず、大人の対応をした。(スペイン語で怒れないし)

始まる前に、マイクパフォーマンスの収録を行っていた。でも、噛んだらしく、撮りなおしていた・・・。

mexico14

第二試合目に、悪役の日本人三人が登場して、第三戦目にウルティモ・ドラゴン登場。日本人なのに、他のレスラーと比べて声援が大きかった。第二ロープからケブラータを出して、結構感動した。

mexico15

メインイベントは、カリスマのミスティコ対アトランティス戦。両者共に人気が有るみたいで登場すると、今までとは比べ物にならない声援が飛ぶ。

mexico16

アトランティス登場

mexico17

ミスティコ登場!一気に会場内が盛り上がる。しかし、入場中にいきなり襲われ、花道での乱闘から始まる。

mexico18

自分のすぐ隣で戦っているから大迫力。ルチャ・リブレの真髄である飛び技が炸裂して、飛ぶたびに大きな声援が起こる。やっぱり、他のレスラーとは格が違う。最後は、レフリーが倒れている隙に相手のマスクを剥ぎ取ってそのまま丸め込んで勝利!

試合が終わった後はタコス屋に行って、タコス三種類を食べる。

mexico19

mexico20

mexico21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

長旅

モブログが成功して気分よくLAX行きの飛行機を待っていたけれど、飛行機の搭乗時間になっても搭乗が始まらない。嫌な予感が的中し、メンテナンスのトラブルのせいで、一時間くらい出発が遅れるらしい。おいおい、勘弁してくれよ、こっちは乗り継ぎに3時間しか間があいていないんだよ、と思うも、こればかりはどうしようもないので、大人しく待つ。

16:20になって、ようやく搭乗が始まる。季節外れのフライトということで、空いていると思ったら、意外に満席状態で、隣にも人が座ってきた。しかも、後ろのほうのエコノミークラスなので、座席幅が恐ろしく狭い。同じエコノミーでも、ユナイッテッド航空のエコノミープラスなら幾分マシなんだけれど、安いチケットだから我慢するしかない。

久しぶりに、恐怖のフレーズ、「Beef or Chicken?」を聞く。機体の装備といい、機内食と言い、この航空会社はサービス向上については全く期待できない。映画も、前方のスクリーンに投影する方式で、窓側大好き人間にとっては見ることができなった。機内食も相変わらず不味い。一番おいしいと感じるのは甘ったるいブラウニーっていうのが何とも・・・。

さて、世の中には窓側の席を好む人と通路側の席を好む人がいる。自分は前者の窓側が好きな人間。理由としては、離陸時、着陸時の外の景色を見るのが楽しい(お子ちゃまですな)、寝ていても、隣の人のトイレなどに邪魔されて起こされることがない、というのが主な理由。しかし、実はもう一つ重要な理由がある。それは反則気味だけれど、窓側だと座席下に入れるべき荷物をを壁に立てかけて置くことができるため、足を伸ばすことができる。

確かに、通路側だと綺麗なスチュワーデスさんと話ができたり、トイレに行きやすいというメリットもある。しかし、ユナイテッドのFAは皆恐ろしい位のオバサンだし、自分は飛行機に乗る前にトイレは済ませて乗るため、機内のトイレを使うことは殆どないため、ノープロブレム。

二日連続で2時間睡眠だったので、機内でも熟睡することができた。飛行自体も飛んでしまえば問題もなく、LAXには定刻通りに着いた。iPod nanoの電池は既にレッドゾーンに入っていた。

LAXでは、スムーズに入国審査を終え、乗り継ぎ手続きも難なく終わる。アメリカ入国時のスタンプが新しくなっていたのに驚き。小腹が空いたので、スターバックスのパンプキン・ラテとウルフギャング・パックのBBQチキンピザを食べる。ほんの3時間だけれど、LAの空気が吸えてイイ感じ。やっぱり、LAはイイよ。

mexico1

程なくして、メキシコ行きの飛行機に搭乗。乗る時間は3時間ちょっと。ここでも、iPodを聞きながら熟睡。到着する頃には、iPodの電池が切れていた。無事に、二回目のメキシコの土地を踏む。

