11. 川崎ラゾーナランチ

2007年7月13日 (金)

鉄板焼 S

今日はCPKに行こうとしたら、入り口付近にカメラクルーの姿が。何かのテレビ番組で紹介されるのだろうか・・・なんとなく、今日はパス。そういえば、フリーペーパーのメトロポリスでも紹介されていたから、宣伝攻勢に出ているのかも。

代わりに行ったのはすぐ近くにある鉄板焼S。どうやら、少し前に行ったミッドタウンのROTIと同系列のお店らしい。引き寄せられたのは、美味しそうなハンバーグの写真があったから。ただし、ハンバーガーは無いみたい。

カウンター席に案内される。店内は早めの時間だったこともあって、かなり空いている。頼んだのは、ハンバーグランチ(1,500円)。サラダとライスorパン、ドリンクが付く。皆さん、今日の分の仕込みに追われているみたい。遠くの方で調理されているハンバーグを待つ。せっかく鉄板を目の前にしているのだから、近くで焼いてほしかった・・・と思ったり。

Teppanyaki_s

大き目のお皿で運ばれてきたハンバーグ。ソースは黒トリュフ。

Teppanyakis2

お箸で食べるのだけれど、圧力を掛けて切り分けると、切り分けた部分からジュワっと肉汁が出て、黒トリュフソースと混じっていく。全体的に軽めの味付けで、サッパリとしていた。

ハンバーグとハンバーガー、似ているようで違う料理だということを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

GUMBO AND OYSTER BAR

今日のランチは川崎ラゾーナ内のGUMBO AND OYSTER BAR。1,200円のランチセットでは、牡蠣、スープ、サラダに加えて一品加えることができる。もちろん頼んだのはシーフードガンボライス。牡蠣よりも食べたかったのはこのガンボ。

Gumbo

オクラが入っていなかったらどうしよう・・・と思ったのは杞憂に終わった。シーフードというので魚介類が使われている。味付けはかなりスパイシーな感じ。どちらかというと、スパイシーなシーフードカレーのような味わい。牡蠣とオクラの組み合わせで、疲れたときに効きそうな食べ物の組み合わせを意識しているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

Stone Burg@ラゾーナ

いつも行列が出来ていて、賑わっているラゾーナ内のStone Burg。最近のCPKのペースが速すぎていることもあって、今日は試しにStone Burgへ行ってみる。ハンバーグのお店、ってことでちょっと期待したけれど、ハンバーガーは無いらしい。

ハンバーグは一番小さいサイズで180グラム。それにセットでパン、サラダ、スープをつけることが出来る。注文後、「トッピングはいかがですか」とテーブルの上のトッピングリストを見たら、オニオンリングがあったので、それとチーズをトッピング。ソースリストにBBQソースがあれば完璧だったけれど、さすがにBBQソースは置いていなかったので、普通にデミグラスソースを選択。全部で1,530円。

Stone_burg1

アツアツの鉄板の上に乗っかって、ハンバーグが登場。店員さんから、オージービーフ100%のハンバーグであることが伝えられる。レア状態で運ばれてくるので、店員さんがまず半分に切った後、好みの焼き加減になったところで食べるのがこのお店の流儀らしい。

Stone_burg2

ホームページで紹介されているように、とてもフワフワとしたハンバーグ。ある程度焼かないと、崩れてしまう位、柔らか。軽くデミグラスソースを振りかけてから頂く。ハンバーグ+デミグラスソース+チーズの複合した味わいは至福の味わい。オニオンリングはケチャップで食べる。

締めは、残しておいたセットのサラダでサッパリと。メニューをよく見たら、和風セットではサラダがついて来ない模様。ガッツリ肉類を食べた後はサラダが欲しくなると思うんだけれど。

行列が出来ているので、食べ終わった後はサッサと退店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)