22. 銀座・汐留ランチ(洋食)

2008年5月19日 (月)

bar a vins tateru yoshino

週末は珍しくハンバーガーを食べていなかったので、今日のランチはハンバーガーを食べにパークホテル東京へ。某雑誌に紹介されていたbar a vins tateru yoshinoのハンバーガーを食べるためにロビーのある25階へあがる。限定20個のハンバーガー、その名もシンプルに「ハンバーガー」(税・サ込みで2,129円)。開店直後の11:40分頃に着いたので、自分が最初の客。窓際の席に座り、外の風景を楽しみながらゆっくりとハンバーガーを待つ。ハンバーガーの前にはスープが出てくる。今日のスープはコーンポタージュ。飲み終わって少しすると、メインのハンバーガーが登場。

Baravinstateruyoshino1

濃い茶色のバンズにセサミがたくさん。サラダとフレンチフライつき。味付け用にケチャップとタルタルソースが別盛りになっている。

Baravinstateruyoshino2

よく見ると、ハンバーガーの三大トッピングであるチーズ、ベーコン、アボカドが揃ってトッピングされているハンバーガー。大きな一枚葉のレタスの上にはレッドオニオンとトマトとピクルスが。メジャーどころの具材は全て揃えているってことか。

早速食べ始める・・・手にとって見ると、このハンバーガーの大きさが良くわかる。よく見ると、パティの直径がバンズの直径よりも大きいので、どうしてもパティがはみ出してしまい、バランスが悪い。バーガー袋もないので、仕方なく絶えずバーガーを回転させながら食べていく。もしかしたら、手にとって食べるのではなく、ナイフとフォークで食べるべきハンバーガーだったのかも。

味のほうは、味付けが薄くてとても穏やかな感じ。目視で確認しながら食べているけれど、ベーコンもアボカドも大きなパティに力負け(というか主張が弱く)あまり目立っていない。味が弱いからと言って、薄味でパティの味わいをメインに押し出しているハンバーガーだけに、ケチャップをこのハンバーガーに付けて食べるのも間違っているような気がするし・・・難しいハンバーガー。三大トッピング全てを使うのではなく、二種類(ベーコンチーズORアボカドチーズ)に絞って、素材の主張をもう少し強めたほうがハンバーガーらしい味わいになったと思う。

フレンチフライにケチャップとタルタルソースを付けて食べてみたけれど、逆にフレンチフライは塩味がやや強め。もしかすると、ハンバーガーとフレンチフライを適度に交互に食べれば塩加減が丁度よかったのかも。(自分は必ずハンバーガーを完食してからフレンチフライを食べる流儀なので)

汐留エリアにはホテルがたくさん存在しているけれど、他のホテルレストランにもハンバーガーがあるのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

Ginza Crab Dining Kaniza

久しぶりにランチ記事でも。最近フラフラっと看板に引き込まれて入ってみたのがGinza Crab dining kaniza。場所は銀座7丁目のフェラガモの近く。ちょっと入るのに勇気が必要な古いエレベーターに乗って4階へ。小さな水槽の中を泳いでいる亀に迎えられる。

ランチはワンプレートの1,000円、1,500円、そしてコースの2,000円から選べる。限定のハラミのワンプレートランチを頼む(1,000円)。お昼なのに店内は暗めの照明。ランチにはドリンクが一杯付いてくるので、アイスコーヒーを頼む。

Kaniza1

大きなハラミの一枚肉。見えにくいけれど、ハラミの下にはマッシュドポテトが敷かれている。ワンプレートなので、ライスは無し。一応、パンのお代わりはできるみたい。

Kaniza2

ハラミの上に乗っているこのスパイス群がいい感じ。微妙にパクチーやタンドリーチキンに使われているスパイスが入っているような。単調になりがちな肉の味わいを微妙に変えてくれる。下のマッシュドポテトが個人的にはヒット。最後にはハラミの肉汁と残ったマッシュドポテトをパンですくって完食。食後にはアイスコーヒーと一口サイズのケーキが出てきた。

店名からはカニ料理専門店みたいだけれど、現在はスペイン料理をメインにしているみたい。ホームページに載っているパエリアの写真とかは結構美味しそう。カニ料理はどこに行ったんだろう・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