メキシコ空港は、大改装中ということで一年前に比べてかなり綺麗+照明が明るくなっていた。相変わらず、税関のところでボタンを押すのは変わらないみたい。無事に緑を引き当て、関税クリア。

外で、父親の車で自宅へ向かい、夜ご飯を食べに行く。何故か、ホテル・インターコンチネンタル内のニューヨークレストラン「The Palm」に行く。オニオンスープと大きなリブアイステーキを食べる。メキシコに来たんだけれど、自分としては、こういう食べ物も食べたかったので大満足。

mexico2

チーズが乗ったオニオンスープ

mexico3

恐ろしく大きい(300グラムはある)リブアイステーキ

mexico7

デザートの焼きカスタードプリン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

空港到着

出発するまえに、新宿で新しいヘッドフォンをポイントで購入。黒にマッチする赤を購入。これでよりダースベーダー色が強くなった。

二時間しか寝てないので、成田エクスプレスの中で爆睡。気が付いたら空港だった。気分壮快。

アメリカ行きの便なので、荷物を空けられてチェックされる。無事にチェックが終わって、一息つくためにそばを食べる。最後は日本食を。

初めてモブログで更新。うまく更新されているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本出発

これから一週間ほどメキシコに行ってきます。可能であれば向こうでブログの更新をします。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

あと一日

睡眠時間2時間で少し寝坊するも、会社には定時前に到着。

通勤時にnanoをデビューさせたけれど、上着の胸ポケットに入れても全然重さを感じないのが素晴らしい。まだ慣れていないのでホィールを操作すと時に思い通りに行かなかったり。黒ということで、白よりも指紋の跡が付きやすいので、早くTUBEが欲しい。昨日のアップルストアでも、全然入荷しないらしい。

こういう休み前の日に限って、仕事で忙しく、結局また帰宅したのは深夜1時頃。しかも、今日の場合は睡眠時間が2時間しかないから、凄く眠い。

全然旅行の準備、荷造りをしていないんですが・・・(大汗

(この記事を書いているのが深夜4時っていうのもアレですな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

堕ちる

三連休の後の出社日だっていうのに、何故か会社に7時に来いと命令される。理由は午後の客先でのプレゼン資料のレビューを早めに行うため。家を6時に出たけれど、電車が空いてる。全ての路線で座って行けたのは初めてかもしれない。睡眠時間を削ることになるけれど、早めの出社で満員電車のストレスを感じずに出勤するのも良いかも・・・。

朝礼の時に、会社のOさんの机に白くて薄いオーディオプレイヤーが置いてあるのを発見。また、Kさんも同じ背面が鏡仕様になっているオーディオプレイヤーを持っていた。あのImpossibly SmallのCMを見てから、かなり気になっていた一品。しかし、深刻な品不足らしく、4GBタイプはおろか、2GBタイプも量販店では全然見かけない。まぁ、それで買わずに済んでいたところもあるんだけれど。だけれど、触ってみて、自分の胸ポケットに入れてみたりしているうちに、「欲しい欲しい病」がMAXに。もう、2GBでも良いから、という想いで銀座のアップルストアに行くことにする。

夜の9時まで空いていることを確認して、8時に退社。走るのは遅いけれど歩くのは速いと自負している自分は10分で銀座のアップルストアに到着。一見2GBモデルは沢山展示されているけれど、やっぱり4GBモデルは置いて無さそう。ダメ元で、店員さんに4GBタイプの在庫が有るか聞いてみると、アッサリと「黒ならありますよ~」との事。ちょっと奥のカウンターに行ってみると、黒の4GBタイプが大量に並べられていた。ちょっと壮観。木曜日から旅行に行くので、一緒にACアダプターも買う。普通、ACアダプターは本体同梱品だろう、と思ったり。iPod nanoの本体のコストパフォーマンスは非常に優れているから、まぁ目をつぶることにしよう。

