« 萬膳 | トップページ | 年休取得 »

2005年6月 1日 (水)

参鶏湯(サムゲタン)

コンビニで「紅茶が香るカルピス」なる新商品を発見(HPには未掲載)。飲んでみると結構ビミョーな味が。例えるなら、うんと砂糖を入れまくったチャイティーのような味。確かに紅茶の香りはするけれど、逆にそれが強すぎてカルピスの味を打ち消している。カルピスの存在意義が良く分からない。もし、カルピスを飲料として見るのではなく、甘味料の一種として広がりを持たそう、としているのであれば、かなり面白いと思う。

本日の銀座ランチ

韓国摘草料理 HAN GA WI 参鶏湯(サムゲタン)ハーフサイズ 1,000円

GINZA GREEN8階の韓国料理店。カウンター席は吉野家のU字型ならぬロ字型の席とかなり面白い造りに。椅子は肘置きが左側にしかない変わった木製の椅子。椅子下にローラーが付いているので、微妙に滑る。店内のプラズマディスプレイには韓流ドラマが流されていた。韓国料理の中でも人気の参鶏湯のランチセットをオーダーする。セットには簡単なサラダとキムチ(今日は切干大根キムチ)、それとデザート(豆乳の杏仁豆腐)と韓国茶(麦茶と蕎麦茶を足して2で割ったような味わい)が付いてくる。メインの参鶏湯はアッサリした味わい。上に載っているネギとの相性が抜群。石焼ビビンパと同じ容器に入っているため、なかなか冷めないので猫舌の人は注意(自分は猫舌)。今度来るときはビビンパを頼んでみよう。

20050601_003

|

« 萬膳 | トップページ | 年休取得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/4373908

この記事へのトラックバック一覧です: 参鶏湯(サムゲタン):

» サムゲタン [韓流を正しく知る]
... [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 (木) 23:36

« 萬膳 | トップページ | 年休取得 »