/so/ra/si/o/

今日は天気が悪かったので、カレッタ汐留の/so/ra/si/oへ。天気の悪い日は意外に高層階が穴場だったりする。気になっていたのは、店の前に大々的に写真が出ていた限定の和牛ビーフシチュー。限定15食、ってことだったけれど無事にオーダできた。まぁ、12時前だから大丈夫か。

So_ra_si_o

これが和牛ビーフシチュー。温野菜はシチューと煮込んでいるわけではなく、後から乗せてある。そのせいで、色合いが綺麗。

So_ra_si_o_1

シチューはコクがあって、ビーフはトロトロ。パンとライスを選べたので、ライスを選択。シチューを味わいながら、ライスを。ただ、ちょっと量が少なめなので、ガッツリ食べたいときはちょっと物足りないかも。きれいに全部食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

SOFIAランチ

今日のランチは久しぶりにカレッタ汐留の方へ。行き着いた先は、ブルガリア料理が出てくるSOFIA。以前はお手ごろなランチセットが無かったけれど、ワンプレートランチセットを始めたみたいなので、それを食べることにする(1,260円)。店内はほぼ満席で、最後の一席をゲット。店員さんも欧州系の方々が多いので、そういうのを目当てにする女性陣も多いんだろうな。

200704025

10分位して、プレートが登場。構成は、サラダ(ヨーグルトで作ったドレッシング付き)、スープ、ケシの実をふんだんに使ったパン、そしてメインのシシチェ、串焼きです。タマネギとポテトの香ばしい匂いが堪らない。調味料としてヨーグルトが使われていて、それによって味わいがまろやか。

食後には、併設されているヨーグルトバーで出しているヨーグルト系ドリンクを頼むことが出来るみたいだけれど、今日はパス。とは言っても、いつか飲んでみたいんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

CARDENAS GINZA

ついに、自分の処遇が決まった。一番恐れていた事務所の移動は無く、一応汐留勤務が続くことに。ただ、仕事内容が不透明すぎるから、半年後は一体どうなっているんだろう。海外出張が遠い・・・。

今日のランチは、薬膳中華の星福に行こうと思ったけれど、エレベーターを待っている時に7階のCARDENAS GINZAが気になったので、急遽7階へ。いきなり暗めのウェイティングバーが登場したので、躊躇したけれど一人である旨を伝えて、奥の席へ。カーペットとソファ風の席が赤で統一されていて、昼なのにちょっと重苦しい雰囲気。オシャレな雰囲気を出しているけれど、店員さんは体育会気質なのか声を張り上げてオーダーコールに応えている。図太い声で「Yes!」と叫んでいるので、今は亡きNell's Kitchenをちょっと思い出した。ローストポークの山葵醤油ソースを頼む。前菜のスープと食後のアイスコーヒーが付いて1000円。

200704009

分厚いポークに山葵醤油。和風素材のソースなのに、和風という感じがしない不思議なソース。ポークはボリュームがあるけれど、もう少し薄切りにするかして、食べやすくしてほしかったかな。ボリュームは十二分にあるので、コストパフォーマンスは高め。

後で調べてみたら、どうやら汐留のThe Seasonerと同じ系列であることが判明。だからカルフォニア料理(California Cusine)を名乗っているのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

ソース・アッシュ

久しぶりにラ・ソース古賀のカレーが食べたくなった。店の前に行くと、大きな手書きのボードが置いてあって、手ごねのハンバーグが入ったソース・アッシュ(ハヤシライス)が大々的に宣伝されていた。店に入って、ソース・アッシュをオーダー(1,350円)。前はソース・キュリーとブイヤベースのみの提供だったから、メニュー拡大中なのかな。前菜として、キャベツのコールスローとドリンクが一杯(コーヒーOr紅茶)が付いてくる。前菜を食べ終わった頃に、アッシュの登場。

200702032

ハヤシライスなので、ちょっと赤み掛かった色合い。マッシュルームとオニオン、そして小さめのハンバーグが二つ入っている。ソース・キュリーと同じように、スープはサラサラ。煮込まれたオニオンはトロトロで噛み締めると甘みが。小さなハンバーグは柔らかくて焼き鳥のつくねののような食感。スポンジのようにアッシュのスープを吸い込んでいるので、旨みの塊と化している。ご飯の山を崩して、スープに浸して食べる食べ方は他のと同じ。