すぐに家には帰らず、御曹司Kと何故か新宿でスロットを打つ。久しぶりに北斗を打ったけれど、3万円使って一度も2チェを引けないとは・・・。完封負け。打つ前は、iPod nano分は取り戻す勢いだったんだけれどなぁ。

12時を過ぎて帰宅して、明日も仕事があるのにもかかわらず、iPod nanoを箱から取り出して、インストールを始める。iPodのデザイン自身もカッコイイけれど、箱のデザインも秀逸。よく見たら、CDアルバムと同じ大きさなんだね。箱自体がちょっとした芸術品のようなオーラを放っている。

200510120006000

自分は既にiTunesをダウンロードしていたので、iPod nanoをUSBに接続するだけでOKだと思っていたけれど、何故か上手くいかない。使っているPCがVAIOだから、iPodに対して拒絶反応を持っているのか、と勘ぐってみたり。結局、iPod側をフォーマットしたら、無事に認識した。まだ触り始めたばかりだけれど、SONYのSonicStageに比べたら操作感は雲泥の差。やっぱり、ユーザインタフェースが良い製品の方が勝つね。

結局iTunesで試していたら、夜中の4時になっていた。慌てて就寝。

それにしても、最近の自分のSONY離れは激しいものがある。果たしてこれはSONYが魅力的な製品を出せなくなった、ということなのか、または自分が変化してしまったのか。この謎はなかなか解けないけれど、今日また自分の所有品のSONY率が下がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

散髪

髪がかなり伸びてきたので、散髪しに行く。新しく入った人にやってもらったけれど、「学生さんですか?」と聞いてきたのはどうかと・・・。そんなに若くないよ・・・。もう26だよ・・・。

その後、ちょっと仕事で片付けないといけないことがあったので、会社に。誰か居るかな、と思ったけれど、誰も居なかった。休日に誰かに会うのはちょっと勘弁だったので、誰も居ない静かなオフィスで2時間ほど仕事する。普段よりはかどる。

帰りに、旅行用のズボンを買いたかったけれど、コレダ!っていうモノが無かった。BARNEYS NEW YORKにカッコ良いジーンズがあったけれど、微妙に予算オーバーだったので、断念。アップルストアでiPod nanoを見て、改めて欲しくなるものの、グッと我慢して買わずに店を出る。そもそも、なんでそんな危険を冒して入店するのか、という疑問もあるけれど。

地下鉄日比谷線で恵比寿まで行く途中に喉が渇いたので、ホームの自動販売機でジュースを買う。最初は普通のお茶系飲料を買おうと思ったけれど、下の商品に一目惚れ。

200510102338000

正式名称は「ポッカ190不思議デザート プリンシェイク」らしい。プリンを飲料にしようというアホ斬新な発想と、右下に小さく書かれている「5回ふってね」の文字にKO。早速買ってみると、確かにプッチンプリン系の安っぽいプリンの味がする。でも、嫌いじゃない。むしろ、こういう味は好き。自分としては、キワもの飲料のジャンルとしては大成功の部類に入るんじゃないだろうか。

何せ、飲み終わった後に撮影用にもう一本買ったくらいだから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でですけ@恵比寿

夜は最近結婚を表明したT氏とご飯@恵比寿。T氏は12月に結婚する綺麗な彼女さんと一緒に登場。いいなぁ。でですけ、という店でまったりとご飯を食べながら喋る。結構焼酎が充実した店だったので、鬼火⇒富乃宝山⇒中々と飲んでいく(全部ロックで)。

最初に頼んだ「キムチバクダン」がキムチ+納豆+ユッケの意外な組み合わせで美味しかった。今度、家でやってみよう。個人的には、キャベツのように丸く包まれたキムチが綺麗だと思ったけれど、写真を撮る前に店員さんにハサミでザクザク切られてしまい、残念。締めとして、讃岐うどんのぶっかけがコシも強く、しっかり味が付いた汁と絡んで美味しかった。

話した内容は、投資銀行の業務についてがメイン。話を聞いていると、大変そうだけれど非常に遣り甲斐がある仕事のように思えてくる。とりあえず、今のメインの仕事である機器の見積もり、手配、搬入立会いとは次元が違っているような気がする。自分も、GMATを経由して早くそういう上流階層にアクセスするべく通行手形を手に入れないと・・・。

それにしても、世間は狭い、と改めて思ってしまう。自分は人脈は広くないけれど、狭い人脈のなかでも密接に人間関係が絡んでいるような気がする。T氏と前一緒に夏季留学したMさんが一緒の会社で実は働いていたり(しかも、両方とも転職組で転職先が同じ会社+同じ部)、T氏の彼女さんは自分も参加したH氏の結婚披露宴二次会に参加していたり・・・。この人間関係の絡みを何かに生かすことができればな・・・。

あっという間に3時間が経過。参考になるひと時、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月 9日 (日)

ヒキコモリ

今日は一日引き篭もり。一回も家の外に出なかった。天気もあまり良くなかったし、部屋の整理をしないといけなったので。

主にDVDの棚の整理。最近、DVDの購入ペースが速くなってきたので、本兼用の棚をDVD専用にすることに決定。

20051008

問題は、山積みになった本をどうやって格納するか、だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

離婚弁護士Ⅱ

離婚弁護士Ⅱ11話を見終わる。昼間ヨドバシカメラに行ったときにパートⅠとⅡのDVD-BOXがそれぞれ約20,000円で売られていたので、心が揺さぶられたけれど、なんとか持ち直して買わずに店を出た。放送された時期が某企業とフジの絡みの時期だったからか、最後の二話の攻防がなかなかアツかった。なんか、マスターカードを連想してしまう台詞が沢山あったけれど。「鬼の涙」の主人がいい味出してた。

物語のテンポが凄く良くて、コメディシーンの小回り、台詞のスピード感が凄く見ていて心地よかった。こうなると、パートⅠが見たくなるけれど、その方法は①再放送を待つ、②DVD-BOXを買う、になるんだけれど、どうなることやら。

物語の性質から、出演者の都合さえ良ければパートⅢも期待できるかも。

そういえば、女王の教室のHPを見ると、スペシャルが作られることはほぼ決定事項になっているみたいな記述が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

午前中はCEATEC見学。やっぱり海浜幕張は遠いよ。しかも、金曜日ということで人が多い。人ごみの嫌いな自分にとっては、会場に居ること自体が苦痛だった。結局、展示を一通り見て、すぐに帰ってしまった。

注目していたProsolid2を手にとって見てみたけれど、この薄さはかなりイイね。自分としては携帯電話にカメラ付でないとこのブログ的に困るので、買うことは無いけれどガジェットとしては凄く魅力的。展示のお姉さんにiアプリの仕様を聞いた時はオドオドしてた回答だったけれど、発売時期について聞いた途端、ハキハキした口調で「予定としては1ヶ月から2ヶ月です」って説明された時は、ふと笑ってしまった。FAQの存在がチラつく。

昼間はかなり暑かったのに、夜は一転して雨。会社を出る時は降っていなかったのに、地元の駅に着いたら結構激しく降っていた。傘を持っていなかった自分としては、タクシーを拾おうとして列に並ぶけれど、そういう時に限ってタクシーが来ない+雨が激しくなる。金曜日だから着た最近買った例のスーツがどんどん濡れていく。そんなミジメな自分の姿を見かねた後ろの人が傘を貸してくれた。ドラマなら、ここで「素敵な出会いが」ってなり、"Can't Take My Eyes Off Of You"か何かがBGMで流れるんだろうけれど、現実は母親近い年齢(に見える)女性だった。傘を借りて、無言だと感じ悪いので適当に当たり障りの無い世間話をしてタクシーが来るのを待つ。こういう、適当に話を合わせることが出来るようになったのも、営業職にいたお陰かな。数分したら無事にタクシーが来て、御礼を言って帰宅。傘のお陰で、酷くビショビショにならなくて済んだ。ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