アッサリしているんだけれど、深みがあって甘いスープのようなハヤシライス。こんなハヤシライスは食べたこと無いな・・・不思議。公式HPにはランチタイム時のソース・アッシュについて書いていないので、もしかすると期間限定貧なのかもしれないので、気になった方はお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

Soz's

今日は週一開催の電話会議。懸念事項は沢山あるんだけれど、いつもより早めに終了。電車に乗って新橋に戻ったのが11時。ちょっと早いけれど、一度事務所に戻ってからランチに繰り出すのは面倒なので、そのまま早めのランチに突入。新橋駅からコリドーのほうに歩いていくと、Soz's Original Grilled Chickenというお店を発見。何故か急にチキンが食べたくなったので、フラフラと入店。頼んだのはチキンサンドウィッチセット(980円)。他にお客さんが居なかったので、適当に端っこの席に座る。

200701030

細長いプレートに乗って登場。右側にはスープが。

200701031

見た目はいいけれど、味の方は普通・・・かな。ポテトチップスがちょっと硬かったのが残念。もっとサクサクしたモノを期待していたので。チキンも、もっと肉っぽい部分が食べたかった。

店の中は明るくて綺麗なのに、なんで人が入っていないんだろう・・・?新橋じゃなくて表参道とかだったらヒットしていたかもしれないのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

TANTO TANTO ELEGANTE

今日のお昼はTANTO TANTO ELEGANTEへ。場所は銀座コアのすぐ隣。エレベーターを降りると昼なのになんかゴージャスな雰囲気。端っこのテーブルは白いカーテンで仕切りがされている。クイックランチ1,200円をオーダ。日替わりのパスタの他に、試作品のパスタがある、ということで試作品の魚介類のパスタをオーダー。

テーブルには最初からオリーブオイルとバルサミコが置いてある。クルミの入ったパンが美味しい。サラダも意外とボリュームがあって、食べ応えがある。少しすると、メインのパスタが登場。

200701023

全体的に薄めの味付け。上に乗っているレタスと混ぜながら食べていく。ちょっとパスタが柔らかかったかな。見た目以上にギッシリと具が詰まっているので、全部食べ終わるとかなりの満腹感が。食後にはコーヒーを一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

ISOLINA

今日は雨が降っていたけれど、外でランチ。教えてもらったイタリアンのお店、ISOLINAに行く。バーニーズの近くで、ちょっと分かりにくい所にあるけれど、外にランチ営業を知らせる小さな看板があるので、それを目印に。

店の内装はとてもシンプルで、店内は明るい。店内の目立つ場所にピザ用の窯が見える。ランチセットは1100円からで、サラダとピザORパスタ一品が選べる。プチトマトとキノコのピザをオーダー(名前を失念)。

200701_015

サラダ。サッパリとしたドレッシングで味付け。

200701_016

直径30センチ近くあるピザ。このボリュームで1,100円はお値打ちだと思う。店内の窯で焼きあがった出来立てアツアツのピザ。生地の部分はモチモチっとしていて食べ応え十分。中央のトマトの酸味がアクセントになっている。

きっと、この店の正しい使い方は、複数人で来て、それぞれ別のピザを頼んでシェアすることだと思う。ピザの種類も豊富なので、色々試してみては如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

LINK DINING.IT

今日のランチは銀座七丁目にあるLINK DINING.IT。新しく出来たMONT BLANCのビルの地下一階。店内は茶色を中心にした色使い。ランチはAコース(二品+ドリンク)かBコース(三品+ドリンク)を選ぶプリフィックスコース方式。ハムの盛り合わせとカボチャのラビオリをオーダー。大盛りについては、「空いていると可能」らしいけれど、詳細は不明。今日は出来なかった。

200701_006

前菜のハムの盛り合わせ。前菜を食べている途中にパンが運ばれてきた。焼きたてなのか、ちょっと暖かくて表面は程よい硬さでパリっとしていつつも、中身はフワフワしていて柔らか。お替りは自由。何個でもイケそうな感じ。

200701_007

今日のメインであるカボチャを詰めたラビオリ。中に詰めてあるカボチャ部分がとても甘い。甘いカボチャは好きなんだけれど、個人的にはチーズと相反した味のような気がしたので、オーソドックスなラビオリが食べたかったかな。女性を意識したお店なのか、量的にはちょっと足りないかも。Bコースで丁度よい分量になるように計算されているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