離婚弁護士2

会社のYさんから離婚弁護士2のDVDを譲り受けて見てみる。

一話だけ見たけれど、かなりコメディ色が強いことにまず違和感を感じた。天海さんがかなりコミカルな動き・表情をするのがかなり新鮮。てぃひ♪とかやってるし・・・。自分の中ではターミネーター女王=天海さん、のイメージしかないから、別の意味で楽しめる。ストーリーは古畑任三郎タイプの一話完結型なのが見やすくて良い。

一話の最後のシーン、天王洲アイルにある会社の研修所のすぐ近くだ・・・。

次はラストプレゼントを見るしかないな・・・。

てか、電車男はスペシャルがもう放送されているのに、女王の教室DVD化を含めて全く動きが無いとはどういうことだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

からぼん

昼はじゃんがらラーメンのからぼんを頼む。

200510061212000

からぼん全部入り1,150円。真っ赤なスープとスレスレまでスープが入っている器が特徴的。辛くてスタミナが付きそうな一杯。食べ終わったら結構汗かいてた。個人的にはじゃんがらの角煮と明太子が好きで、今日も角煮が柔らかくて美味しかった。途中、妙に偉そうなオッサンが居て気分を害したけれど、このラーメンの美味しさで許せる。

さりげなく、これでじゃんがらラーメンの全てのメニューを制覇したかも。

ラーメンを食べた後は酸素バー20分コースで体を癒す。

| | トラックバック (0)

バンドエイド キズパワーパッド

バンドエイドキズパワーパッドを購入。CMを見て気になっていたけど、実際貼ってみるとかなり凄い。皮膚と密着して、5日間張り続けても大丈夫らしい。傷から出る体液がを吸収して、傷の治りが旧タイプの絆創膏と比べて三倍早いらしい。指先の傷に貼ってみたら、今までとは全然密着感が違う。普通の絆創膏は手を洗ったりするたびに取り替える必要があるけれど、これは貼り替えが必要が無いからかなり快適。

ちょっと使い方が違うかもしれないけれど、これならゴルフの時に指先の保護に使える。メキシコに持っていこう。

一枚の単価が100円近くするけれど、今までの絆創膏とは一線を画した製品。かなり気に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二戦

状況が想定外の方向に進んでしまったので、急遽GMAT第二戦目をセッティング。

テストのスケジュールは10月29日(土曜日)。目標は600点を超えて満足できる点数を取ること。

あ、TOEFLも受けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

星遊山

久しぶりに高層階の店に行ってみる。目指すは星遊山

久しぶりにメニューを見ると、微妙に値段が高くなっている。昔はカルビランチが1,800円くらいで食べられた気がするけれど、殆どのメニューが2,000円近くする。石焼ビビンバランチも1900円する。普通のランチの二倍の値段・・・。しかし、ビルの41階まで来て引き返すワケには行かない。意を決して、いざ入店!

メニューを見て、迷った結果、ロースランチ(1,900円)をオーダー。

200510051206000

基本セット構成。ご飯、スープ、サラダ、豆腐、そしてキムチ。サラダのドレッシングとスープが美味しかった。

200510051206001

メインのロース肉。かなりの霜降りで贅沢。普通のランチの二倍の値段だから、写真も2倍です。手前のオレンジ色の物体はかぼちゃ。焼いてみると、やはり霜降りのロース肉。柔らかくてジューシー。量も丁度いいくらい。食後には、アイスコーヒーと簡単なデザートが付いてきた。きっと、ドリンクが一杯付いた分、高くなったんだと思う。

せっかく、41階のレストランに来たのに、外は雨が降っていたので全然見えなかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

Execute Code 66

At last we will reveal ourselves to the Jedi. At last we will have revenge.

これはスターウォーズエピソード1でダース・モールの唯一の台詞だけれど、自分の職場で実際にCode66が発動している。今日、部会があり、部員のうち三人が12月までに違う部署(FA制度や社内公募による)に異動することが発表された。現在の部員数は7人。FAや社内公募による欠員のため、補充は無し。残った4人(自分含む)のうち、一人は来年の3月に半年留学することがほぼ決まっている。つまり、来年度までに部員の半分以上が居なくなる計算になる。うーん、まさに緊急事態。

同じ統括部内では、Kさんが10月中旬で他の部署に異動、そして、Aさんが来年の2月の退職へ向けて着々と有給消化の計画を立てている。それ以外にも、知らない所で人員流出が起こっているかもしれない。

そして、予備軍として自分みたいな「転職したい病の隠れ反乱軍」も存在している。

結局、統括部に残っている人たちは30後半の人ばかりで、所謂「若手」は退職するか、違う部署にFAや社内公募で消えていってしまう。これを緊急事態と呼ばなくて何と呼ぶのだろう?

短期的なことを考えると、どうやって少なくなった人員で業務を廻していくか、「今そこにある問題」を考えないといけない。しかし、この問題の本質「何故人が居なくなるのか」については全然議論されていない。短期的な施策にばかり目が行って、本質をみようとしていないのではないだろうか。(逆に、問題から逃げているようにも思える)去年も、4ヶ月くらい連続で人が一人ずつ居なくなった時期があったように思う。普通のコーポレートガバナンスから考えるとかなり異常な状態だ。

今回も、やはり残った業務をどうやって振り分けるか、が一番の議論になりそうな予感。しかし、本質が改善されない限り、流出者はどんどん増えると思う。自分みたいな、もう既に見切りをつけている人もいるだろうし。

Execute Code 66. 裏切りのコードが発動される時期は近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名代とんかつ かつくら

昼休みはビアッジョ汐留で航空券のお金の支払い。今日は某堀内監督のようにクジ運が良くなかったので、綺麗なお姉さんには対応してもらえなかった。残念。でも、ベテランっぽく、仕事は早かった。

時間が微妙なことになったので、近くの豚カツ屋、かつくらで一人ランチ。

200510041246000

ロースかつ120グラム(1,260円)

ここはオーダーをするとゴマの入ったすり鉢が運ばれてきて、ゴマをすってからソースと絡めて食べる。コツとしては、ゴマをすり過ぎないこと。適度に粒を残しておいた方が、風味が有るような気がする。キャベツ用のゆずドレッシングがサッパリしていて美味しい。ご飯とキャベツはお代わりし放題。

メインの豚カツも、衣がカラっとしていて、ロースらしく中身はジューシーで美味。隣の老夫婦がヒレカツとロースカツの違いについて分からなかったらしく、議論していた。店員さんも教えてあげればいいのに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

結婚ラッシュ?

最近、小学校時代の友人たちがプチ結婚ラッシュに入っている。11月にTさん、12月に別のTさん、そして来年の2月にEさんとFさんが夫婦になる。めでたい。やっぱり、26歳にもなると結婚し始めるのかねぇ・・・。

皆様、おめでとうございます。

かくいう自分は・・・結婚の予定なんか無いっす。負け犬まっしぐらです。よく、「男は30代から」って言う人が居るけれど、アレは本当なのだろうか。女性の場合30を超えると「三十路」とか「負け犬」とか世間から言われているのに、男だけ「まだまだこれから」と見栄を張って頑張っているのは、なんか釣り合いが取れていないような気がする。

30歳を超えた女性が弱気になる一つの理由として、高齢出産が増えてきたとは言え、出産適齢期が30代中盤まで、ということがあるような気がする。リスク無く子供を生めるタイムリミットが明確であるからこそ、「結婚」に対する焦りがでるのではないだろうか。

では、男の場合何がリミッターとして働いているのだろうか・・・。

いろいろ考えてみたけれど、男にとって焦りを発生させる要素は無いんじゃないか、というのが結論。男の場合、40後半になっても、子供は作ることが出来る。現に、職場の課長に最近子供が出来たらしく、そっちの方ばかり気にして仕事がおろそかになってるし。また、転職/留学などの環境の変化はリスクを伴うため、扶養家族を持つより独り身で居た方が転職/留学をし易い環境にあるといえる。

勘違いして欲しくないのは、別に結婚したくないわけじゃないっすよ。自分の性格から言って、所謂「親バカ」になることはある意味確定しているような気がするし。小さい子供にブランド物の服を着せて(以下略)。ええ、真矢先生が言ってる「所詮親の自己満足」ってヤツですよ、うん。でもそれは悪いことではないと思う。

自分としては、これから財政基盤が大きく揺らぐことが目に見えているので、そんな扶養家族を今持つことは出来ないんです、きっと。そりゃあ、いい人が居れば(以下略。

だんだん何が言いたいのかよく分からなくなってきた・・・。More meditation is needed.

ものすごく恥ずかしい記事を書いてしまったような気がするから、もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒲田インドカレー

午前中に川崎で打ち合わせがあったので、事務所に戻る途中、蒲田駅で下車して大好きなインドカレー屋「シャングリーラ」に行く。去年、蒲田勤務だった頃に教えてもらって、さりげなく蒲田で一番美味しいランチの店だと思ってます。

200510031234000

シーフードカレー990円。左がシーフードカレー、右がチキンとカボチャのカレー。

銀座のラージマハールに比べて、質素な店作りとシンプルなメニュー。選んだカレーとその日の日替わりカレーの二種類のカレーを食べることが出来る。お皿、盛り付けは飾りっ気ないけれど、この店のモチモチしたナンは絶品。ナンだけで食べるとほのかに甘みがあるのが好き。シーフードカレーは甘めのカレーにイカや帆立が入っている。中辛にすると、甘みと辛さが絶妙のバトルをしていて、刺激的で美味しい。中辛でも十分辛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

最近のコンビニ

飲む寒天(126円)

食物繊維を摂るために、最近飲み始めた飲料。食物繊維が6グラム(レタス三個分)入っているのが特色。最初はちょっと気持ち悪い喉ごしだけれど、継続して飲み続ければ慣れてくる。

ハーゲンダッツ クリスピーサンドイッチ カフェラテ

20051002001

中身がコーヒーアイスをミルクのコーティングで包んだサンド型アイスクリーム。無難に美味しいけれど、イマイチ食べたときのインパクトが弱い気がする。個人的には、10日発売予定の黒ゴマのカップを早く食べたい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年10月 1日 (土)

アメリカン・パイ2

衝動買いしたDVD第二弾。

ビデオとかで既に観たことがあるけれど、DVDに付いてくるメイキングやNG集を重点的に観る。撮影風景をから察するに、大量のNGが出た映画な気がする。まぁ、皆若くてアドリブ満載の映画だから仕方ないか。

秀逸なのが音声解説。フィンチによる音声解説が結構笑える。ジェイソン・ビッグスとショーン・ウィリアム・スコットは絡みがあるのに、自分は録音スタジオで声を出しているだけなんて不公平だ、と不満を爆発させているのに笑った。最後のベンツのシーンで見える手は彼の手ではないようで。その他にも、合計4種類の音声解説が入っている。自分としては、スティフラーの自己解説が聞きたかった・・・。

2でフルキャスト戻ってきたことを考えると、3もフルキャストでやっていたら、幾分良くなっていたかも、と思うと惜しい。流石に4は作らないだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »